hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧


東北から帰りました


皆様 こんにちは。
昨夜東北から帰りました。
東北は、まだ早春。本格的な春はまだまだです。
松島の実家による前に父の墓参りを済ませ、
土手で、土筆を採っていた少年から土筆をもらいました。
c0202113_131131.jpg

季節は正直だなぁ。
c0202113_1315749.jpg

何のためらいもなく
せっかく採った土筆をプレゼントしてくれた少年。
汚れていない、そんな素朴さというか純朴な心を感じました。


ここは、「西行戻しの松」
奥松島。知る人ぞ知る場所です。
絶景の眺めです。
c0202113_1361163.jpg


c0202113_1363442.jpg


c0202113_1365287.jpg


c0202113_1371039.jpg


義父が亡くなる前に義妹と一緒に、ここへドライブしました。
義妹は「幸夫戻しの松」と笑います。
私はそんな義妹が大好きです。
大きな困難を乗り越え、太陽のような母として
家族を支える存在です。

こちらは、「西行戻しの松」からほど近い湯之原温泉。
皆様知らないだろうなぁ。
でも隠れ湯として有名な温泉なのです。
c0202113_13155952.jpg

松島は奥が深くて、
いつ行っても見飽きない景色があります。
そんな場所を故郷と呼べる幸せを
今回の旅でもしみじみと味わいました。



hibari
2017.3.31
[PR]
by unjaku | 2017-03-31 13:20 | | Comments(0)

明日から


明日からちょいと出かけます。
スーツケースに荷造りしながら、
トープのことが思い出されました。

スーツケースを出すと、嫌な顔をするのです。
「え・・・また僕を置いて何処かへ行くの?またお留守番?」
そんな感じかな。
トープの嫌いなもの、スーツケースに猫と車とお留守番でした。


こちらは、毎日ノウテンキな二人。
c0202113_16225386.jpg

夜になるとPCでひと遊び。
毎日の習慣になってしまいました。

それでは行ってきます。


hibari
2017.3.27
[PR]
by unjaku | 2017-03-27 16:28 | 日々のこと | Comments(2)

何が起きるかわからない


昨日の午後になって、グランパとtwinsが揃ってお出かけになりました。
ま、珍しいことでもないので、
数時間ゆっくり過ごさせてもらいました。

そのうち揃ってご帰還。
「グランマァ~~!お花のプレゼント~!」
え・・・・誰から?
「グランパからだよ~!」
ま~~たうそでしょ?どこぞへプレゼント?
「違うってば!ほんとなの!」

夫がでか~~い花束をヒョイと苦笑いしながら
渡してくれました。
c0202113_1434097.jpg


もう春真っ盛りという感じ!
え・・どうしたの?何があったの?
大いに戸惑う私。
c0202113_1451125.jpg


夫から花束なんて10数年ぶり?
c0202113_146222.jpg

twinsに記念写真撮ってもらいました。
まだぎこちない顔してますね。

ほんと、何が起きるかわかりません。


hibari
2017.3.26
[PR]
by unjaku | 2017-03-26 14:11 | ブーケ | Comments(6)

桜咲いたら


「桜咲いたら何が来る~?」
「春が来る~!」

桜が咲き始めました。
まことに待ち遠しかった1輪の花。
c0202113_10312731.jpg

あたり一面桜色に染まる季節。
日本人が嬉しさのあまり、ちょっとおかしくなる季節でもあります。

Spring has come!


そして雪柳も満開!
c0202113_10353084.jpg


c0202113_10354582.jpg


c0202113_1036288.jpg

子供じゃなくてもうれしくて、踊りだしたくなるわ!
もうすぐ薔薇の季節もやってくる。


Feel my heart beating far !!

そして、こんな花も咲きだした。
c0202113_10445585.jpg

あなたもせっかちなのね。
それとも待ちきれなかったのかしら?

hibari
2017.3.25
[PR]
by unjaku | 2017-03-25 10:48 | 花・植物・小動物 | Comments(0)

明日から春休み


さあて・・今日は学校の終業式。
明日から春休みだ!
お嬢様方ルンルン(古いか)気分。
だって春休みは宿題ないんだもん!
いいよね。もう開放感にあふれてる。
でも、新学期が始まったら、仲良しのお友達とみんなバラバラ。
それはそれで、ドキドキするよね。



そして、薔薇の鉢の中に見つけたつぼみは
c0202113_1846108.jpg


c0202113_18462415.jpg

そうです。白い菫のつぼみ。
薔薇より勢いがいいから、先に咲くよね。
今年は薔薇も鉢を一回り大きくする予定だから
その時、菫も別なところに引っ越してもらおうかな。
そうでないと、バラの根元に光が届かないの。
光は大切です。



そして元に戻ってツインズの成績。
あんなに頑張っても、テストの成績だって悪くないのに評価は厳しい。
6年生の1年間の過ごし方が大切になってきます。
そうはいってもじゃじゃ馬娘、遊ぶよねぇ・・・・。
私がむきになっても、どうしようもない。
少しだけ憂鬱な春の日でした。



hibari
2017.3.24



なんだか桜より先に咲いちゃうかもね。
[PR]
by unjaku | 2017-03-24 18:58 | 日々のこと | Comments(0)

ブルーの季節


「hibariさん またやりましたね。」
そう言うT君の顔が浮かんでくる。

「だってもう我慢できなかったのよ。」
長くなってまとまらなくなった髪に
ここのところイライラしていた。
そして、思い切って前髪と横の毛をパッツンと切ったのだ。
帰ってきたツインズがびっくり仰天!

ま、そのうちT君のお店に行ってかっこよくカットしてもらうさ。
その前にまず予約だね。たぶん4月に入ってしまうだろうな。
春もゆっくりだからヘアカットも少しゆっくりでいいや。
だってもう切っちゃったんだもの。

それでも気分は春。麻のシャツも出番まぢか。
肌寒い日は、こんな具合に来てみるか。
c0202113_20243984.jpg

薄手のブルーのカシミヤセーターに合わせてみる。
シャツは300円で古着屋さんで買いました。
セーターはL.L.BEANのもの。少しゆったりサイズです。

それからこんなギンガムチェックのシャツも。
c0202113_20281415.jpg

ジーンズにオーバーシャツとして着てもいいんだけれど。
このシャツ、胸ポケットや襟とか袖裏が凝ってるの。
c0202113_20303056.jpg

見ごろのチェックより小さいチェックになっていて
チラリと見えたときにお洒落感があるのね。
生地が柔らかいから、アイロンをかけないほうが雰囲気がある。
アイロンかけなくても余計な皺もないしね。

あとは、白いシャツ&ストライプのシャツ。木綿か麻です。
もちろんブルーのコットンセーターも飽きるほど着るつもり。
いいね、四季があるって季節が変わるたびに
お洒落を愉しめる。
それでも最近ズボラになったなぁ。

春のお洒落もあっという間に終わる。
春は短く束の間に終わるから。



hibari
2017.3.23
[PR]
by unjaku | 2017-03-23 20:49 | お洒落もしよう | Comments(2)

今日は静かな雨。

このまま静かに行くのかと思えば、
やはりそうはならなかった。

c0202113_15341550.jpg

お賑やかな二人が、友達と一緒に帰ってきた。
これからお友達の家に転がり込むのだ。

M・・・・「あ~あ五年生だけ明日の準備で遅くなったんだよ。」
・・・明日は卒業式である。
Y・・・・「そんなこと言ったって、去年は今年の卒業生がみんなやったんだよ。」
・・・・妹のほうが出来がいいと思う。姉ちゃんはわがままだよね。
F(友達)・・「卒業式なんてないほうがいい。体育館なんて超寒いし。」
M・・・・「あくびしたくてもできないし。おんなじ姿勢なんて疲れる。終わったら、また片付けるんだよ。お腹すくしさぁ。」

とまぁ言いたい放題。
・・・・・・・・・・・・・・・

古い話だけどさぁ、グランマが中学生の時なんて、青空の下、校庭で卒業式やったんだよ。
後にも先にも「青空卒業式」はこの1回だけだけど。
あのころは、中学校には体育館なかったんだよ。
で、いつもすぐ隣の小学校の講堂を借りてやっていたのね。
グランマたちの卒業式のころには、
老朽化が激しくて新しい体育館を建設中だったの。
講堂すごかったよ~。床なんかボロボロで、踏み抜いて怪我した子もいるし、
応急処置で、穴の上から板貼っていたからデッコボコ。
だからね、体育は雨が降ったらできないの。ほかの教科に振り替え。

卒業式だって、万が一雨が降ったら、それぞれ教室でやることになってたんだよ。
先生たちも当日までハラハラしたと思うよ。


みんなに祝ってもらって、長い人生の節目・節目を超えていくの。
それを面倒くさいなんて言っちゃいけないんだよ。

と・・説教したくなりましたが、あっという間に3人の姿は雨の中へと消えていきました。


hibari
2017.3.21
[PR]
by unjaku | 2017-03-21 16:03 | twins | Comments(0)

髪を切りました。


お二人さんを連れて、今日はヘアカットです。
お天気も良くて、二人のご機嫌も上々。


「どんな感じにしましょう?」スタイリストに聞かれたので
「前髪は眉毛の上で、横並びまっすぐにパッツン!耳は出してくださいね。」
その瞬間、二人から猛反発。
「おかっぱは嫌だ!眉毛すれすれのジグザグカット!」
とまぁうるさい注文。
その代わり横髪は短くカット!で妥協。

そして、こんな感じに仕上がりました。
c0202113_19315214.jpg

姉。

c0202113_19283974.jpg

妹。

なんだか妙にこのスタイルが気に入ったようで
帰ってきてからも、目が合うとニヤリと笑い。
わざわざ見せに来たりもして・・・・女の子だなぁと思う時間です。

「こんな風にしてると、なんだか娘だか孫だかわからなくなるわ。」と言うと
「私たちグランマの娘です。グランマはお母さんです。」だって。
可愛いこと言って、元気づけてくれてありがとう!



hibari
2017.3.20
[PR]
by unjaku | 2017-03-20 19:46 | twins | Comments(2)

ジョウビタキ


けさ散歩の途中、チチチチ・・・チチチと優しい呼び声に立ち止まりました。

この子でした。
c0202113_15143735.jpg

ジョウビタキの雄のようです。

単独で過ごすことが多い冬鳥のようですが、
春が来ると、何処かへ渡っていくのでしょうか。?

だとしたら、お目にかかるのもあと少し。
大雨の夜、ベランダの軒先で過ごした姿も見ましたっけ。

季節が移ろう時は、去る者もあれば訪れるものも有り、ということで
もうすぐ燕がやってくるのです。
そうそう、ついこの間ウグイスの声を聴きました。
まだへたくそでしたよ。


我が家のお嬢様がたは、一段と背が伸びて
去年の秋、ワンピースとして着ていた服が、チュニック丈になってしまいました。
おそらく今年の夏は、上から声の聞こえる日が来るでしょう。

いいですね。
重たい荷物は彼女たちに持ってもらいましょう。
楽しみにしていろよ、夏の旅行!



hibari
2017.3.19
[PR]
by unjaku | 2017-03-19 15:27 | 野鳥 | Comments(0)

春の彼岸


春のお彼岸に入ったのですね。
花束を持ってお墓参りに来る人を見かけます。
明日と明後日は大勢の人がなくなった家族を偲んで
お参りに来るのでしょう。

そんな人を眺めながらお墓を抜けると「クヌギ広場」。
トープを偲ぶ場所です。
c0202113_1632069.jpg

こうして春の陽射しの中、友達と遊んだものです。


落ち葉の中に見つけたもの。
c0202113_16334561.jpg

ボールです。
手に取ってしばらく感触を確かめました。


そしてこんなものも。
c0202113_1636840.jpg

ムフ懐かしい!
緑のガラス瓶だ。

いよいよ春本番です!



hibari
2017.3.18
[PR]
by unjaku | 2017-03-18 16:40 | 日々のこと | Comments(0)