hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧



雨上がりの朝
はて、誰が置いていったのやら。
c0202113_15511570.jpg

石仏の前に栗がふたつ。




すぐそばには
c0202113_15524382.jpg

綺麗に並んだ小石のイニシャルが。

木漏れ日に包まれた優しい朝の光景。



hibari
2017.9.29
[PR]
by unjaku | 2017-09-29 15:57 | 好きなもの | Comments(0)

すこし歩こう


林のほうへ少し歩こう。
秋が見つかるかもしれない。
c0202113_11233200.jpg
誰かが水に落とした彼岸花を眺めながら


c0202113_11252100.jpg
ヒヨドリジョウゴの実が色づき始めた。
そのうちあたり一面真っ赤な実が連なり重なる。


c0202113_11274368.jpg
テイカカズラ。美しい赤。


c0202113_11290758.jpg
林はまだ緑の中。誰もいなくて静かな時間。


c0202113_11324916.jpg
日陰の草むらには仙人草。日本の野生のクレマチス。


c0202113_11345460.jpg
日向に咲く花。新顔かな?でも増えそう・強そう。


それからびっくりしたわ。
なんで朝顔が咲いているの?
c0202113_11395878.jpg
堆肥やチップが積んである場所で、今、花盛り。
種をもらいに来なくちゃね。たくさんある!



そして、クヌギ広場に出ると
c0202113_11422072.jpg
高い・高いヒマラヤスギの空。



林を抜ければ、いい匂いがあたり一面。
c0202113_11485239.jpg

そのうち地面も金色に染まる。
季節が変わっていくって素敵なことなんだね。


hibari
2017.9.27



[PR]
by unjaku | 2017-09-27 11:52 | 花・植物・小動物 | Comments(4)

たまにはお手伝い


夕方、いつもの通り台所をのぞきに来た二人組。
「あ・・何作るの~~~?」
「餃子です。水餃子!」
「やる!やる・やる・やらせて~~!」
もはや哀願調。餃子包む作業が大好きな二人。
あっという間に台所を占拠されました。
c0202113_1358955.jpg


c0202113_1358362.jpg

いつもはぶ~たらなのに、好きなことは真剣ね。
「う~ん・・やっぱりグランマみたいに上手くいかないねぇ。」

c0202113_140389.jpg

扇みたいになっちゃった。
いいのいいの。お腹に入ればおんなじだから。


というわけで、水餃子美味しくいただきました。
「次は、焼き餃子がいいな。」
やってもらいましょ。


hibari
2017.9.25
[PR]
by unjaku | 2017-09-25 14:05 | twins | Comments(2)

みなさまこんにちは。
今日は爽やかな日曜日。

ツインズも運動会が済むと、すぐ修学旅行が控えています。
そこで、サイズアウトしたり着古したTシャツなどを整理して
新しい季節に向けて、お洋服をそろえました。

ツインズもお洒落しよう!です。
c0202113_12182444.jpg

とはいえ、相変わらずTシャツが中心かな。
珍しく肩から胸にかけてフリルのついた薄手のセーターも用意しました。

スカートよりショートパンツが多かった夏の服。
秋服も当分は、こんなコーディネイトでしょうか。
c0202113_12202351.jpg


c0202113_12223460.jpg

肌寒い日には、コットンニットのカーディガンにコーデュロイのパンツ。
たまにはジャージーのジャンパースカート。
こんなもんでしょうかねぇ。

修学旅行は、昔からお決まりの日光。
気温は当然低めでしょうから、ま・それなりの準備をさせましょう。

もう今から、風邪と怪我だけは気を付けろ!と毎日お小言です。
「風邪ひいたら、怪我したら、泣こうがわめこうが行けなくなるぞ!」と
脅かしております。


hibari
2017.9.24
[PR]
by unjaku | 2017-09-24 12:35 | お洒落もしよう | Comments(0)

土曜日のお彼岸


朝夕過ごしやすくなって、夜もぐっすり快適な寝心地。
運動会の練習で疲れているのか、
土曜日の朝もゆっくりの二人。
c0202113_1518183.jpg

窓を開けるとひんやりとした風が、
身体を包むように流れ込んでくる朝。


今日はお彼岸。秋分の日。
近所のお寺には大勢の人がお墓参りに。
c0202113_1522189.jpg

立派な蓮の花托がありました。


いよいよ本格的な秋。
疲れた体も静かな季節と共に落ち着いてくれるといいな。

hibari
2017.9.23
[PR]
by unjaku | 2017-09-23 15:31 | 日々のこと | Comments(0)

ドーナッツの夢


久しぶりのドーナッツ!
ツインズの大好物です。

M叔母さんから二人に差し入れがあったのは夕方。
早速「食べた~い!」と叫んだ二人でしたが、
夕飯が迫っていたので、
「じゃぁ、明日の朝食べてね。」
ということになりました。

そして袋を覗いたグランパに、
「お、うまそうだな。一つ食わせろ。」と言われ
ダメ~!絶対ダメ~!」と念押ししたあげくに
(もう・・夜中にこっそり食べちゃうんだから・・・)と
隠されてしまいました。



そして朝が来て
c0202113_14411468.jpg

テーブルには、色とりどりのドーナッツ。

袋を取りに行った妹が言うのに
よかったぁ!無事にあった!夢見たんだよ。夜中にグランパが見つけて
食べちゃう夢。6個あったのに一つしか残ってなかったんだよ~!


そんなに心配してたの?
まだまだ可愛いんだねぇ。(笑)


そして、近隣の中学校で給食のお弁当が大量に残されて問題になっている
ニュースを見ながら、「え~~小学校の給食はすご~く美味しいのに・・もったいなぁい!」と
びっくりしておりました。


hibari
2017.9.21
[PR]
by unjaku | 2017-09-21 14:56 | 笑える話 | Comments(2)

美味しいタマゴ


今日は卵屋さんが来る日。
美味しいタマゴ。
c0202113_16204435.jpg

お値段は張るけれど
このタマゴを食べたら、もうスーパーのタマゴは食べられません。
黄味が盛り上がってオレンジ色していて
凄い弾力なの。生タマゴご飯が大好きなツインズです。



そしてタマゴの色のようなジンジャーの花が1輪咲きました。
c0202113_16254068.jpg

ああ・・いい匂い。
夜になると居間全体が、透明な匂いに包まれます。



hibari
2017.9.19
[PR]
by unjaku | 2017-09-19 16:29 | 好きなもの | Comments(0)

昨日が嘘のよう


昨日の肌寒さは何だったのでしょう?
c0202113_16155055.jpg

Tシャツに薄手のセーター着てちょうどよいくらいの気温。写真ボケボケ。
お昼寝する時には、毛布が必要でした。

台風が各地に爪痕を遺して去った後
今度は猛烈な暑さ!
c0202113_15393010.jpg

色で表すとこんな感じかな?
とにかく陽射しの痛いこと!

c0202113_15412297.jpg

涼やかだった蕾も、あっという間に開花しちゃった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不自由な足は、気圧の変化をまともに受ける。
退院して間もなく3か月。
順調に回復しているとはいえ、
手術前にドクターから言われた言葉をふと思い出した。

「手術がうまくいっても、QOLはそれ以前に比べると1段階下がると覚悟してください。」
忘れていたよ。
確かに日常生活は、あまり困らないところまで回復したけれど、
速足で歩くのは、まだ無理だし、長い時間の徒歩も内心不安だらけ。
バスや電車、階段の上り下りさえかなり緊張を強いられる。

退院した後が夏だったからよかったけれど、
入浴するのもかなり怖くてシャワーの日々だった。

風邪の後に襲われた絶不調は、これらのストレスだね。

慌てても仕方ないけれど、いろいろ調べてみたら、
元の生活を取り戻すまでに、健康な人でも平均2年を必要とすることがわかった。
何と焦りに満ちた精神状態の中で暮らしていたのだろう。
イライラするのは当たり前だ。
ただ幸いなことに、姿勢に変な癖をつけるのは避けることができた。
優秀な理学療法士のおかげだ。

できないことは諦めよう。
他人と比べるのもやめよう。

入院中は外を眺めながら、普通にスタスタと歩く人の姿が不思議でならなかった。
でも、私も何とか近所も学校までもスタスタと歩く力を回復したのだ。
感謝を忘れた自分がアホでした。



hibari
2017.9.18
[PR]
by unjaku | 2017-09-18 16:20 | 日々のこと | Comments(0)

荒れ行く庭で


c0202113_1634525.jpg

秋を告げる庭。

白い彼岸花が群れ咲いています。
c0202113_165331.jpg



c0202113_16894.jpg

雨の降りそうな雲の下で、白い彼岸花はいっそう美しい。

この庭の持ち主であるご夫妻が亡くなられて、
もう数年が経とうとしています。
豊かな自然に惹かれて、この地に住まいを移し
野鳥や野の花を愛された芸術家ご夫妻でした。
庭は時折、草が刈りこまれているものの、
月日と共に荒れ果てていくのをみるのは切ないものがあります。

無断で庭になどもぐりこんではいけないのですが、
今朝はそっと写真を撮らせていただきました。

c0202113_16171790.jpg

雫をのせた萩の花。
主を失くしても忘れずに咲く花たち。



荒れた生垣には、何と山葡萄が実をつけていました!
お二人が見たら、さぞ喜んだことでしょう。
c0202113_16222946.jpg



来年は果たして見ることができるでしょうか?


hibari
2017.9.16
[PR]
by unjaku | 2017-09-16 16:30 | 花・植物・小動物 | Comments(0)

田んぼを見に行く


陽射しが強くて暑いのがちょっと辛かったけれど
少し離れた田んぼを見に行ってきた。

c0202113_14585626.jpg

彼岸花のあぜ道。

秋なんだなぁ・・・・・としみじみ眺める。

右と左では、稲の品種が違うのがわかるでしょうか?


c0202113_1513632.jpg

この稲は、日本酒になります。
近くに昔からの酒造蔵があるのです。



c0202113_1545181.jpg

黄金色の稲が、陽ざしの中で見事に輝いている風景。
これからもずっと見ることができるのでしょうか?

我が家では、新米が取れるとご近所の農家から、
10キロずつ必要になるたびに、精米して分けてもらっています。





明日から台風の影響が心配されます。
豊かな実りのお米。
無事、刈り取りが済みますように。


そういえば子供たち、
去年は田植え経験して刈り取って
もち米だったので、餅つきしてみんなで笑顔いっぱい食べたんだよね。


hibari
2017.9.15
[PR]
by unjaku | 2017-09-15 15:21 | 風景 | Comments(2)