hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


幕を閉じました


13年と半年余り続けたHP「hibariの巣」に、今日幕を下ろしました。
いろいろなことがあったな・・・・自分の中では様々な感慨もあります。
教本片手に、わけのわからないPC用語と格闘して
デザインも、文字も、色も、写真もレイアウトも
下手は下手なりに凝りまくって作った「私の巣」でした。
タグも全部手書き。
一文字間違えば表示もされず、綺麗にレイアウトしたはずの文章が
団子のようになっていたり、写真の配置と文字の配置がうまくいかずに悩み、
リンクに手惑い、友人からは「見るのは問題ないけど、表紙にもどれない。」と
指摘があり、様々悩み続けながら、好奇心と遊んだ日々でした。

訪問してくださった皆様、応援してくださった皆様、掲示板で遊んでくださった皆様
本当にありがとうございました。

ブログはこのまま続けます。
HPのように好きな色では遊べないけれど、
まだ駄文を書く気力は少し残っています。
時折、旧HPからお気に入りの文章や写真を引っ張り出して
お茶を濁すこともあるかもしれませんが、その時は、笑ってやってくださいませ。


名残に、過去にHPの表紙を飾った写真を少しだけ貼っておきます。

c0202113_17161134.jpg


c0202113_1717162.jpg


c0202113_17164922.jpg


c0202113_17163776.jpg


c0202113_17162593.jpg



お付き合いのほど、これからもよろしくお願い申し上げます。


hibari
2017.1.31
[PR]
by unjaku | 2017-01-31 17:21 | その他 | Comments(0)

お腹がすく


こんにちは。
ここ数日暖かい日で助かっていますが
学校では、インフルエンザによる学級閉鎖がチラホラと
続いています。

また急に気温が下がると、体調管理が大変になります。
ツインズの行動範囲はどんどんと広がり
夕方暗くなるまで遊んで、
叱られるのは避けたいらしく、息を切らして走って帰ってきます。
きっと汗かいているんでしょうね。
注意しなければなりません。

そしてこんな場面も増えています。
c0202113_15201169.jpg


お昼食べたばかりなのに、
「やっぱり物足りないから、チキンラーメン食べる。
二袋は多すぎるので、ひとふくろでいいで~~す。」

そして出来上がったチキンラーメン。
頭突合せ、二人で同じ丼を分け合っています。
窮屈そうな食事風景。
「ちゃんと分ければいいのに。」と言えば
「洗い物が増えま~~す。グランマ大変でしょ。」

大したお手伝いもしてくれないのに、よく言うわ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ成長期に入ったのでしょうね。
特に姉の食欲がすごい!
ご飯をよそる時も、「グランマ 大盛りね。あ・・もう少し入れて!」
指示が飛びます。

昨日は、スペアリブをたれに付け込んでオーブンで焼いたのですが
グランパに食べられないうちに、
自分の分をお皿にしっかりと確保しておりました。
もうニッコニコです。

食べてる時が一番幸せ!なはずです。

それに比べると、妹はやはり食が細い?普通?おまけに時間がかかる!



hibari
2017.1.30
[PR]
by unjaku | 2017-01-30 15:43 | twins | Comments(0)

2月の予感


c0202113_2133332.jpg


今日は気持ちの良い一日でした。
まるで春のよう。
こんな日にお出かけすれば、気持ちもウキウキするものを、
ほとんど家にこもって過ごしました。(ああ、もったいない!)

午前中はゆっくり起きるツインズの算数を、
夫と二人で面倒見てやり、
昼過ぎからは、たまったシャツ類にアイロンをかけ
新聞の切り抜きなどして、情報集め。

渋谷ではみたい映画があるし、
上野にはティツィアーノが東京美術館に来てる。
読みたい本のリストもたまってきたので、
そろそろアマゾンへ発注しましょうか。

そんなこんな新聞各紙をチェックしていたら
「クロスワード」が目に留まり、脳内細胞活発にやってみるか・・・と
思ったのがいけなかった。
一つ目は比較的簡単ですぐ終わり、調子に乗ってしまった。
二つ目はやたらマスが多くて、問題も結構難しい。
縦横の問題とにらめっこしながら・・・もうやめられない!
「やけに熱心ですなぁ・・珍しい!」と夫。
「ますが全部埋まらなきゃ気持ち悪い。」と私。

食事も誰よりも早く終わり、やりかけのクロスワード制覇へ。
最後にどうしてもわからない問題はネットで調べ(初めて知ることが多かった。)
なんとか埋めました。
まあまあのできだわね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

2月はお出かけも予定して、病院通い週間もあり、授業参観や法事もある。
なんだか忙しくなりそう。プールも行かなきゃ!それから銀行。残高が足りなくなってる。
それから勉強会やら講演会も入っていたな。
さぁ・・目標はどこまで達成できるか。楽しみな2月になりそうです。

あと3日で一月も終わりだ。

そして、今日は大事な友人の誕生日だった。



hibari
2017.1.29
[PR]
by unjaku | 2017-01-28 22:06 | 日々のこと | Comments(0)

シジュウカラ


バードフィーダーをぶら下げてから押し寄せていたスズメ軍団。
新しいごはんに変えたら、気に入らないようで寄り付きません。

もう一方のバードフィーダーには、ヒマワリの種を入れてみました。
やっぱりね。という感じでシジュウカラがやってきます。
2羽前後で来るので、スズメよりずっとかわいい。
c0202113_15433195.jpg

ほら、一粒ゲット!

c0202113_15434624.jpg

向こう側にもいますね。

c0202113_1544129.jpg

取り出したヒマワリの種は、器用に足の間にはさんで
中身をつついています。

土の上にはヒマワリの殻がいっぱい。

スズメさん、メジロさん当てが外れてごめんね。
でも、他にはないからどうしようもありません。

久しぶりにヒヨドリもきましたが、
やはりお好みのご飯はないようで、
しばらく周囲ににらみを利かせていましたが
誰も来ないので、物足りなさそうに飛び去りました。


野鳥の世界も観察しているとなかなか面白いものです。



hibari
2017.1.27
[PR]
by unjaku | 2017-01-27 15:52 | 野鳥 | Comments(2)

それぞれの日々


大寒の日々、皆様いかがお過ごしですか?
ここ数日は、平穏な日々。
相変わらず、スズメは集団で来襲するし、
ミニギャル集団は放課後押し寄せてきては
いずこへか去っていきます。
何処で暴れているんでしょうね。

私は眠れない日がたまにあって、居間のソファで
朝まで眠る時もあります。
ロマンチックな夢をみては、いいところで
ソファから転げ落ちています。(笑)
なんで大事なところでこうなるの・・・・?と
ぼやきながら毛布にくるまります。
居間は、オイルヒーターで暖めているので寒くはありません。

たまには完結作品を最後まで夢みていたいな。
夢でいいからさ、素敵なロマンスを完成させたい・・・・アホな年寄です。

こちらは、学校で素敵な片思いの渦中にいるお嬢様。

c0202113_13203772.jpg


毎晩グランパの特訓で、ギャピーギャピーと大泣きしている二人です。
何かが絡まり始めると、坂道転げ落ちるように、何から何まで
こんがらかってすべてが濃い霧の向こうでかすんでしまうようです。
そんな時の二人は、難破船のようでもあります。

「今日もいじめられて泣いたの。」とは、
夜の会合から帰った私に訴えた一言です。


hibari
2017.1.26
[PR]
by unjaku | 2017-01-26 13:24 | 日々のこと | Comments(0)

お友達から、トープの思い出を、とリクエストがあった。



トープの思い出といえば、散歩にボール。
グラウンド周辺には、いろんなボールが落ちていた。
ボールのにおいが分かるらしくて、
草むらに頭を突っ込んで探し回った。
c0202113_16353792.jpg

こんな風にね。

見つけ出したボールは、まず感触を確かめる。
よくバウンドするゴムボールが好きだったね。

c0202113_16365645.jpg

この日は寒い朝だね。霜が降りてるもの。
しばらくボールをカジカジしたら、つぎは遊びが待っている。

「お母さん 早く投げて!」と言わんばかりに待っている。
反射神経がよかったから、どんなボールもキャッチしたね。
c0202113_16395841.jpg



c0202113_16412194.jpg

こんな風にね。
ボール一つでいつまでも遊んだし楽しかった。
ボールのコレクション、まだ形見にとってあるのよ。
赤いゴムボール。誰にも触らせない。


hibari
2017.1.23
[PR]
by unjaku | 2017-01-23 16:46 | トープ | Comments(4)

さようなら 大統領


c0202113_16275677.jpg

(画像 お借りしました。)

さようなら オバマ大統領!

あなたがどんな大統領だったかは
歴史が決めてくれるでしょう。

広島を訪問してくださってありがとうございます。
あの時の真摯な姿を忘れることはないでしょう。

もういちど
さようなら オバマ大統領!



hibari
2017.1.21
[PR]
by unjaku | 2017-01-21 16:33 | その他 | Comments(0)

今日も朝から泳ぎました


寒い日が続きます。
今日は朝の9時半前には、もうプールサイドにいました。

OKのホイッスルが鳴るまでに、ストレッチをして体を
温めておきます。
家を出る前に十分ストレッチは済んでいるのですが。

なんでそんなに早くから?と思う人もいるかもしれません。
でも、寒いから考えているうちに家を出られなくなるのです。

思い切って水着に着替えてしまえば、もうスイミング・スイッチは入ります。

一番乗りかと思ったら、一足早いご婦人がいらっしゃいました。
しばらく二人で貸し切り状態。
10時ごろからちらほらと人が集まり始めましたが、
ま・・寒いので人数は知れたところ。


休憩10分を挟んで1時間半。基本を繰り返しながら十分泳ぎました。
クロール・背泳ぎ・平泳ぎとまずは勘を取り戻しつつあります。
クロールは息継ぎが下手になりました。どこかおかしい。
奥が深いですね。
1時間半ほど一生懸命泳いだら、ちょっと心臓がバクバクしてきて
今日のところは終わり。体重計に乗ったら1キロ減量!!
これはうれしいわ。
血圧測定したら健康範囲。脈拍は137。ちょっと多い。

明日の朝はまた寒いのかしら?
この1週間、ずっとこんな具合でしたからね。
c0202113_1625782.jpg



c0202113_1630550.jpg


トープがいればね、こんなに寒い日でも必ず朝は散歩から始まったのですが。
すっかり遠い日になりました。


hibari
2017.1.20
[PR]
by unjaku | 2017-01-20 16:34 | その他 | Comments(0)

c0202113_15401954.jpg

この写真、どこかで使ったかもしれない。
ELLEやマリ・クレールの切り抜きのコラージュ。
何もかもみんな忘れてゆく。

でも、忘れられなかったのが、長い間着用した服の数々。
私は長い間、体形があまり変わらなかったせいもあって
30代くらいから買った服は、みな捨てずにクローゼットにつるしてあった。

しかし、この5~6年でさすがの私も大きく変貌した。
過去の服が相次いで着られなくなっていった。
その服の一つ一つに思い出と深い愛着が。

そして大きく変貌を遂げた体に合わせて、新たな服が増えていく。
増やしたくなくても、過去の服がNO!!を突きつける。

ついにしびれを切らした夫から
「新しいものを買ってもいいけど、着られない服は処分しろ!!」と
檄が飛んだ。
いままで、なんとかかんとか言い逃れをしてきたけれど
とうとうかなわなくなった。


始めのうちは、一枚一枚ハンガーから外して
「いつか切れれる時が来るのに・・・・」とぼやいていたが
「そんな日は絶対来ない!!あと何年生きるつもりだ!
もう終活の準備をはじめるときなんだ。年取ればなおさら体が動かなくなるだろう!!」
と、度重なるきつ~~~い言葉。

ハイハイあなたの言う通りです。
それからは、もう機械的に服をたたんで、麻ひもで思い切り縛り上げた。
一つか二つは、着られないのを確かめるように着用した。
もちろんOUT!に決まっている。
水着も何枚か捨てた。

覚悟はさらに強くなって、最後は大きなごみ袋3つに
大切な思い出とともに封印された。
「大切な服を捨てるのは、懐かしい思い出も捨てることなのね。」とつぶやいた。

c0202113_1557593.jpg

このツイードジャケットはかろうじて難を逃れた。


春になり暖かい季節の始まりとともに、
また思い出を処分する日が来るのね。
ほんと悲しい体型を自覚しながら、今日も体重計に乗る。

(追記)さっき、恐る恐る体重を量った。朝より200グラム減っていた。pm20.50
増えるよりいいけど、こんなことで一喜一憂する情けなさったらないわね。



hibari
2017.1.19
[PR]
by unjaku | 2017-01-19 16:05 | お洒落もしよう | Comments(0)

1960年代の後半、アメリカのホーム・ドラマで「パティ・デュークショー」という番組があり、 パティ・デュークが双子約を演じて人気があった。元気なアメリカのハイティーンの役を、生き生きと演じていたのが懐かしい。その後「ビリー」「ナタリーの朝」に出演したが、彼女を「時の人」にしたのは、それより以前「奇跡の人」で、ヘレン・ケラーの少女時代を演じた時だった。
c0202113_2024870.jpg


1962年・第35回のアカデミー賞は実に実り多いものだったが、アカデミー助演女優賞は15歳の少女に贈られた。パティ・デュークその人である。受賞作は「奇跡の人」。私のNo.1映画である。モノクロ映画。
c0202113_204115.jpg


ヘレン・ケラー女史の子供時代、サリバン先生によって言葉を獲得するまでを描いた映画。
ヘレンは言葉を持たない。音も聞こえない。物も見えない。コミニュケーションの手段をまったく知らないまま成長した、小さな野獣である。
途方に暮れた両親が、家庭教師として迎えたのがサリバン先生だった。すでに、何人もの家庭教師がヘレンから逃げ出している。


夕食時、食事の躾を教えようとして始まるサリバンとヘレンのすさまじい格闘劇は見るものを圧倒する。殴り・蹴飛ばし・噛み付き・投げる・引き倒す・料理は散乱する・・バイオレンス映画顔負けの迫力である。


この映画は、言葉の獲得が人間そのものの開花に、いかに重要なのかを教えてくれる。特に有名なのは、「水」という言葉を理解する場面だが、私には映画の冒頭すぐに登場する、ヘレンが干してあるシーツに弄ばれるシーンが印象深い。


この映画ではパティの眼の演技に注目である。必死で何かを求めながら空(くう)をさまよう眼の演技。パティ・デュークは女優人生の総てをこの一作に注ぎ込んでしまった感がある。監督・・アーサー・ペン

実際ヘレンは大変な美少女・美人だった。
c0202113_20113813.jpg




1962年のアカデミー賞
作品賞・・アラビアのロレンス
監督賞・・デビッド・リーン(アラビアのロレンス)
主演女優賞・・アン・バンクロフト(奇跡の人)
助演女優賞・・パティ・デューク(奇跡の人)
主演男優賞・・グレゴリー・ペック(アラバマ物語)
助演男優賞・・エド・ベグリー(渇いた太陽)
外国作品賞・・シベールの日曜日
どういうわけか、モノクロ作品が多い



「奇跡の人」が、2月に入ると、TOHOシネマズの「午前10時の映画祭」に登場する。
奇跡の人というとき、ヘレン・ケラーを思いがちだけれど、私は「アン・サリバン」だと思っている。映画を観てもう一度、確認してこなくちゃいけないのであります。

テレビでは何回か見ているけれど、スクリーンで見るのは何と2回目。中学生の時以来です。


hibari
2017.1.18
[PR]
by unjaku | 2017-01-18 20:20 | 映画と女優 | Comments(0)