hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:風景( 169 )


シダーローズと散歩


今日の散歩のお土産は
c0202113_15245811.jpg

シダーローズ。
拾うことができたのは何年ぶりでしょう?

ヒマラヤスギの落とし物です。
トープが元気だったころ、大きな袋に詰め切れないほど
拾って歩いたものですが、
その後、リースを作る人たちにみんな持っていかれるようになり
またその後、枝を詰めたためにシダーローズが木に生ることは、しばらくありませんでした。
しかも、雌の木・雄の木が揃わないとシダーローズはできないのです。

シダーローズと言っても、ヒマラヤスギのマツボックリのようなもの。
そのマツボックリの上の部分が落ちてくるのです。

今日は草の種にまみれながら、3個見つけることができました。
c0202113_1533517.jpg

これがトープの毛に絡まってしまった後は、綺麗にするのが大変でした。
私も今日は、服についた種を払いのけるのにひと苦労しました。



c0202113_1535195.jpg

ナンキンハゼもすっかり葉を落とし
白い実が青空に美しく映えます。

c0202113_15362911.jpg

林の散歩道は落ち葉に埋まっています。
歩くたびに落ち葉が乾いた音を立てて、私を追い立てます。



hibari
2017.12.12
[PR]
by unjaku | 2017-12-12 15:42 | 風景 | Comments(2)

ぶらぶらと表参道


昨日の続きです。

青山で、焼き芋屋さんを見つけた二人。
「焼き芋~~!!」というわけで、もちろんゲット。
c0202113_11335857.jpg

「熱~~い!大きい!!」二人で半分づつです。
それにしても、いつも同じTシャツばかり着ている二人。
今はこれがお気に入りなんだって。

焼き芋かじりながら表参道へ。


懐かしいなぁ。同潤会アパート。
c0202113_11385331.jpg


昔、このアパートを見ると、ああ 表参道だって思ったものです。
今はすっかり様変わり。
なじみのない建物ばかり。

c0202113_1141432.jpg

教会の十字架にちょうど太陽が反射して輝いていました。

ポール・スチュアート。
c0202113_11433330.jpg

ここも、夫が会社勤めをしていたころ、よくお買い物をしました。
身の回りに、散財したものです。贅沢男だったなぁ。


そして、ハリー・ウインストンのクリスマスディスプレイ。
c0202113_11465567.jpg

綺麗じゃない人が、写りこんでしまいました。


青空が綺麗だったけど風が強くて、
欅の落ち葉が何回か顔に衝突しました。
c0202113_1157396.jpg



人波に疲れたら脇道へ入り、小さなコーヒー・ショップでお茶です。
c0202113_11583643.jpg

グァテマラの美味しいコーヒー。名前は忘れましたが、かぐわしくて足の疲れも
ひとっとびで飛んでいきました。

最後は可愛い車。シトロエン。
c0202113_120524.jpg

ヴィンテージショップの前に止まっていました。


こんな塩梅で、当てもなくぶらぶらと都会の秋を楽しんだ日曜日でした。


hibari
2017.11.28
[PR]
by unjaku | 2017-11-28 12:06 | 風景 | Comments(0)

銀杏並木は人の山


美しく色づいた銀杏並木。
信濃町近くにある有名な絵画館前の銀杏並木を見に行きました。
c0202113_1584066.jpg

う・つ・く・し・い!!
でも、でも、でも、
c0202113_1594617.jpg

人・人・人!!
人が多すぎて、「だめだ!こりゃ!」


その代わり、いろんな人をカメラ キャッチ!
c0202113_151277.jpg

若いご夫婦でしょうか。着物姿が良く似合っていました。


子供は可愛い!
c0202113_15133584.jpg



大人も無邪気。
c0202113_15141033.jpg



そして そして
c0202113_15144644.jpg

「スマ~~イル!」と叫んだら、サインを送ってくれました。
新婦はちょっと恥ずかしそう。可愛いな。

こちらにも
c0202113_15162867.jpg

「お幸せに!」と言ったら
片言で「アリガトウ。」


この後、青山へ抜けて表参道周辺・裏通りから竹下通りに抜けて
また表参道へと歩いたのですが、
竹下通りは、年寄が近づくところじゃない!
もみくちゃになりました。

近くにいた若い女性が、
「春休みはこんなもんじゃないわよ。」
と話している声が、耳に入りました。
どれだけ 混むんじゃ竹下通り!!

明日は続きかな?


hibari
2017.11.27
[PR]
by unjaku | 2017-11-27 15:25 | 風景 | Comments(2)

ナンキンハゼの晩秋


c0202113_13232032.jpg

晩秋の陽射しを浴びて
ナンキンハゼが真っ赤に色づいてきました。
美しい赤。

c0202113_13251757.jpg

冬も間近ですね。

林の広場のナンキンハゼも、そろそろ色づいてきたでしょうか?
犬達が集うことも無くなった広場。
みんなみんなお空へ行ってしまった。



夕焼けも真っ赤!燃えるようでした。
c0202113_1330155.jpg


c0202113_1330396.jpg

過行く日々。わが人生。


hibari
2017.11.12
[PR]
by unjaku | 2017-11-12 13:34 | 風景 | Comments(2)

秋の時間


早朝の月です。
c0202113_1156467.jpg


朝は、かなり冷え込むようになり
ツインズも布団から離れるのが大変。
なのでかけ布団は、追い剥ぎのごとく剥ぎ取ってやります。

これからますます、朝の「追い剥ぎ」騒ぎは大変なものになります。

それでも暖かな陽射しが降り注ぐ時間になると、
子供たちが少しだけしおしおと登校していきます。
帰りは、はちきれんばかりに元気なんですけどね。

c0202113_1241388.jpg

あっちこっちで、ヒメツルソバが元気に咲いています。
散歩の途中で、見事な群落を見つけたことがありました。


薔薇も日当たりの良い場所では、まだまだ美しい。
c0202113_1262711.jpg




そして、先日家族で出かけた河川敷の公園で見かけたカップル。
c0202113_1275033.jpg

木陰のベンチで寄り添うように。

若いカップルには無い穏やかでしみじみとした風情が漂っていました。

特別なことは何もない日常です。
暖かな陽射しを浴びながら過ごす時間は、
何にも代えがたい幸せなひと時です。


hibari
2017.11.7
[PR]
by unjaku | 2017-11-07 12:15 | 風景 | Comments(2)

台風過ぎて


心配した台風も過ぎて、今朝は穏やかな光に恵まれました。
風を通すために、玄関を開けていましたが
やっぱりカメラ持ってひと回り。
ちょっこし出かけてきました。
c0202113_11474029.jpg


c0202113_1148369.jpg


c0202113_1148304.jpg


c0202113_11485753.jpg


c0202113_11491749.jpg

トープと歩いた散歩道も穏やかに

c0202113_11493511.jpg

そして、トープの好きだった柿の木の下で。今年も豊作のようです。
山から湧き上がる雲。秋らしく気持ちの良い眺めでした。




雨ばかり降った10月ももう終わり。
木枯らしも吹くとか。いよいよ冬へのプロローグでしょうか?

9月の始めに引いた風邪からはじまった不調は、
久しぶりに長引き少々辛いものがありました。

8月は雨ばかり、9月は猛烈な残暑。
10月もまた長雨。
足の骨折の回復は順調とは言うものの、
10月の雨は冷えももたらし、思うように外出できない足はどことなくぎこちなく、
出れば出たで足元の心もとなさ。
そして心身の不調、つくづく自信を喪失しました。

これから始まる秋の第二弾。
紅葉と晴れやかな陽射しの日々を過ごすことができるでしょうか?
体力の低下を心配する老女は、
切に暖かなインディアンサマーを願っているのです。


hibari
2017.10.30
[PR]
by unjaku | 2017-10-30 12:13 | 風景 | Comments(0)

田んぼを見に行く


陽射しが強くて暑いのがちょっと辛かったけれど
少し離れた田んぼを見に行ってきた。

c0202113_14585626.jpg

彼岸花のあぜ道。

秋なんだなぁ・・・・・としみじみ眺める。

右と左では、稲の品種が違うのがわかるでしょうか?


c0202113_1513632.jpg

この稲は、日本酒になります。
近くに昔からの酒造蔵があるのです。



c0202113_1545181.jpg

黄金色の稲が、陽ざしの中で見事に輝いている風景。
これからもずっと見ることができるのでしょうか?

我が家では、新米が取れるとご近所の農家から、
10キロずつ必要になるたびに、精米して分けてもらっています。





明日から台風の影響が心配されます。
豊かな実りのお米。
無事、刈り取りが済みますように。


そういえば子供たち、
去年は田植え経験して刈り取って
もち米だったので、餅つきしてみんなで笑顔いっぱい食べたんだよね。


hibari
2017.9.15
[PR]
by unjaku | 2017-09-15 15:21 | 風景 | Comments(2)

空のできごと



昨日もその前の日も、空がきれいだった。
秋の空。
c0202113_12542591.jpg

ウインクしたくなるような、澄み渡って高く綺麗な空だったのに、
ぶち壊してくれたのが戦闘機の轟音。
それもひっきりなし。朝から夕方までおよそ3日間。

爽やかな気持ちが台無しになりました。
c0202113_1259123.jpg


夕方飛び込んできたニュースにはもっとびっくり仰天!
北のあの国が水爆実験だって!!?
キチガイに刃物とはよくいったもの。

アメリカも日本も、きっと危険なそれらしき情報をつかんでいたのね。

事が公になって、今日はもう戦闘機は飛んでいません。
その代わり雨が降って肌寒い。
心まで凍えそうな挑発ばかり繰り返す国。
理解が及ばない危険がすぐそこにある恐怖。



hibari
2017.9.4
[PR]
by unjaku | 2017-09-04 13:10 | 風景 | Comments(2)

カエデの樹


薄暗い切通しにせり出すように
高くそびえるカエデの樹。
c0202113_14211629.jpg

根が巨大なこぶのように突き出して大樹を支えている。
どれほど遥かな長い年月を生きてきたのだろう。

この樹の下に立つと畏敬の念に撃たれる。
雨の日も風の日も
枝をそよがせながら、そこに佇む偉大な大樹の営み。

ただそれだけなのに。


hibari
2017.7.29
[PR]
by unjaku | 2017-07-29 14:39 | 風景 | Comments(0)

あんなに早朝から囀っていたウグイスの声も
滅多に聞こえなくなりました。
代わって蝉の声・・・と言いたいのですが
クマゼミとミンミンゼミの声を時々聞くくらいです。

今日も暑い!
トンボの姿を見かけるようになりました。
で、この写真。ギンヤンマ・・・?かと思ったら・・・じゃなさそうですね。
かなり大きなトンボでしたので、大きな勘違いしたみたいです。
c0202113_14592316.jpg

蛾を捕まえた瞬間です。
ご存知の方いらしたら教えてくださいませ。

それでも
林に行けば、悠々とパトロールするオニヤンマに会えるでしょうか?


外は真昼の白い光に包まれています。
c0202113_1515032.jpg

静かです。子供たちの声もしません。


hibari
2017.7.21
[PR]
by unjaku | 2017-07-21 15:05 | 風景 | Comments(0)