hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

吹屋小学校・・で終わりです。


皆様 こんにちは。
旅のレポートも、今回で終わりです。
つまらぬ旅にお付き合いいただきありがとうございました。


c0202113_14574144.jpg

この小学校「吹屋小学校」です。
見覚えのある方、いらっしゃるでしょうか?

NHK朝の連続ドラマ、「カーネーション」の糸子ちゃんの小学校時代のロケに使われた
学校です。そして、「ごちそうさん」でも使われました。
2012年まで使われていたそうです。築100年以上は経っているでしょうか。
夜は、ライトアップもされるとか。

ここは吹屋地区。
伯備線の備中高梁(たかはし)と言う駅で降りて、車でさらに1時間。
今では小さな集落です。その集落はベンガラ色で塗られた由緒ある建物が
通りに面して並んでいます。

この高梁地区では塗料になるベンガラを産出して、多くの人が莫大な富を
手にしたそうです。

下は、庄屋の広兼邸。今は住む人がいません。
c0202113_15816100.jpg

映画「八つ墓村」のロケに使われ、最後は炎に包まれる邸です。
主演は豊川悦司だったでしょうか。

そしてその駐車場には
c0202113_1511613.jpg

懐かしいボンネットバス。
私達が訪れた時にも、ツアーのお客様を乗せていました。
このバスもまた、メンテを重ねながら使ってきた古い逸品のようですが
そろそろ寿命なのでしょうか?
行政も廃止を考えているようです。


c0202113_1513387.jpg

そして、ベンガラ色に染まった街の一角に、ツバメがいました。
どうやら巣作りのようです。
背景の色がベンガラの色です。
これが年月と共に、鄙びた色に変化してゆくわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ま・・・こんなところで終わりにしましょう。
お付き合い誠にありがとうございました。


PCにかじりついている間に、桜がもう無くなってしまいそうです。
月曜日は入学式。
なんとか持って欲しいなぁ。



hibari
2015.4.4
[PR]
Commented by 和風男 at 2015-04-04 21:54 x
元庄屋邸、お城の一部みたいですなぁ・・
Commented by unjaku at 2015-04-05 11:54
吹屋地区でも一番高い場所にあって見晴らしも最高です。
現在一般開放されていますが、住民の少ないこの地区で、
管理運営するのは大変だと思われます。お屋敷の持ち主は、吹屋地区の不便な生活を捨てて、都会に出たそうです。

おもしろかったのは。屋敷の裏手に回ると(丁度崖下になる)
女中部屋・下男部屋があって、そのすぐそばの縁の下に大きな穴があいてて、なんと「厩糞穴」なんですね。
女中さん・下男の人は、さぞかし匂いに悩まされたことだろうと
思いましたが、昔は大切な肥料にもなったので、こういう形になったのでしょうね。
Commented by 雪隠 at 2015-04-05 16:37 x
不便をものともせずに居住し続けて欲しかったですね。
はい、人事です。

立派なお家ですから倒壊の恐れはありませんが、そうなった場合、固定資産税が宅地並みになるとか?
莫大な額ですやろ?

小市民が心配することではありませんけどね。

兎に角、保存し続けていただきたいですね。
Commented by unjaku at 2015-04-05 19:54
そうですね。実にもったいないお話です。
明治時代、この周辺の山から銅の鉱脈が発見され、
その副産物の鉱石の中から、貴重なベンガラが見つかって
恐ろしいほどの手間暇をかけても儲かるという話になって
街は一気に活気づいたようです。
そういう時には、周辺から多くの人が集まりますが
鉱山が閉鎖されてしまえば、人は去っていくのみ。
残るのは立場上いなくてはならなかった庄屋さんと、
もともとの住民のみ。
やがて、庄屋さんも不便な暮らしに飽き飽きして街を去る。
こうして過疎の村ができるわけですが、今に取り残された故に
大事な観光資源になる可能性もありますね。でも春休み中にも
関わらず、子供の姿は何処にもなかった。
郵便局はありましたがね。
by unjaku | 2015-04-04 15:20 | | Comments(4)