hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧


水無月は紫陽花


山紫陽花の色が濃くなってきました。
c0202113_15285861.jpg

次男が数年前贈ってくれた紫陽花。
花は少ないけれど、元気にしていますよ。
君はどうしてますか?

薔薇のシーズンも終わりに近づき
いよいよ紫陽花の季節になりました。



ツインズ達は、この週末もにぎやかでしたよ。
土曜日は朝からプール三昧。
市営プール、小学生は無料なのです。
c0202113_15345299.jpg

ところが昼を過ぎても帰らない。
体操クラブの時間が迫って、ようやくお帰りになりました。
涼しい顔して、
「大丈夫、アイス食べてジュースも飲んでおにぎりも食べて・・」
そうなのです。市のプールには売店があるのです。
最初からお昼を食べたら、隣の公園で遊ぶつもりだったようです。
もちろん大雷が落ちましたよ。
ついでに手持ちのお小遣いも没収!

今日は今日で仲良し4人組。そろいもそろってみんな声がでかい。
態度もでかい。体もでかい。
先ほどようやく解散して、ツインズはグランパとお出かけになりました。

久しぶりに私もこれから外出。
ちょっとして講演会があってお勉強です。

お夕飯は、みなそれぞれ外でね。


hibari
2017.5.28
[PR]
by unjaku | 2017-05-28 15:48 | 花・植物・小動物 | Comments(0)

ジューンベリーも薔薇も


久しぶりに雨が降って、
薔薇の水やりは心配しなくても・・・・と思ったら
朝の間のお情けほどの雨。

少し遅れてしっかり水やり。
まだまだ花が咲く。
今年はね、バラの花が充実していました。
害虫もまぁ少ないほうだったし。

c0202113_1539964.jpg

毎朝 花柄摘みです。

今咲いている子は
c0202113_15404394.jpg

アレゴリー。
花より先にシュートが出てきてしまった。びっくり!


そして、レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ。
c0202113_15422610.jpg

つぼみがたくさん控えています。


c0202113_15434556.jpg

優し気なベルイシス。





そして、ジューンベリーが色づき始めました。
c0202113_15452331.jpg

もう少しすると、鳥の争奪戦が始まります。
今朝はキジバトとヒヨドリが様子を見に来ていました。
でも、キジバトが食べているのは見たことがありません。


人の世は、何か騒がしいですが、ウグイスの声やツバメの飛ぶ姿、薔薇や花々を見ていると
やはり幸せな気分になるというものです。



hibari
2017.05.25
[PR]
by unjaku | 2017-05-25 15:55 | 花・植物・小動物 | Comments(2)

暑いですね


ここ何日か、もう真夏のように暑くて
風がまださらりとしているから、なんとか我慢しているけれど
蒸し暑さが加わるともう耐えられない「夏バテ女」が
すぐ出来上がる。
c0202113_1683847.jpg

もう麦わら帽子とサングラスなしには外に出られない。
今朝庭仕事用のグローブをはめないで
薔薇の鉢にのさばった草取りをしていて
見事にひっかき傷だらけになった。
これが結構いつまでも痛いのね。

夕方近くなって、ノースリーブシャツに半ズボン・
白いトートバッグに帽子・サングラスといういでたちで買い物に出た。
友人に、「もうバカンスに出かけるの~。またフランス?」と
からかわれた。
いえいえ、今年はドイツ南部・スイス・オーストリアですよ。
お嬢さんがたの身体の自由がきくのもあと少しかも。
家族の長旅もいつまでできるのでしょう?


hibari
2017.5.22
[PR]
by unjaku | 2017-05-22 16:22 | その他 | Comments(4)

老いた花と今を生きる花


c0202113_1534683.jpg


清少納言 枕草子から

心ときめきするもの
唐の鏡の、すこし暗いのをのぞきこむの

やや曇りがちの、暗い鏡を見入るとき。
そこにいつもの私より、美しい私が映るからだ。
くまなく、けざやかに映す、あかるい鏡でなくて、
難点や欠点はおぼろな隈にかくれた、ぼうと美しい、
別の私があらわれるからだ。



うふふ・・私も一応女だから、この感覚はよくわかる。
汚れたガラスにぼうと映る私。
きらめく鏡に映る私よりましに見える。ちょっとおばかちゃんな私。



こちらは、ようやく開いたシビル姫。
c0202113_15154670.jpg

開いたばかりの時は沈んだ赤色。

翌日はもうこんな色
c0202113_15165290.jpg

まるで心変わりばかりして
恋人を振り回すコケットな女みたい。


ここ1~2年勢いがなくなって
地植えにしてみました。
花は咲いたけど疲れて枯れるかもしれないので
花は早めに落として、根をしっかり張ってもらいましょう。



hibari
2017.5.21
[PR]
by unjaku | 2017-05-21 15:22 | その他 | Comments(0)

薔薇も過ぎゆく


薔薇も咲き進み
かぐわしい季節も過ぎゆきつつあります。
新しいシュートもあっちこっちで伸びて、
次の季節を待つ薔薇も出始めました。

春しか咲かない薔薇は、格別に愛おしく
もちろん、これから咲く薔薇も自分の季節を待っています。


ブラッシュヒップ
c0202113_1538978.jpg


c0202113_15383213.jpg




ウインダミア
c0202113_15392629.jpg




グラスアンアーヘン
c0202113_15395778.jpg




シューラネージュ
c0202113_15402675.jpg


個性さまざまに咲き競いました。



こちらはのんびり屋のお嬢さん。
ようやく朝日を浴びて登校です。
c0202113_15422735.jpg


c0202113_15424323.jpg



家庭訪問がようやく終わりました。
大切な行事が一つ終わるたびに、身体から力が抜けていきます。
さて次は何だ!


hibari
2017.5.19
[PR]
by unjaku | 2017-05-19 15:46 | 薔薇 | Comments(4)

あっちゃんの矢車草


c0202113_1505325.jpg

今日はあっちゃんのお庭を見に出かけました。
矢車草間に合うかなぁ~~~。
c0202113_14573197.jpg


c0202113_14575931.jpg


c0202113_14592555.jpg

矢車草の間に、ジギタリスやカモミールなどがランダムに咲いています。
デルフィニウムがもう少し咲く予定だったのに、
他の花に負けてしまい、少し残念だったそうです。

c0202113_14594359.jpg

カモミールはお茶になる予定とか。

c0202113_1512373.jpg

この大麦はドライにしてつるすのだそう。
お洒落なことに、画像ではわかりにくいですが
円形に植えてあるのです。

野菜もお花も一緒のお庭。
私は矢車草の時期が一番好きです。

hibari
2017.5.17
[PR]
by unjaku | 2017-05-17 15:09 | 花・植物・小動物 | Comments(0)

骨折も回復


c0202113_16255267.jpg


白い服のお嬢さん。
やっと手の保定を外すことができました。
「らくち~~ん」とは本人の感想ですが、
骨折は結局2か所もありました。
親指の付け根と指先にも。

「まぁ保定も4週間頑張ったからいいか・・・その代わり重たいもの持ったり
無理しちゃいけないよ。」とドクター。
2週間後に再診と決まり、それでもやれやれです。



さてさて、今週には家庭訪問があります。
緊張しながら過ぎていくんだろうなぁ・・・・。


hibari
2017.5.15
[PR]
by unjaku | 2017-05-15 16:34 | twins | Comments(4)

グランマはお母さん


「グランマもお婆さんになったから、夜になると疲れるわ。」
そんな愚痴を聞いたお嬢さん。
手を私の首にまわして
「グランマ、おばあちゃんじゃありません。おばあちゃんになってもいけません。
グランマ、ず~~っと綺麗でいてね。私たちのおかあさんなんだから!」
「そっかぁ・・・・ママじゃないけどおかあちゃんね。」
「グランマ大好き!!」
腕に力をこめてぎゅっとハグしてくれました。

なんて嬉しい言葉でしょ。
確かにお母さん役だもんね。

今日は 母の日。
数日前の会話をふと思い出したのでした。
c0202113_20323012.jpg

薔薇はシューラネージュ。優しくスイートで清らかな匂い。


hibari
2017.5.14
[PR]
by unjaku | 2017-05-14 20:38 | twins | Comments(4)

雨の日には物語を


いとにくきもの
薔薇の花のやっと咲きたるに
朝から雨の止むことなく降り続いて
美しき花びらが悲しげにうちしおれて
下を向いてしまうもの

許せるのは
降り始めたときに
玉の光となってつぼみをいろどるときなど
きよげにながめらるる折りもあり
c0202113_16154832.jpg



こんな薄暗い日はものがたりなど読みちらし
憧れの人のことなど思い出しながら
あれこれと過ぎた日々を思い出すのはいとおかし。
c0202113_1620786.jpg

中宮様のお手紙は何度読んでも素敵
まして定子さまのみやびやかで晴れやかな明るいお部屋へ
おつとめするのはいとたのしきことなり。




なぁんて、清少納言になったつもりで書き散らしてみました。
彼女は鼻持ちならぬ女性だと紫式部は言っていますが
実は時の公達らと何度も文のやり取りをして、
それはそれはもてた女性だったようです。
ハンサムで機知に富んで振る舞いはダンディ。
中宮定子の訓練の賜物でもあるのですが
中宮のおそば近くで控えながら、最も頼りにされていた女房だったとか。

決まり事など次々と破って、新しくモダンで軽やかなサロンを作り上げたのが
定子だったのですが、当然のごとく若い公達たちは押し寄せ、その応対に追われていたのが
清少納言をはじめとするキャリアウーマン達だったわけです。
今でいう自立した女性達です。

こんなに面白い小説はめったにないというのが私の感ずるところです。



hibari
2017.5.13
[PR]
by unjaku | 2017-05-13 16:41 | 本を読もう | Comments(0)

いよいよ我が家のバラも次から次へと満開の時期になりました。
c0202113_16571712.jpg

バーガンディアイスバーグ
アイスバーグの姉妹です。
花よりか葉が好きかな。
若緑というかティーローズのようなつややかな緑。



c0202113_16593656.jpg

メアリーローズ。
今年は花が少ないです。
ゾウムシにやられました。
でもいい匂い。


c0202113_1704638.jpg

ジャクリーヌ デュプレ。
枯れるかと思いました。
なんとか復活です。白い花びらと赤いめしべのコントラストが美しい。




c0202113_172243.jpg

ルシェルブルー
去年我が家に来たのですが、
花を見るのは初めて、匂いも軽やかで素敵
移り変わる花の姿をうっとりと眺めます。



c0202113_1735657.jpg

花びらがこぼれるのも、また素敵。
レミ チャンです。

鉢で育てているのでこぼれるような花の眺めとは言えませんが
皆個性があって、それぞれにみやびで美しい。


でも、この季節、辛いのは陽射しで目がやられること。
サングラスかけただけでは間に合わず、つばの大きい帽子をかぶって外出です。
それでも充血は避けられず、夕方になるころは目が真っ赤。

目頭に目やにが溜まり、目やにを取っているうちに
目頭が切れてしまいます。痛いですよ。
まぶしい陽射しに慣れるまで、当分辛い日が続きます。

それでも薔薇が咲く日は心浮き立ちます。
お出かけ、どこへもしなくていいわ!


hibari
2017.5.11
[PR]
by unjaku | 2017-05-11 17:13 | 薔薇 | Comments(4)