hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


台風過ぎて


心配した台風も過ぎて、今朝は穏やかな光に恵まれました。
風を通すために、玄関を開けていましたが
やっぱりカメラ持ってひと回り。
ちょっこし出かけてきました。
c0202113_11474029.jpg


c0202113_1148369.jpg


c0202113_1148304.jpg


c0202113_11485753.jpg


c0202113_11491749.jpg

トープと歩いた散歩道も穏やかに

c0202113_11493511.jpg

そして、トープの好きだった柿の木の下で。今年も豊作のようです。
山から湧き上がる雲。秋らしく気持ちの良い眺めでした。




雨ばかり降った10月ももう終わり。
木枯らしも吹くとか。いよいよ冬へのプロローグでしょうか?

9月の始めに引いた風邪からはじまった不調は、
久しぶりに長引き少々辛いものがありました。

8月は雨ばかり、9月は猛烈な残暑。
10月もまた長雨。
足の骨折の回復は順調とは言うものの、
10月の雨は冷えももたらし、思うように外出できない足はどことなくぎこちなく、
出れば出たで足元の心もとなさ。
そして心身の不調、つくづく自信を喪失しました。

これから始まる秋の第二弾。
紅葉と晴れやかな陽射しの日々を過ごすことができるでしょうか?
体力の低下を心配する老女は、
切に暖かなインディアンサマーを願っているのです。


hibari
2017.10.30
[PR]
by unjaku | 2017-10-30 12:13 | 風景 | Comments(0)

執行猶予が終わって


執行猶予がとうとう終わって
またひとつ歳を取ってしまいました。
今更もう何もめでたくありませんが、
ツインズが「グランマ おめでとう!!」と
優しいハグをプレゼントしてくれました。
c0202113_16133169.jpg

心が和む瞬間です。

「髪の毛染めようかなぁ・・・?」と言えば
「今のまんまでいい!」と言い。

「もう少し痩せたい。」と言えば
「今のままでいいの。ポヨン・ポヨンしているのが気持ちいい。」とのたまう二人。
ああ・・・このまま年取っていくのでしょうかしら。
時々ふと淋しく思うこともあります。
なにしろこの10年余り、人生二度目の育児に時間を費やしてしまったのですから。

でもね、
これからも色々な出来事や困難もあるのでしょうけれど、
ツインズの成長を見守りながら
c0202113_16214856.jpg

お友達のお庭のように、にぎやかに花を咲かせて

人生の果実をたくさん実らせることが出来たら嬉しいな。
c0202113_162350100.jpg

そんな風に考えたりもするのです。



hibari
2017.10.28
[PR]
by unjaku | 2017-10-28 16:31 | その他 | Comments(8)

秋のお嬢様たち


我が家のお嬢様たち、相変わらずよく遊びます。
たまぁに先生たちの都合で半日授業の時があるのですが、
もう大儲けしたように、ランドセル放り投げてお出かけです。
c0202113_14584269.jpg



何処へ行くのでしょうね?このお嬢様たち。
c0202113_14593414.jpg

「どこへ行くの~~?」と聞けば
「わからなぁい!」の返事。
困るんですけどねぇ。


c0202113_1504817.jpg

来年はもう中学生。
制服の予約も済ませました。


c0202113_15148100.jpg

ただ右側の紺のセーターのお嬢様。
学区が違うので、twinsとは違う中学校へ進学です。
こうやって遊べるのも、それほど長い時間ではありません。
時間を惜しんで遊んでるというところでしょうか。


ただ困るのは、夕暮れが早くなって真っ暗になって帰宅することも増えたことです。
当然私のハラハラは募ります。
何が起きるかわからない時代。
玄関前で待ち構えている私に叱られるのもしばしばの二人組です。
言いぐさがいいのね。
「帰る時には、まだ明るかったぁ。」
いったい何処まで行っとるんだ。


hibari
2017.10.27
[PR]
by unjaku | 2017-10-27 15:09 | twins | Comments(2)

今どきのスズメは


数日ぶりの青空、なんて気持ちがいいのでしょうね。
気持ちがいいのは、スズメも同じようです。
のんびり日向ぼっこしています。
c0202113_126360.jpg



そして今どきのスズメ達。
c0202113_1271262.jpg

とんでもないところで巣づくりしているのです。

c0202113_1282121.jpg

左に見える電線をカバーしている筒の中です。

c0202113_129501.jpg

動かぬ証拠が見えます。
住宅事情が厳しいのは、野鳥の世界も同じなのかもしれませんが、
問題ないのでしょうか。
電力会社に連絡する?
スズメが感電するまでほっとく?
それとも事件が起きるまで様子見?

しかし、よく見つけたなぁ。新しい住宅。
ここならカラスに襲われる心配はないものねぇ・・・・。
しばし眺めて家にもどれば、アララ。
c0202113_1217329.jpg

薔薇の鉢の隅でスミレが咲いていました。
そういえば、薔薇の新芽もあちこちで出てきたし、
みんな季節を勘違いしてる?


hibari
2017.10.26
[PR]
by unjaku | 2017-10-26 12:21 | 野鳥 | Comments(4)

とうとう台風まで


10月の冷たい秋の長雨。
とうとう台風まで連れてきてしまった。

今日は衆院選の投票日。
皆さん車で投票所へ行くのかな?
それとも期日前投票済ませたのかな?
投票所へ行きかう人はまばらです。
本当に困った台風です。

おまけに「避難準備」情報が流れました。
何処へ避難するの?
市内の学校の体育館は投票所に使われているところも多いしねぇ。
明日の学校も休校になって、なぜかツインズだけがハイテンション。

夜が心配だなぁ。




長雨の前に刈り取りしてさお干してあった稲。
c0202113_12563886.jpg

長雨でカビが出ないかと心配になります。
刈り取りができない田んぼもあります。

あれこれ心配していると、身体だけでなく心までしぼんできそうです。
c0202113_1259152.jpg

林からもらってきたヤマブドウも、すっかりドライになってしまいました。

災害列島の日本。
この台風は、選挙のあとに国や政治が荒れる前兆でしょうか?
ともあれ気になる台風の進路です。


hibari
2017.10.22
[PR]
by unjaku | 2017-10-22 13:05 | 日々のこと | Comments(0)

雨 あがる


冷たく寒い雨が降り続き、気持ちも鬱々と落ち込み
何ともやり切れぬ日が続きましたが
ようやく今朝は光があふれ
「お日様が出てる~!」とツインズも晴れ晴れと登校しました。


c0202113_10585725.jpg

雨に濡れそぼっていた薔薇をビリーやトープの写真に飾り
外に出てみれば、ご近所のクレマチスもまだまだ元気です。
c0202113_113225.jpg

綺麗だねぇ。



昨日は久しぶりに夜遊び。
中学校時代の友人たちと飲み会。
もちろん盛り上がったことは言うまでもありません。
「あの先生が・・・・」
「僕のマドンナは・・・・」
「あの薄暗い教室は淋しかったよなぁ・・・」
と、一気にタイムスリップ。
皆昔の中学生にもどって賑やかなこと。
多感な時期を共に過ごした、田舎の中学校時代は
時を経て、反発も反抗も様々な事件も、懐かしく大切な思い出へと
変化し、友情へと昇華してしてきたのでありました。
そして
秋の夜は、温かなぬくもりと共に更けていきました。

みんな またね。


hibari
2017.10.18
[PR]
by unjaku | 2017-10-18 11:26 | 日々のこと | Comments(2)

ツインズもこだわる


昨日とは打って変わって肌寒い朝。

長袖とは縁のなかった今年の秋のツインズ。
さすがに今日は長袖を着こみました。
それでも最近は着るものにこだわりがでてきて、
これはいいけどあれは嫌だ。
こんな色着たくない。
スカートよりショートパンツがいい。
と一丁前です。

数日前の朝も、あ~でもない・こ~でもないと数分の間に3度のお召し替えをした姉。
「グランマァ・・洗わないでいいからねぇ。」
当たり前だ。アライグマじゃあるまいし。

鏡の前に立てば、髪形が決まらない。
ヘアピンが思ったところに止まらないとまぁうるさいこと。
「そんな短いショートヘアじゃいじくりまわすこともないでしょ!それに、サラサラヘアじゃ、ヘアピンも使えません!」

集合時間ぎりぎりまで粘りに粘り、出かけていく日が多くなりました。

さてこれからどんどん寒くなる季節、二人のこだわりはどんな服装になるのでしょう?
ちなみに今日は、ほぼ二人お揃いのスタイル。
c0202113_14134956.jpg

右側の写真の服装です。(写真はこの前も使ったばかり。)
寒いので、ショートパンツの下にスパッツを重ねました。

大急ぎで出ていったと思ったらすぐに舞い戻り、
「寒いよ~!」
フリースの上着つかんで再び飛んでいきました。

hibari
2017.10.13
[PR]
by unjaku | 2017-10-13 14:26 | お洒落もしよう | Comments(0)

美しい秋


秋の一日に夕暮れが訪れ、あたりが闇に沈むと
小さな虫たちの音が、夜を揺り動かすような大音響となって
窓辺からなだれこんでくる。
誘われるように外へ出れば、
まるで虫の音に体が包まれてしまうような錯覚におちいってしまう。

秋の夜の荘厳な歌。
まるで、夜空へ届けとばかりに命を振り絞って叫んでいるようだ。
長いこと続いた虫たちの饗宴も、冷え込む朝がやってくると
次の登壇者に舞台を譲るように静まっている。

そして朝陽の中で、朝露が光の粒のようにきらめいている。
c0202113_10194076.jpg


c0202113_10203755.jpg

少し寒いな・・・と感じる朝のいっときに植物が見せてくれる儚い夢のような美しさ。



暖かな昼下がりに林をさまよえば、
どんぐりやカラスウリがお土産になる。
c0202113_10241059.jpg


一日は長いのに、一年はあっという間に過ぎる。
「僕は感じる 人生が流れていくのを」とシュトルムは謳った。
そう、決して戻ることなく人生は流れていく。
それなのに、子供たちは未来への輝きとエネルギーに満ち溢れて
夕焼けの中を帰ってくる。

そんな不思議をしみじみ味わう秋の夕暮れ時。
c0202113_10333370.jpg



hibari
2017.10.12
[PR]
by unjaku | 2017-10-12 10:36 | 日々のこと | Comments(0)

秋薔薇


お天気に恵まれた3連休も
ドタバタ・アタフタと過ぎてゆき
また新しい1週間がスタートです。

秋も深まって、秋薔薇が咲くようになりました。
c0202113_10195879.jpg

フォー・ユア・ホーム。
深いピンク色の優しい薔薇です。
丈夫でよく咲いてくれる優等生です。


c0202113_1022162.jpg

マダム・ブラヴィ。
ほんのりとピンクがのって、より一層優し気です。


薔薇が蕾を持つようになって、気候も爽やかになると
虫たちも活発に動き出すようで、蕾をかなり食い荒らされました。
運よく生き残った薔薇がこれから咲き始めます。
それでも春に比べると、パラパラ・ちらほらだろうな。
ま・あまり欲張らないことにしています。


hibari
2017.10.10
[PR]
by unjaku | 2017-10-10 10:28 | 薔薇 | Comments(4)

二人のお買い物


冷たい雨の中、重い荷物抱えて帰宅した二人。
「ただいまぁ~~!ああ・・お家の中はあったかぁい!」
の言葉と共になだれ込みました。
心配したとおり、日光はかなり冷え込んだようです。

それでも、元気一杯!
夕食の時には、順番を争ってマシンガントーク炸裂でした。
江戸村では、こわ~~いアトラクションを悲鳴と共に楽しんだようです。

「あそこも行ったし、ここも行ったけれど、やっぱり江戸村が一番!!」
ま、子供ってそんなものなんでしょうね。


お二人さんのお買い物。
c0202113_1534281.jpg

やっぱりお揃いです。

刀買ってきて振り回していた息子たちとは、やはり違うのですね。
女の子はきれいなものが好きです。

「大きいばぁばとM叔母さんにはお土産あるけど、グランマとグランパにはありませ~~ん。」
違うでしょ。ちゃんとあります。
山のような洗濯物が。


hibari
2017.10.7
[PR]
by unjaku | 2017-10-07 15:09 | twins | Comments(0)