hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

旅の思い出・・・その1


c0202113_14452198.jpg


小さな二人を最初に連れて旅行したのは、何歳の時だったろう?

数えてみたり画像を確認したりして
どうやら3歳の秋だったようだ。

初めての旅は湯布院。
寒い寒い旅になってしまった。
おまけにうらぶれた淋しいホテル。トイレのドアも満足に開かないの。
温泉で有名な場所に来て、
なんで雨に降られながらわびしい部屋で過ごさなきゃいけないの?
それでも気を取り直してでかけました。
c0202113_14521918.jpg

雨の合間に乗った辻馬車。
馬のほうが二人に興味津々。


お昼を食べた料亭の池の苔。綺麗でした。
c0202113_14543957.jpg


そして風邪をひいていたことが引き金になって
喘息の発作を起こした姉。
夜のとばりが降りる頃、小児科を紹介してもらって
タクシーをすっ飛ばしました。

それからは、旅行に出かければ雨が降り、
丸一日は熱を出しホテルに缶詰めになるmaiと私。

長崎へ行った時も雨・雨・雨。
なんとかおとなしくしていた真暗な空が、
ハウステンボス駅に着いたとたん土砂降り!
雨の合間の写真ですが・・・
c0202113_1524958.jpg

顔が引きつりそうでした。
c0202113_15272976.jpg


それでも屋内施設では楽しく遊び
c0202113_15264327.jpg


心地よいホテルで快適な時間を過ごしました。
c0202113_1528340.jpg


残念だったのは、帰るその日からローズガーデンが開幕したことでした。
なんてことだろ!!
[PR]
# by unjaku | 2017-08-10 15:38 | | Comments(0)

夏薔薇


モンゴル報告はお休みです。
どうでもよくなってきたかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


この蒸し暑さ 何とかならないでしょうか?
それなのに、
今年は薔薇が元気に咲きます。
蕾を見つけると早めに摘むようにしているのですが、
あっという間に咲きだす子もいたりして。

今から秋が心配です。

仕方ない。
咲いたらすぐ切り花にして、小さなブーケです。
c0202113_11654100.jpg


自由研究・「モンゴル大草原の旅」を渋渋レポートしている二人組。
c0202113_1185163.jpg


宿題は、まだほかにもあるんだよ。
早く書き上げて終わらせなきゃ!

ジュビリーは別な場所で。
c0202113_1111039.jpg

輪ゴム・・邪魔。アバウトな仕事をする私。



それでもやはりこの暑さ。
今朝、水を代えようとしたら、
あっという間に散りました。
潔いといえば、まぁそうですが。
c0202113_11125131.jpg



今日は、午後からリハビリ。
こちらは、術後2か月が過ぎても、
まだ潔くとは言えない状態。


hibari
2017.8.8
[PR]
# by unjaku | 2017-08-08 11:20 | 薔薇 | Comments(2)

いくら馬に乗って楽しい時間があっても、
終わってしまえば退屈な時間も来る。

仲良くなったガイドさんに、
「学校ではどんなことしてるの?」と聞かれ「ダンス!」と答えた二人。
それでは・・・ということになって、
ディナーの時間にご披露することになりました。

c0202113_935960.jpg


c0202113_924638.jpg


レストランのフロアを借りて、音楽はガイドさんがスマホで探してくれて
予行演習です。結構照れながら、覚悟は決まったようです。



そしてディナーの時間。
c0202113_96119.jpg


c0202113_964555.jpg


c0202113_971544.jpg


ゲルの持ち主の可愛いお嬢さんたちも見に来てくれて
お客様たちからアンコール!の声。
拍手喝さいの中で2曲踊ったようです。
小さな子供を通じての国際交流ですね。


そして暇になると・・・
c0202113_9114636.jpg

またこの遊具にもどります。
星空は見えたのかなぁ?


hibari
2017.8.7
[PR]
# by unjaku | 2017-08-07 09:15 | | Comments(0)

「スーホの白い馬」 ツインズにも読んでやった童話です。

この童話を覚えていて、お出かけ前から、
乗馬体験に胸をワクワクさせていた二人組でした。
c0202113_8415069.jpg

ゲルの上に突き出ているのは、ストーブの煙突です。
夜冷えると、ストーブに火を入れてくれるのだそうです。


c0202113_8421424.jpg

ゲルの前でガッツポーズ!張り切ってますね。

c0202113_843357.jpg

準備ができると、馬主さんが馬を連れてやって来ます。

もちろん事前に、講習を受けますね。
注意しなければいけないことや姿勢など。
かなりお尻が痛くなるようです。

そして乗馬開始。
最初の日は、馬を引いてもらって出かけたようですが、
次の日からは、ガイドさんと馬に乗って遠乗りです。
c0202113_8485697.jpg


c0202113_8491448.jpg


c0202113_8551629.jpg


c0202113_8554487.jpg


c0202113_856462.jpg


3日間の体験で約60キロ移動したようです。
片道20キロかぁ・・・・「姿勢がいいと褒められたの。」と嬉しそうでした。

c0202113_8584772.jpg

こんな洞窟の中にも入りました。


馬は普段は 放牧状態だと教えてもらいました。
草があるうちは、ご飯は馬が自分で調達!なんですって。


番外です。
c0202113_915485.jpg

ラクダにも乗ったんですって!
「ラクダのほうが恐かった!」

で・・・暇になると遊具で遊ぶ。
c0202113_9315100.jpg

この遊具がお気に入りだったようです。

予定が済めば、何もすることがない草原。
寝るか・遊ぶか・風に吹かれて物思いにふけるか・・・・。


hibari
2017.8.6
[PR]
# by unjaku | 2017-08-06 09:17 | | Comments(2)