hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

小さな花こそ


c0202113_16584931.jpg

ほんとうに ほんとに小さな花

c0202113_16591388.jpg

直径2ミリくらい。
我が家に来て3年くらいは過ぎている
咲かないのかと思っていた。

c0202113_16593162.jpg

ナデシコの仲間らしいが、花の名前は忘れた。
でも、とうとう咲く時がやってきた。

c0202113_16595214.jpg

なんでも、どんな時でも自分を忘れてはいけない・・と
花が教えてくれるようだ。
幼い時には、人間だって咲けないでしょ?
時を経て大人になって、ようやく自分が花開くのね。
それがどんなに小さくても、いえいえ大きくても。
咲く時は皆同じなの。

忍耐こそ花なのね!


hibari
2017.5.9
[PR]
Commented by artfarmandgarden at 2017-05-10 00:12
ナデシコの仲間なんですね。
小さなお花なのに存在感があるなんて。
やっとhibariさんに会えたのですね。

hibariさん、まだ咲けない...
Commented by unjaku at 2017-05-10 08:30
アキさん おはようございます。
はて・・・
>hibariさん、まだ咲けない・・・
のあとに何が続くのでしょうかしらね?
まだ 目がさめぬ・・・だったら私。
まだ咲けない・・・のだったら我が家のバラ
もう散りそうなら・・・やっぱり私
大輪の花なら・・・・アキさん

いいじゃありませんか?
みんな自分の人生舞台の大女優なんですから。
Commented by artfarmandgarden at 2017-05-10 21:50
hibariさん、こんばんは。

わたしが、まだ咲けないのです。
戸惑わせてごめんなさい。
薔薇だったら咲く前に
あっ!虫に食べられちゃった!な感じです。
hibariさんは、やっぱり大輪の薔薇です。
Commented by unjaku at 2017-05-11 19:29
あきさま こんばんは。
いまね、田辺聖子さんの「春はあけぼの」を読んでいるのですが、もう3回は読んでいる本です。中宮定子と清少納言の人生。
中宮定子は、今を生きる私から見てもとっても魅力的な女性で、上司にしたい女性NO1かしら?と思うほど魅力的な女性です。

軽やかで明るく機知に富んで華やかで、だれもが憧れるサロンをお持ちでした。仕える女房も機知に富んで、公家の誰もが懇意にしたいと憧れる定子の作った文化でした。
背後には様々な権力争いが続いて、定子は決していつも恵まれた環境にあるとは言えなかったのですが、中宮としての誇りと一条天皇の愛情を頼りにしながら人生を全うした女性でした。
私はいつもそのような女性に憧れるようです。あきさま、自分の人生を精一杯花開かせて生きましょうね。おめもじがかなわなくても、素敵な人が近くの地で花開いていると思うと嬉しいのですよ。
Commented by unjaku at 2017-05-11 20:44
間違い訂正です。
「春はあけぼの」ではありません。
「むかしあけぼの」です。
私ってほんとにトンチンカンです。
by unjaku | 2017-05-09 17:08 | 花・植物・小動物 | Comments(5)