hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:twins( 284 )


楽しい自転車


昨日ツインズは遠足でした。
国会議事堂や科学技術館へ行きました。


二人が留守の間に、パパが手配してくれた
色違いの自転車が2台届きました。

二人が大喜びしたのは言うまでもありません。
遠足から帰って、荷物を放り投げて
早速乗ったのはもちろんのことです。
暗くなるまで家の前で乗り心地を確かめていました。


そして今朝、登校時間ぎりぎりまで
二人でそぉっと自転車こぎをしていました。
c0202113_1631530.jpg

笑っちゃいます。


ごらんの場所は、昔、グランパの大事なブリティッシュ・バイクのガレージでした。
そのヴィンテージバイクを、みな手放して今や物置です。
そして、ツインズの自転車のガレージとなりました。



hibari
2017.4.25
[PR]
by unjaku | 2017-04-25 16:04 | twins | Comments(2)

男子がね 優しいの


指の不自由なお嬢様の報告。

「あのねグランマ、今日の(昨日のこと)給食の時
こんなことがあったんだよ。
yui(自分のこと)がね、スープをよそろうとした時、
うまく自分の器に入れられなかったの。そしたら隣にいた男子がね
”いれてやるよ。これくらい?もうちょっと?”ってやってくれたんだよ。」

「あら・・・よかったわね。優しいのね。」と言ったら
とてもうれしそうにうなずきました。

ツインズの同級生たちは、男女の壁なくお互いにいたわりあって
仲良く遊びます。呼び合うときは、みんなファーストネーム。



私が子供だった頃は、お互い反目しあっていたものです。
ちょっと仲良くすれば、おおいにからかわれ笑いものにされました。
今から思えば変でしたね。(笑)



c0202113_13474528.jpg


c0202113_1348113.jpg


c0202113_13481717.jpg


写真は華周防(はなすおう)ちょっと見た目は地味な花だけど
ひとつひとつの花をみれば、びっくりするほど綺麗。
若葉も優しく花を彩ります。




hibari
2017.4.22
[PR]
by unjaku | 2017-04-22 13:55 | twins | Comments(2)

このお方のすることは


c0202113_16512152.jpg


このお方のすることと言ったら!
毎日元気に過ごしているのはいいのですが、
2日ほど前、お仲間とお近くの公園を数か所渡って遊びました。


帰ってきたら、顔に新しい傷が。
目の横とあごの下。
一夜明けた朝は、目の下に青あざ!

何をしとるんじゃ!

わき見しながら走っていて、公園の金網に激突したんだそうな。

あんたほど顔に傷を作ってる子は見たことない!!

今日も出かけていますが、
姉ちゃんくらい、もう少し鏡で自分の顔をよく見なさい!!


hibari
2014.4.19
[PR]
by unjaku | 2017-04-19 17:00 | twins | Comments(0)

今日も頑張る月曜日


桜は週末にすっかり散ってしまい
今日は月曜日。
陽射しが強くなって帽子着用の登校です。

c0202113_16255770.jpg


何とかクラスでの生活も無事終わったようで
「ただいま~!」と元気に帰宅いたしました。

帰宅しても遠方までは行けないので
自宅周辺で適当に体を動かしていました。
c0202113_16342097.jpg


c0202113_16343684.jpg


白かった包帯もあっという間に汚れてきます。


hibari
2017.4.17
[PR]
by unjaku | 2017-04-17 16:37 | twins | Comments(2)

やっぱり骨折


c0202113_1912359.jpg


13日の記事で書いた、yuiの転んだあとの指の痛みは
やはり骨折でした。
金曜日の昨日、授業が終わった後、駆け込んだ整形外科のドクター。
顔色を見ながら、親指周辺を触って「ここが痛い?ここは?」と丁寧に
触診してくれました。
痛みの強い親指を思い切り引っ張って、それからレントゲン。
本人は痛みをぐっとこらえてレントゲン室へ。
結果が思わしくなくて、ドクター再度親指を思い切り引っ張る。
もう本人は声こそ出さないけど、真っ赤な顔して涙ほろほろ。
再度レントゲン。

診断は、親指の変形骨折。
1週間後、もう一度見てもらいますが、
状態が悪ければ、大きな病院で切開手術!と言い渡されました。
成長軟骨が死んでいた場合、指は曲がったまま固まってしまうのだそうです。
オーマイゴッド!です。

着替えも食事も文字も書けません。
今日は体操教室があったのですが、当然見学。
担当の先生から「またお前か!」と言われたそうです。
そりゃぁそうですよね。
昨年の秋、足の剥離骨折やったばかりなんですから。

参りやしたねぇ。
こうなりゃ、出たとこ勝負。とことん付き合ってやろうじゃないの!


hibari
2017.4.15
[PR]
by unjaku | 2017-04-15 19:27 | twins | Comments(4)

yuiさんが、またやりました。
c0202113_1674979.jpg

体育館で転んで、画像のような状態です。
利き腕です。
今日は病院が休診日なので、明日放課後連れていきます。

去年は足の剥離骨折。
今度は指です。
親業は大変です。憂鬱になります。


花は次々と咲いて、桜もまだまだ。
でも、若葉と一緒の季節も珍しいかなと思います。
c0202113_16122289.jpg



ジューンベリーも満開。
c0202113_16132636.jpg

きっと桜より早く散ります。あっというまです。



そして、
c0202113_16141461.jpg

オンファロディス・スターリーアイ。
夏にとても弱い株なので、西日の強い我が家では毎年夏から残暑にかけて
はらはらしながら見守っています。今年も無事開花。
こぼれ種で、別な場所に小さな株を見つけました。
嬉しくなる時です。

c0202113_16143159.jpg

可憐なくさのおう?だったかな?
でも毒草です。触ってはいけません。


今年早くもドクダミ狩りをやりました。
あっというまにせまぁい庭を席巻します。
おまけにタイムの花が、今年はグ~~ンと減りそうです。
理由はわかっています。
昨年暮れ、松本方面へ旅行した折
母が枯草と間違って抜いていってくれた賜物です。
いつもそうなの。旅行に出かけて戻ってくると
ドクダミは元気だけど、可憐な宿根草やグラウンドカバーが
盛大に抜かれているの。
間違えて抜くのですが、教えてもわかりません。
諦めているのですが、これも憂鬱の種です。


hibari
2017.4.13
[PR]
by unjaku | 2017-04-13 16:31 | twins | Comments(0)

twinsは日々楽し


桜も満開に近くなり、午後からは花曇り。
お嬢様方は神出鬼没。
c0202113_1605229.jpg

友人たちが言います。
「よく遊ぶわねぇ!何処へ行っても見かけるもの!」
私、「そうなの。明日が世界の終わる日!みたいな感じで遊び狂ってるわ。」
c0202113_1625963.jpg

いつもこうやって自転車が並んでる。
これに乗って、隣町の公園まで行くんだから!
恐ろしいい連中だわ。

そうそう、今日は「ブラックコーヒー」のお坊ちゃまもおいでになった。
今年はクラスが一緒になったから、おいでになるチャンスが増えると思うわ。

c0202113_166313.jpg

桜も咲いて、菫も咲いて、気持ちの良い日が続く・・と思いきや
お天気悪くなりそうで。

気の早い桜は散って行くのね。
春は足早に過ぎていく。
[PR]
by unjaku | 2017-04-06 16:11 | twins | Comments(0)

c0202113_17125954.jpg


とうとう6年生になってしまいました。
速かったなぁ!ここまで来るの。

息子たちの小学生時代とは
異なる6年間を過ごしてきました。
不思議なものです。
何というか、皮膚感覚が違うのです。
可愛いとか可愛くないというのか、
そういうものと全く別次元の時間。

男と女という違いでしょうか?
ツインズは自分と同じ皮膚感覚をもった存在であるということです。

よく母親は、「男の子のほうが可愛い」と口にしますが
何十年も離れた子育てをしたせいか、
そういったことはないのです。

女であることに、将来自分と同じような悩みを抱えて暮らす時代が
来るのかなぁと思うと、なんだか寄り添える人生を予感するのです。
自分でもうまく表現できませんが、
一人の女性として、確実に歩みだした二人を見つめるこの頃です。


hibari
2017.4.5
[PR]
by unjaku | 2017-04-05 17:24 | twins | Comments(0)

今日は静かな雨。

このまま静かに行くのかと思えば、
やはりそうはならなかった。

c0202113_15341550.jpg

お賑やかな二人が、友達と一緒に帰ってきた。
これからお友達の家に転がり込むのだ。

M・・・・「あ~あ五年生だけ明日の準備で遅くなったんだよ。」
・・・明日は卒業式である。
Y・・・・「そんなこと言ったって、去年は今年の卒業生がみんなやったんだよ。」
・・・・妹のほうが出来がいいと思う。姉ちゃんはわがままだよね。
F(友達)・・「卒業式なんてないほうがいい。体育館なんて超寒いし。」
M・・・・「あくびしたくてもできないし。おんなじ姿勢なんて疲れる。終わったら、また片付けるんだよ。お腹すくしさぁ。」

とまぁ言いたい放題。
・・・・・・・・・・・・・・・

古い話だけどさぁ、グランマが中学生の時なんて、青空の下、校庭で卒業式やったんだよ。
後にも先にも「青空卒業式」はこの1回だけだけど。
あのころは、中学校には体育館なかったんだよ。
で、いつもすぐ隣の小学校の講堂を借りてやっていたのね。
グランマたちの卒業式のころには、
老朽化が激しくて新しい体育館を建設中だったの。
講堂すごかったよ~。床なんかボロボロで、踏み抜いて怪我した子もいるし、
応急処置で、穴の上から板貼っていたからデッコボコ。
だからね、体育は雨が降ったらできないの。ほかの教科に振り替え。

卒業式だって、万が一雨が降ったら、それぞれ教室でやることになってたんだよ。
先生たちも当日までハラハラしたと思うよ。


みんなに祝ってもらって、長い人生の節目・節目を超えていくの。
それを面倒くさいなんて言っちゃいけないんだよ。

と・・説教したくなりましたが、あっという間に3人の姿は雨の中へと消えていきました。


hibari
2017.3.21
[PR]
by unjaku | 2017-03-21 16:03 | twins | Comments(0)

髪を切りました。


お二人さんを連れて、今日はヘアカットです。
お天気も良くて、二人のご機嫌も上々。


「どんな感じにしましょう?」スタイリストに聞かれたので
「前髪は眉毛の上で、横並びまっすぐにパッツン!耳は出してくださいね。」
その瞬間、二人から猛反発。
「おかっぱは嫌だ!眉毛すれすれのジグザグカット!」
とまぁうるさい注文。
その代わり横髪は短くカット!で妥協。

そして、こんな感じに仕上がりました。
c0202113_19315214.jpg

姉。

c0202113_19283974.jpg

妹。

なんだか妙にこのスタイルが気に入ったようで
帰ってきてからも、目が合うとニヤリと笑い。
わざわざ見せに来たりもして・・・・女の子だなぁと思う時間です。

「こんな風にしてると、なんだか娘だか孫だかわからなくなるわ。」と言うと
「私たちグランマの娘です。グランマはお母さんです。」だって。
可愛いこと言って、元気づけてくれてありがとう!



hibari
2017.3.20
[PR]
by unjaku | 2017-03-20 19:46 | twins | Comments(2)