hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

雨 あがる


冷たく寒い雨が降り続き、気持ちも鬱々と落ち込み
何ともやり切れぬ日が続きましたが
ようやく今朝は光があふれ
「お日様が出てる~!」とツインズも晴れ晴れと登校しました。


c0202113_10585725.jpg

雨に濡れそぼっていた薔薇をビリーやトープの写真に飾り
外に出てみれば、ご近所のクレマチスもまだまだ元気です。
c0202113_113225.jpg

綺麗だねぇ。



昨日は久しぶりに夜遊び。
中学校時代の友人たちと飲み会。
もちろん盛り上がったことは言うまでもありません。
「あの先生が・・・・」
「僕のマドンナは・・・・」
「あの薄暗い教室は淋しかったよなぁ・・・」
と、一気にタイムスリップ。
皆昔の中学生にもどって賑やかなこと。
多感な時期を共に過ごした、田舎の中学校時代は
時を経て、反発も反抗も様々な事件も、懐かしく大切な思い出へと
変化し、友情へと昇華してしてきたのでありました。
そして
秋の夜は、温かなぬくもりと共に更けていきました。

みんな またね。


hibari
2017.10.18
[PR]
# by unjaku | 2017-10-18 11:26 | 日々のこと | Comments(0)

ツインズもこだわる


昨日とは打って変わって肌寒い朝。

長袖とは縁のなかった今年の秋のツインズ。
さすがに今日は長袖を着こみました。
それでも最近は着るものにこだわりがでてきて、
これはいいけどあれは嫌だ。
こんな色着たくない。
スカートよりショートパンツがいい。
と一丁前です。

数日前の朝も、あ~でもない・こ~でもないと数分の間に3度のお召し替えをした姉。
「グランマァ・・洗わないでいいからねぇ。」
当たり前だ。アライグマじゃあるまいし。

鏡の前に立てば、髪形が決まらない。
ヘアピンが思ったところに止まらないとまぁうるさいこと。
「そんな短いショートヘアじゃいじくりまわすこともないでしょ!それに、サラサラヘアじゃ、ヘアピンも使えません!」

集合時間ぎりぎりまで粘りに粘り、出かけていく日が多くなりました。

さてこれからどんどん寒くなる季節、二人のこだわりはどんな服装になるのでしょう?
ちなみに今日は、ほぼ二人お揃いのスタイル。
c0202113_14134956.jpg

右側の写真の服装です。(写真はこの前も使ったばかり。)
寒いので、ショートパンツの下にスパッツを重ねました。

大急ぎで出ていったと思ったらすぐに舞い戻り、
「寒いよ~!」
フリースの上着つかんで再び飛んでいきました。

hibari
2017.10.13
[PR]
# by unjaku | 2017-10-13 14:26 | お洒落もしよう | Comments(0)

美しい秋


秋の一日に夕暮れが訪れ、あたりが闇に沈むと
小さな虫たちの音が、夜を揺り動かすような大音響となって
窓辺からなだれこんでくる。
誘われるように外へ出れば、
まるで虫の音に体が包まれてしまうような錯覚におちいってしまう。

秋の夜の荘厳な歌。
まるで、夜空へ届けとばかりに命を振り絞って叫んでいるようだ。
長いこと続いた虫たちの饗宴も、冷え込む朝がやってくると
次の登壇者に舞台を譲るように静まっている。

そして朝陽の中で、朝露が光の粒のようにきらめいている。
c0202113_10194076.jpg


c0202113_10203755.jpg

少し寒いな・・・と感じる朝のいっときに植物が見せてくれる儚い夢のような美しさ。



暖かな昼下がりに林をさまよえば、
どんぐりやカラスウリがお土産になる。
c0202113_10241059.jpg


一日は長いのに、一年はあっという間に過ぎる。
「僕は感じる 人生が流れていくのを」とシュトルムは謳った。
そう、決して戻ることなく人生は流れていく。
それなのに、子供たちは未来への輝きとエネルギーに満ち溢れて
夕焼けの中を帰ってくる。

そんな不思議をしみじみ味わう秋の夕暮れ時。
c0202113_10333370.jpg



hibari
2017.10.12
[PR]
# by unjaku | 2017-10-12 10:36 | 日々のこと | Comments(0)

秋薔薇


お天気に恵まれた3連休も
ドタバタ・アタフタと過ぎてゆき
また新しい1週間がスタートです。

秋も深まって、秋薔薇が咲くようになりました。
c0202113_10195879.jpg

フォー・ユア・ホーム。
深いピンク色の優しい薔薇です。
丈夫でよく咲いてくれる優等生です。


c0202113_1022162.jpg

マダム・ブラヴィ。
ほんのりとピンクがのって、より一層優し気です。


薔薇が蕾を持つようになって、気候も爽やかになると
虫たちも活発に動き出すようで、蕾をかなり食い荒らされました。
運よく生き残った薔薇がこれから咲き始めます。
それでも春に比べると、パラパラ・ちらほらだろうな。
ま・あまり欲張らないことにしています。


hibari
2017.10.10
[PR]
# by unjaku | 2017-10-10 10:28 | 薔薇 | Comments(4)