hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:花・植物・小動物( 240 )


すこし歩こう


林のほうへ少し歩こう。
秋が見つかるかもしれない。
c0202113_11233200.jpg
誰かが水に落とした彼岸花を眺めながら


c0202113_11252100.jpg
ヒヨドリジョウゴの実が色づき始めた。
そのうちあたり一面真っ赤な実が連なり重なる。


c0202113_11274368.jpg
テイカカズラ。美しい赤。


c0202113_11290758.jpg
林はまだ緑の中。誰もいなくて静かな時間。


c0202113_11324916.jpg
日陰の草むらには仙人草。日本の野生のクレマチス。


c0202113_11345460.jpg
日向に咲く花。新顔かな?でも増えそう・強そう。


それからびっくりしたわ。
なんで朝顔が咲いているの?
c0202113_11395878.jpg
堆肥やチップが積んである場所で、今、花盛り。
種をもらいに来なくちゃね。たくさんある!



そして、クヌギ広場に出ると
c0202113_11422072.jpg
高い・高いヒマラヤスギの空。



林を抜ければ、いい匂いがあたり一面。
c0202113_11485239.jpg

そのうち地面も金色に染まる。
季節が変わっていくって素敵なことなんだね。


hibari
2017.9.27



[PR]
by unjaku | 2017-09-27 11:52 | 花・植物・小動物 | Comments(4)

荒れ行く庭で


c0202113_1634525.jpg

秋を告げる庭。

白い彼岸花が群れ咲いています。
c0202113_165331.jpg



c0202113_16894.jpg

雨の降りそうな雲の下で、白い彼岸花はいっそう美しい。

この庭の持ち主であるご夫妻が亡くなられて、
もう数年が経とうとしています。
豊かな自然に惹かれて、この地に住まいを移し
野鳥や野の花を愛された芸術家ご夫妻でした。
庭は時折、草が刈りこまれているものの、
月日と共に荒れ果てていくのをみるのは切ないものがあります。

無断で庭になどもぐりこんではいけないのですが、
今朝はそっと写真を撮らせていただきました。

c0202113_16171790.jpg

雫をのせた萩の花。
主を失くしても忘れずに咲く花たち。



荒れた生垣には、何と山葡萄が実をつけていました!
お二人が見たら、さぞ喜んだことでしょう。
c0202113_16222946.jpg



来年は果たして見ることができるでしょうか?


hibari
2017.9.16
[PR]
by unjaku | 2017-09-16 16:30 | 花・植物・小動物 | Comments(0)

涼しくしなやかに


今朝の涼しさには驚きました。
窓を開けたときに流れ込んだのは
秋を思わせる風でした。

暑くても涼しくてもしなやかに。
c0202113_1445631.jpg


c0202113_14453112.jpg


c0202113_14455285.jpg


c0202113_1446132.jpg


c0202113_14463153.jpg

ロベリア プリンセスブルー。


hibari
2017.7.27
[PR]
by unjaku | 2017-07-27 14:48 | 花・植物・小動物 | Comments(2)

朝の花と詩


夏の薔薇がチラホラと咲いています。
花は小ぶりで、匂いも春ほどありませんが
花瓶に挿して、殺風景なPC周りを飾ってもらっています。

c0202113_1251543.jpg

クレマチスや花首の長いロベリア・プリンセス・ブルーなどを添えて。
「グランマ、ピンクの薔薇好きなのね。」
「う~ん・・・お洋服はほとんど縁がないけれどね。
その代わりかな。」

c0202113_12553576.jpg

プリンセス・シビルにフォー・ユアホーム。

友人の訃報を聞いたばかりだから、少し気持ちが沈むけれど
気持ちに合わせたように雨が降ってきた。

そして昨日は、素晴らしい詩にも出会った。

愛を数カップ、忍耐大さじ1、寛容小さじ1、親切半リットル、笑い1リットル、
心配ひとつまみ。
これらを意志と幸せ、たくさんの信仰とよく混ぜ合わせ、人生で会う人すべてに
振りまきました。

ムハンマド・アリ


元世界ヘヴィー級チャンピオン、人種差別に抗議し、ベトナム戦争では徴兵拒否、
パーキンソン病とも30年を超えて戦い、アトランタ・オリンピックの時は聖火台に点火して
聴衆の万雷の拍手を浴びました。

彼はイスラム教徒でもありました。称号「市民のチャンピオン」。
埋葬時、追悼者の列の長さは14キロを超えたそうです。

「人間の心は空よりもひろい」と言ったのは、V・ユゴーだったでしょうか。


hibari
2017.7.23
[PR]
by unjaku | 2017-07-23 13:32 | 花・植物・小動物 | Comments(4)

ツバメの巣


c0202113_19195494.jpg


ツバメの夏っ子もすくすくと育っています。
ご近所の玄関に巣を作り、
今年二回目の子育て。
写真を撮ろうとしたら、「ピーッ!」と警戒されました。
なんとなく迷惑そうなカメラ目線。
親鳥たちは、ご飯探しに余念がありません。

もう少ししたら、夏の空に若鳥たちが羽ばたくことでしょう。


こちらは、カンゾウの花。
c0202113_19244829.jpg

夏が来たんだなぁ。

今年は6月が抜けて、5月から7月へひとっとび。
入院する前は紫陽花もまだこんな状態でした。
c0202113_1928561.jpg

それがもう、太陽の陽射しの強さにすっかり負けています。

梅雨の末期の大雨・豪雨。
今年もまたとんでもない災害をもたらしました。
それなのに、関東は今年も水不足のようです。
どちらにしても何とかならんのでしょうか?

それでも今日は七夕なのでした。
ツインズの質問。
「ねぇ、グランマ、織姫と彦星は天の川をはさんでどうして別れ別れになったのか知ってる?」
まだまだ可愛いもんだ。



hibari
2017.7.7
[PR]
by unjaku | 2017-07-07 19:36 | 花・植物・小動物 | Comments(0)

水無月は紫陽花


山紫陽花の色が濃くなってきました。
c0202113_15285861.jpg

次男が数年前贈ってくれた紫陽花。
花は少ないけれど、元気にしていますよ。
君はどうしてますか?

薔薇のシーズンも終わりに近づき
いよいよ紫陽花の季節になりました。



ツインズ達は、この週末もにぎやかでしたよ。
土曜日は朝からプール三昧。
市営プール、小学生は無料なのです。
c0202113_15345299.jpg

ところが昼を過ぎても帰らない。
体操クラブの時間が迫って、ようやくお帰りになりました。
涼しい顔して、
「大丈夫、アイス食べてジュースも飲んでおにぎりも食べて・・」
そうなのです。市のプールには売店があるのです。
最初からお昼を食べたら、隣の公園で遊ぶつもりだったようです。
もちろん大雷が落ちましたよ。
ついでに手持ちのお小遣いも没収!

今日は今日で仲良し4人組。そろいもそろってみんな声がでかい。
態度もでかい。体もでかい。
先ほどようやく解散して、ツインズはグランパとお出かけになりました。

久しぶりに私もこれから外出。
ちょっとして講演会があってお勉強です。

お夕飯は、みなそれぞれ外でね。


hibari
2017.5.28
[PR]
by unjaku | 2017-05-28 15:48 | 花・植物・小動物 | Comments(2)

ジューンベリーも薔薇も


久しぶりに雨が降って、
薔薇の水やりは心配しなくても・・・・と思ったら
朝の間のお情けほどの雨。

少し遅れてしっかり水やり。
まだまだ花が咲く。
今年はね、バラの花が充実していました。
害虫もまぁ少ないほうだったし。

c0202113_1539964.jpg

毎朝 花柄摘みです。

今咲いている子は
c0202113_15404394.jpg

アレゴリー。
花より先にシュートが出てきてしまった。びっくり!


そして、レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ。
c0202113_15422610.jpg

つぼみがたくさん控えています。


c0202113_15434556.jpg

優し気なベルイシス。





そして、ジューンベリーが色づき始めました。
c0202113_15452331.jpg

もう少しすると、鳥の争奪戦が始まります。
今朝はキジバトとヒヨドリが様子を見に来ていました。
でも、キジバトが食べているのは見たことがありません。


人の世は、何か騒がしいですが、ウグイスの声やツバメの飛ぶ姿、薔薇や花々を見ていると
やはり幸せな気分になるというものです。



hibari
2017.05.25
[PR]
by unjaku | 2017-05-25 15:55 | 花・植物・小動物 | Comments(2)

あっちゃんの矢車草


c0202113_1505325.jpg

今日はあっちゃんのお庭を見に出かけました。
矢車草間に合うかなぁ~~~。
c0202113_14573197.jpg


c0202113_14575931.jpg


c0202113_14592555.jpg

矢車草の間に、ジギタリスやカモミールなどがランダムに咲いています。
デルフィニウムがもう少し咲く予定だったのに、
他の花に負けてしまい、少し残念だったそうです。

c0202113_14594359.jpg

カモミールはお茶になる予定とか。

c0202113_1512373.jpg

この大麦はドライにしてつるすのだそう。
お洒落なことに、画像ではわかりにくいですが
円形に植えてあるのです。

野菜もお花も一緒のお庭。
私は矢車草の時期が一番好きです。

hibari
2017.5.17
[PR]
by unjaku | 2017-05-17 15:09 | 花・植物・小動物 | Comments(0)

小さな花こそ


c0202113_16584931.jpg

ほんとうに ほんとに小さな花

c0202113_16591388.jpg

直径2ミリくらい。
我が家に来て3年くらいは過ぎている
咲かないのかと思っていた。

c0202113_16593162.jpg

ナデシコの仲間らしいが、花の名前は忘れた。
でも、とうとう咲く時がやってきた。

c0202113_16595214.jpg

なんでも、どんな時でも自分を忘れてはいけない・・と
花が教えてくれるようだ。
幼い時には、人間だって咲けないでしょ?
時を経て大人になって、ようやく自分が花開くのね。
それがどんなに小さくても、いえいえ大きくても。
咲く時は皆同じなの。

忍耐こそ花なのね!


hibari
2017.5.9
[PR]
by unjaku | 2017-05-09 17:08 | 花・植物・小動物 | Comments(5)

綿毛です


本日2度目の更新です。



c0202113_1493587.jpg



c0202113_1495776.jpg


タンポポの綿毛。
この後、風に吹かれて飛んでいきました。
青い空の旅は、いつまで続く。






hibari
2017.5.3
[PR]
by unjaku | 2017-05-03 14:12 | 花・植物・小動物 | Comments(4)