hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:小学校時代 ( 31 ) タグの人気記事



みなさまこんにちは。
今日は爽やかな日曜日。

ツインズも運動会が済むと、すぐ修学旅行が控えています。
そこで、サイズアウトしたり着古したTシャツなどを整理して
新しい季節に向けて、お洋服をそろえました。

ツインズもお洒落しよう!です。
c0202113_12182444.jpg

とはいえ、相変わらずTシャツが中心かな。
珍しく肩から胸にかけてフリルのついた薄手のセーターも用意しました。

スカートよりショートパンツが多かった夏の服。
秋服も当分は、こんなコーディネイトでしょうか。
c0202113_12202351.jpg


c0202113_12223460.jpg

肌寒い日には、コットンニットのカーディガンにコーデュロイのパンツ。
たまにはジャージーのジャンパースカート。
こんなもんでしょうかねぇ。

修学旅行は、昔からお決まりの日光。
気温は当然低めでしょうから、ま・それなりの準備をさせましょう。

もう今から、風邪と怪我だけは気を付けろ!と毎日お小言です。
「風邪ひいたら、怪我したら、泣こうがわめこうが行けなくなるぞ!」と
脅かしております。


hibari
2017.9.24
[PR]
by unjaku | 2017-09-24 12:35 | お洒落もしよう | Comments(0)

薔薇も過ぎゆく


薔薇も咲き進み
かぐわしい季節も過ぎゆきつつあります。
新しいシュートもあっちこっちで伸びて、
次の季節を待つ薔薇も出始めました。

春しか咲かない薔薇は、格別に愛おしく
もちろん、これから咲く薔薇も自分の季節を待っています。


ブラッシュヒップ
c0202113_1538978.jpg


c0202113_15383213.jpg




ウインダミア
c0202113_15392629.jpg




グラスアンアーヘン
c0202113_15395778.jpg




シューラネージュ
c0202113_15402675.jpg


個性さまざまに咲き競いました。



こちらはのんびり屋のお嬢さん。
ようやく朝日を浴びて登校です。
c0202113_15422735.jpg


c0202113_15424323.jpg



家庭訪問がようやく終わりました。
大切な行事が一つ終わるたびに、身体から力が抜けていきます。
さて次は何だ!


hibari
2017.5.19
[PR]
by unjaku | 2017-05-19 15:46 | 薔薇 | Comments(4)

男子がね 優しいの


指の不自由なお嬢様の報告。

「あのねグランマ、今日の(昨日のこと)給食の時
こんなことがあったんだよ。
yui(自分のこと)がね、スープをよそろうとした時、
うまく自分の器に入れられなかったの。そしたら隣にいた男子がね
”いれてやるよ。これくらい?もうちょっと?”ってやってくれたんだよ。」

「あら・・・よかったわね。優しいのね。」と言ったら
とてもうれしそうにうなずきました。

ツインズの同級生たちは、男女の壁なくお互いにいたわりあって
仲良く遊びます。呼び合うときは、みんなファーストネーム。



私が子供だった頃は、お互い反目しあっていたものです。
ちょっと仲良くすれば、おおいにからかわれ笑いものにされました。
今から思えば変でしたね。(笑)



c0202113_13474528.jpg


c0202113_1348113.jpg


c0202113_13481717.jpg


写真は華周防(はなすおう)ちょっと見た目は地味な花だけど
ひとつひとつの花をみれば、びっくりするほど綺麗。
若葉も優しく花を彩ります。




hibari
2017.4.22
[PR]
by unjaku | 2017-04-22 13:55 | twins | Comments(2)

白状します


ツインズが告白します。




Y・・・・あのね、二度目の恋をしているの。
私・・・・ようござんすねぇ。思春期だもんねぇ。
Y・・・・・今度の席替えでも隣にならなかった。最悪の奴と一緒なの。2度目だよ~!
私・・・・それは残念ねぇ。

M・・・・・私の初恋は1年生の時に終わりました。
私・・・・・へぇ~~~~。初耳!


私、小学校の1年生の時に何してたっけ????
白状します。いい歳になったのだから。
いまさらいい子ぶったってねぇ・・・?

c0202113_1939522.jpg


あの頃はいじめっ子だったの。
一番前の席にすわってね、となりの男の子が気に入らなかったの!
だから、奴の筆箱からいろんなもの取り上げてやった。

そうしたら、担任から母親に連絡がきて、みっちり叱られた。
電話もない頃、先生はどうやって連絡取ったのかしら?今でも不思議なの。

奴の名前は覚えている。女々しい奴だったの。
とにかく出目金で嫌いだったのね。
真っ白なシャツ着て、その上に紺の上着なんか着ちゃってさ。


それがトラウマなのかしら?
一度も同窓会で会ったことない。

どうでもいいけど。




hibari
2016.10.8
[PR]
by unjaku | 2016-10-08 19:48 | 笑える話 | Comments(4)

彫刻刀の嘆き


懐かしい版画を見ていただきましょう。

とても愛着のある版画です。

c0202113_11523067.jpg

ガラス越しに、外の風景が写りこんでしまいましたが
この作品は、三男が6年生の時に彫った作品の試し刷りです。

残念ながら本刷りは、本人が処分してしまったようです。

サッカーのゴールを止めるキーパーの瞬間ですね。
よくもまぁ飽きっぽい息子が、ここまで彫り込んだなぁ・・・・と
20年近く捨てられずに残してきたものです。

もう30代を迎えた彼は、こんな作品を残したことも忘れてるでしょう。



話は変わって、現在の小学4年生。
つい先日から、彫刻刀を使っての授業が始まりました。

少々荒れてる真衣のクラス。
先生から
「どうぞ授業を見に来て下さい。」と、お誘いがあって
夫が出かけて行きました。

そして約2時間
彫刻刀の授業につき合ってお帰りになりました。

感想は、「アブねえなぁ・・・見てて恐いよ。危なっかしい子は、
特に注意してアドバイスしたけど・・・云々」
合計10名ほどの父兄が、子供たちの授業をサポートしたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昔は、父や母の刃物の取り扱いを、身近に見ることができて
どうすれば危ないかを学ぶ機会がありましたが、
今は、危険な物が子供から遠ざけられて、
いざ使う段になると、どうしたらいいかわからない。

夫曰く、「自分の指に向かって彫りだす子もいるんだぜ。見ていられないよ~!」

授業終了後、彫刻刀は全員先生のお預かりになりました。
鍵のかかる戸棚に収納されるそうです。
いいのか悪いのか分かりませんが、日々荒れる教室、何が起こるかわからないのです。


hibari
2015.11.28
[PR]
by unjaku | 2015-11-28 12:21 | twins | Comments(2)

清々しい秋


c0202113_15413117.jpg


林の空は清々しい。


朝、モズの高鳴きを聞きながら
子供たちは学校へ。

ジョウビタキもやってきて
灌木の間を飛び回りながら優しい声でさえずっている。


c0202113_15451095.jpg


暖かな桜落ち葉を踏みしめて
左へ行けば南京ハゼのある広場、
右の小道を行けばグラウンド。

「酒とバラの日々」という歌があったけど、
私にとっては「犬とバラの日々」。


なつかしいものだ。


c0202113_1611424.jpg

このドングリは、子トトロみたいに可愛い小学生にプレゼントされた。
彼が大事そうに持っていたドングリのうちのひとつ。

もらった時の嬉しそうな笑顔を思い出せば
捨てられないなぁ・・・・・・じっとドングリを見る。

たかがドングリ されどドングリ。




そして今日の午後、緊張する学校の個別面談が終わり
ホォッと胸をなでおろしています。
ま・・・・クラスごとに問題はあるにしても。



hibari
2015.11.4
[PR]
by unjaku | 2015-11-04 16:20 | 風景 | Comments(0)

c0202113_1556979.jpg


明日から3学期。
それなのに、二人とも一向に準備しようとしない。
我慢して待っていたが、
午後になって堪忍袋の緒が切れた。

連合軍が、恐る恐る持って来たものは、
「二学期も今日で終わり。明日からは冬休みです。・・・・」
で始まる学年通信。
始業式当日の持ち物も、先生からの連絡事項と様々書いてあった。

もう炎上だね。
「冬休みも今日でおわり。明日からは3学期です・・・云々」だろう!
そろいもそろって、「明日何もって行けばいいの?教科書は?」
そんなこと私が知っているわけないだろうが!

「ぞうきん2枚とせんたくばさみ2個。」これも用意するんだな。
探したけど、ちょうど予備が切れていたので、走りましたよ。

あんたたちが言う
「すみませんねん かめはまんねん」のジョークはこのことだろ!?

もう朝寝坊が毎日だったお二人さん。
明日の朝はどうなることやら。
もう知らないからね。





hibari
2014.1.7
[PR]
by unjaku | 2014-01-07 16:13 | twins | Comments(2)

運動会とメガネ


c0202113_11444381.jpg

昨日夕暮れ時の西の空。
台風の余波の黒い雲の隙間から、白い雲が輝いていました。

夜がぐんと冷え込みました。

一夜あけて、やはり長袖でなくてはいられない。
でも、朝の日差しはまばゆい!
c0202113_11495243.jpg
c0202113_114986.jpg

セシルさんは、もう咲いてもいいのに、
ガードが固くて、いつまでたっても蕾のまんま。じれったい!

c0202113_11525396.jpg

初秋を彩ってくれたみそはぎも、そろそろおしまい。

明日は運動会です。
もうとっくに飽きた「お弁当づくり」を、あすの早朝からやるのかと思うと
それだけでがっくりきます。
私ってホント家事や料理好きじゃないんだなぁ。

準備万端・怠りなくするために、早めに帰ってくるツインズ動員して
午後は、まず買い物です。

それにしても、私のメガネどこなんでしょ。
昨日からず~~~っと行方不明なの。

本音を言えば、運動会よりメ・ガ・ネ!



hibari
2013.9.27
[PR]
by unjaku | 2013-09-27 12:03 | 日々のこと | Comments(2)

臨時休校


昨夜来の大雨と雷が、
朝になっても治まらず、
市内の小中学校は、臨時休校になりました。


夏休みボケのふたりは、
起きるや否や、「あれが無い・これが洗ってない。」と大騒ぎ。

あったりまえじゃん!
遊ぶのに夢中で、学校から持ち帰った
ランドセルや濡れた体操着等を、放りっぱなしで忘れてたんだから。

挙句の果て
「洗わないグランマのせいだ!」と泣きわめく始末。

「ふざけんじゃないよ。どうしてこうなったかよく考えてみろ~~!
外だけでなく、家の中でも雷が落ちました。
そこへ回ってきた「臨時休校」の連絡網。
怠け者ふたりも、ホッと胸をなでおろした瞬間でした。

c0202113_10304879.jpg


その後も、雨はどしゃ降り、雷は恐ろしいほど賑やか・稲妻は光り、
そして落雷の後、わずかの間ですが停電しました。
「怖い~~!」と叫びながら、何故かハイテンションの二人。

そのテンションが急激に下がったのは、グランパの
「さぁ、勉強するぞぉ!教科書とノート持ってこ~い!」の
一言でありました。

もちろん絞られましたよ。
やっぱり、学校へ行った方が良かったかも・・ネ、おふたりさん。


hibari
2013.9.5
[PR]
by unjaku | 2013-09-05 10:40 | twins | Comments(0)

出発の朝


今日から新学期。
二人とも気合いが入ってます。
早起きして、ご飯もしっかり食べて、いざ出発。
c0202113_1256252.jpg


今日は、防災訓練もあり、
お昼頃、二人を引き取りに行ってきました。

c0202113_12555540.jpg

こちらは、夏休みに作ったお人形。
プリンセスにバレリーナ。
大事そうに、ジップバッグに入れて学校へお持ちになりました。

間もなく作品展があるそうで、その時にまたお目にかかります。


長かった夏休み。
ようやく終わったな。



hibari
2013.9.2
[PR]
by unjaku | 2013-09-02 13:04 | twins | Comments(2)