hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:薔薇( 82 )


まだ咲いています


レッド・レオナルド・ダ・ビンチ 真紅の美しい薔薇。
ただ今満開!
あと1~2日したら花はカットします。
c0202113_1555328.jpg



そしてプリンセス・シビル。
ほんとはもっと長い名前なんだけど。
c0202113_15565314.jpg


ちょっと勢いがなくなって、地植えにしてみたのです。
花数はそれなりにありましたが、どうでしょうねぇ。
暑い夏を元気に乗り越えられるでしょうか?

これで薔薇の写真もほぼ終わりです。
次は何?クレマチス?
ここ何年もず~~~っと咲いていないクレマチス。



明日から6月、梅雨がすぐそこまで来ている。


hibari
2017.5.31
[PR]
by unjaku | 2017-05-31 16:06 | 薔薇 | Comments(4)

デュシス ダングレーム


朝起きて玄関を開けると
可愛いツバメのさえずりが飛び込んできます。
青い空に少しひんやりとさわやかな空気。

薔薇たちの競演もほぼ終わり
次の季節、秋への準備が始まります。
これからの季節は虫や病気の被害も多くなるので
しっかり見ていきたいのですが、夏の暑さの中では
もう仕事する気が起きないかも。

今日の薔薇は一季咲き(春のみ)の薔薇
デュシス ダングレーム。
やわらかで優し気なこの花は、
咲き終わると来年の春までお別れです。

c0202113_1539636.jpg


c0202113_15392496.jpg


c0202113_15394153.jpg


c0202113_15395593.jpg


美しいガリカローズです。
来年もまたどうぞよろしく。


hibari
2017.5.30
[PR]
by unjaku | 2017-05-30 15:42 | 薔薇 | Comments(0)

薔薇も過ぎゆく


薔薇も咲き進み
かぐわしい季節も過ぎゆきつつあります。
新しいシュートもあっちこっちで伸びて、
次の季節を待つ薔薇も出始めました。

春しか咲かない薔薇は、格別に愛おしく
もちろん、これから咲く薔薇も自分の季節を待っています。


ブラッシュヒップ
c0202113_1538978.jpg


c0202113_15383213.jpg




ウインダミア
c0202113_15392629.jpg




グラスアンアーヘン
c0202113_15395778.jpg




シューラネージュ
c0202113_15402675.jpg


個性さまざまに咲き競いました。



こちらはのんびり屋のお嬢さん。
ようやく朝日を浴びて登校です。
c0202113_15422735.jpg


c0202113_15424323.jpg



家庭訪問がようやく終わりました。
大切な行事が一つ終わるたびに、身体から力が抜けていきます。
さて次は何だ!


hibari
2017.5.19
[PR]
by unjaku | 2017-05-19 15:46 | 薔薇 | Comments(4)

いよいよ我が家のバラも次から次へと満開の時期になりました。
c0202113_16571712.jpg

バーガンディアイスバーグ
アイスバーグの姉妹です。
花よりか葉が好きかな。
若緑というかティーローズのようなつややかな緑。



c0202113_16593656.jpg

メアリーローズ。
今年は花が少ないです。
ゾウムシにやられました。
でもいい匂い。


c0202113_1704638.jpg

ジャクリーヌ デュプレ。
枯れるかと思いました。
なんとか復活です。白い花びらと赤いめしべのコントラストが美しい。




c0202113_172243.jpg

ルシェルブルー
去年我が家に来たのですが、
花を見るのは初めて、匂いも軽やかで素敵
移り変わる花の姿をうっとりと眺めます。



c0202113_1735657.jpg

花びらがこぼれるのも、また素敵。
レミ チャンです。

鉢で育てているのでこぼれるような花の眺めとは言えませんが
皆個性があって、それぞれにみやびで美しい。


でも、この季節、辛いのは陽射しで目がやられること。
サングラスかけただけでは間に合わず、つばの大きい帽子をかぶって外出です。
それでも充血は避けられず、夕方になるころは目が真っ赤。

目頭に目やにが溜まり、目やにを取っているうちに
目頭が切れてしまいます。痛いですよ。
まぶしい陽射しに慣れるまで、当分辛い日が続きます。

それでも薔薇が咲く日は心浮き立ちます。
お出かけ、どこへもしなくていいわ!


hibari
2017.5.11
[PR]
by unjaku | 2017-05-11 17:13 | 薔薇 | Comments(4)

薔薇 ぼちぼちと・・・


夜の調べです。
c0202113_1619575.jpg

花びらはベルベットのよう。
蕊は金色。
すっくと立つ姿が綺麗です。



c0202113_16202597.jpg

マダムブラヴィ。
今年はつぼみも多めに。
中央にうっすらとピンクが乗って
花びらは薄くて傷つきやすいのね。




咲きそうで咲かない薔薇。
そのくせ、開花すれば、この暑さ。
あっという間に、色が褪めて散ってしまいます。


さて、この後はどうなりますか。
なんだか急に弱ってきた株もあるし。
私はブラックフィンガーか?


hibari
2017.05.08
[PR]
by unjaku | 2017-05-08 16:27 | 薔薇 | Comments(0)

連休も後半に


連休も後半になりました。

薔薇がついに開花。
トップバッターはレミチャンです。
c0202113_1616261.jpg

いい匂い。


c0202113_16162959.jpg

この子誰の子?
気まぐれに挿して置いたバラが大きくなって
去年から咲くようになりました。レミチャン?
でもちょっと違うような・・・じゃ誰の子?わからないのであります。


ツインズは朝の特訓が終わったあと、お友達を誘って
グランパの運転する車に乗って、少し離れた自然公園までお出かけになりました。
c0202113_1620567.jpg



私はその間に、床のワックスがけ。
昨日拭き掃除しておいたので、今日はワックスをかけるだけ。
c0202113_16222844.jpg


帰ってきた二人に、
「ワックス済んでいるから滑らないでねぇ。」と声をかけました。
「グランマこそ階段注意してね。もう何回も滑って落ちてるでしょ!」
と返事が返ってきました。


ワックスかけていると、トープの遺していった爪の跡が
床のあちこち、どこにでも残っていて、
特に階段には、はっきりと爪を立てた跡が残ります。
懐かしさと憂いがどこからともなくやってくる瞬間です。



青い空を眺めれば、ツバメの晴れやかなさえずり。
そして今日も戦闘機の轟音が鳴り響いています。
横須賀に、空母が来ているのです。


hibari
2017.5.4
[PR]
by unjaku | 2017-05-04 16:30 | 薔薇 | Comments(0)

薔薇に寄せて


寒い月
冷たい夜の雨
それでも薔薇が花開く。
c0202113_16433894.jpg

メアリーローズ
寒いからこそ、なおのこと愛おしい花。

c0202113_164604.jpg

レッド・レオナルド・ダヴィンチ


夕暮れがあっという間に過ぎて、夜の闇がいち早く訪れる季節。
家中に灯りをともして帰ってくる人を待つ。

美しい装いをまとって過ごしたいと思っても寒い夜には勝てなくて
寂しい時間が過ぎていく。

寒さなんかなんでもなかった日々があったことを、笑うように思い出す。
寒さに足を赤く染めながら、会いたい人のもとへ急いだ日。
そんな日が確かにあった。

懐かしいなぁ。
あの無謀な日々。
台風の雨風が吹きすさんで、全身ずぶぬれでも風邪もひかなかった若い日。

あの頃の私は一輪のバラ。
今を生きるのに必死だった一輪のバラ。

もうすぐ最後の花びらは寒さに散っていく。





hibari
2016.12.10
[PR]
by unjaku | 2016-12-10 17:01 | 薔薇 | Comments(2)

二番花


レミチャンとブノワマジメルの二番花。
今年は奇麗です。
c0202113_16295481.jpg


ブノワマジメルの春の花は、雨と高温で、すぐに茶色に変色してしまいました。
2番花のほうが白さを保って奇麗です。
c0202113_16344717.jpg


レミチャンも同じ。
やはり日照時間が少ないせいもあるのでしょうか。
ピンクの色合いが儚げで美しい気がします。
c0202113_16364046.jpg


c0202113_1637255.jpg

雨にぬれて、雫もまた美しい。


他の薔薇もそれぞれに。
c0202113_16414577.jpg

メアリーローズ


c0202113_16421926.jpg

ジャクリーヌ・デュプレ
ジャクリーヌもまた春はすぐに茶色に変色してしまったのでした。



来週からパリへ出かけるので、蕾は見つけ次第摘んでいますが
帰ってくる頃には、梅雨明けも済んでいるでしょうか?

え・・間もなく?
そうすると、今度は暑さとの闘いですね。

旅の荷作りも仕上げなきゃ。



hibari
2016.7.23
[PR]
by unjaku | 2016-07-23 16:51 | 薔薇 | Comments(0)

嵐に散る


昨日夕方の嵐に、薔薇の二番花が見事に散りました。
せっかく咲き揃ってきたのに残念!
c0202113_15225211.jpg



c0202113_15243679.jpg

メアリーローズも蕾の子だけ大丈夫でした。


c0202113_15255072.jpg

アレゴリーは健気。しっかりと花を守りました。
思ったより黒星に弱いのが残念。
でも、次から次へと蕾をあげてきます。


c0202113_15273694.jpg

フォーユアホームは、カットしておいたので難を逃れました。

c0202113_15284777.jpg

この色が好きです。
好きな薔薇の一つになりました。

シュートも元気に伸びて楽しみです。



それでも、今年はシビルに勢いが無くてどうしたのでしょう。
来年が心配です。



さあ酷暑の夏をどうやって薔薇達に元気に過ごしてもらいましょう?
比較的暑さに強い子をセレクトしてはあるのですが、
秋に力尽きちゃう子が出てきたりするんですよね。

その夏に1週間家を留守にします。
心配は尽きることがありません。



hibari
2016.7.16
[PR]
by unjaku | 2016-07-16 15:37 | 薔薇 | Comments(2)

薔薇は何処へ行った?


見上げれば 蒼い空。
ひるがえるツバメの姿。
鮮やかな緑に染まるウグイスの声。


記憶の奥深く、静かに沈んでゆく友人たちの笑顔そして明るい声。
反動のように押し寄せる
あまりにも早く過ぎ去った日々への哀惜。
心に離れることなく佇む憂愁の想い。

私の薔薇は何処へ行った?

甘く咲き匂った薔薇の季節も人生のように過ぎてゆく。

追い立てられるように過ぎて行く日々の中の面影。
少しだけ追いかけてみる。

c0202113_19593486.jpg


c0202113_19595645.jpg

ブラッシュ・ピンク。
去年はほぼ全滅でした。1年に1度しか会えない恋人です。

c0202113_2001750.jpg

咲いたかと思えば、もう散るウィンダミア。
霧の中にたまに顔をのぞかせる
イングランドの青い湖の名前をもらった薔薇。

c0202113_2055628.jpg

アレゴリー。初めて咲きます。
匂いたつ赤。

c0202113_2072673.jpg

シューラネージュ。混ざりけのない白。

c0202113_2074927.jpg

マダム・ブラヴィ。
うつむいて咲くたおやかなマダムです。

c0202113_20810100.jpg

メアリーローズも、いつの間にか散っていました。

c0202113_2085679.jpg

デユシス・ダングレーム。
エアリーな1季咲きの美しい薔薇です。
まだまだこれから・・・・でも、そろそろ盛りは過ぎたかな?

私はいつまで薔薇のお相手ができるでしょう?




hibari
2016.5.12
[PR]
by unjaku | 2016-05-12 20:17 | 薔薇 | Comments(8)