hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

ドクター週間も終わりです


10月のドクター週間も今日で終わり。
3日連続で医者通いというわけです。

今日も暑かったなぁ・・・・・台風に悩まされずに済んだのは助かったけど。
朝7時前に家を出て、途中渋滞にはまって
病院に着いたのは8時過ぎ。

それでも昼前には家に辿りつきました。
7日の間に3日間、医者通いは大変だけど
忙しいなら思い切って並べて終わりにしよう、作戦です。

c0202113_200452.jpg


画像と記事は関係ありません。



夕飯時は、ツインズを前にして、ワイン飲みながら盛りあがりました。
パパがどんなにおバカだったか、二人の独身の叔父さんたちも
どんなにアホで、グランマを困らせたか、山のようにご披露しました。


二人も大笑い!
パパはともかく二人のドジな叔父さん達は
クシャミの連続だったも知れません。(大笑)


hibari
2016.10.6
[PR]
Commented by マヌケ男 at 2016-10-06 22:29 x
バカとアホはどう違うのですか?
Commented by unjaku at 2016-10-07 08:26
おはよう!

アホもおバカも変わりないッチャ変わりないのですが・・・。
アホはあとから笑うことが出来ても、おバカは
時に言葉にできません。

三人の息子達がそれぞれおバカでありアホでも
あったわけです。
今となってはみんな懐かしい話です。
Commented by たわけ者 at 2016-10-07 12:27 x
「アホ・バカ分布図」で検索するとWikiで出ます。
その昔、関西系の有名番組でやっていました。


「違いが分かる辞書」では・・
バカ(馬鹿)とアホ・アホウ(阿呆)は、共に「愚かなこと」「愚かな人」を表す言葉で、主に、関東では「バカ」が常用され、関西では「アホ」が常用される。

常用される言葉は、軽いニュアンスで使われることも多いため、侮辱された印象も少ない。
常用されない言葉は、軽いニュアンスで使われる場面がないことから、侮辱された印象が強くなる。
そのため、関東では「アホ」の方が侮辱された印象が強く、関西では「バカ」の方が強く感じられる傾向にある。

アホは関西を中心に使われる言葉であるが、上方漫才の影響により全国的にも使われるようになってきた。
また、愛知や岐阜ではバカやアホのほか、「たわけ」も常用されている。

バカを強調語として使う場合は、「馬鹿高い」「馬鹿に暑い」などという。
アホも強調語として使われるが、「阿呆みたいに高い」「阿呆ほど暑い」というように、用法に違いがある。

バカには「馬鹿正直」「親馬鹿」「筋肉馬鹿」など、度が過ぎていることや、社会的常識に欠けていることをいう表現があるが、アホにそのような表現はない。


Commented by unjaku at 2016-10-07 13:36
長い解説お疲れです。

まあ三バカ兄弟、それぞれ大人になりました。
不祥事だけは起こさないでね。というのが
年寄りの願いであります。
by unjaku | 2016-10-06 20:08 | 日々のこと | Comments(4)