hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

心は青空


c0202113_16462254.jpg


晴れた空に、赤いハナミズキがきれいです。




今日は新5年生の授業参観。
みんなお姉さん・お兄さんになりましたねぇ。

そしてその後、父母の役員選出。
引き受けてきましたよ~~!

子供たちや若いお母様方から
たくさんのエネルギーをもらって楽しい1年間にするつもりです。




hibari
2016.4.13
[PR]
by unjaku | 2016-04-13 16:51 | 日々のこと | Comments(2)

さくら咲く


弥生 3月 ようやく桜
c0202113_1429160.jpg


愛しき歳月 新たに巡りくる
c0202113_14291962.jpg


桜・桜・桜、花咲く ただそれだけの朝に
c0202113_142930100.jpg

青空の また より美しく。







hibari
2016.3.22
[PR]
by unjaku | 2016-03-22 14:53 | 花・植物・小動物 | Comments(2)

寒い朝


ここのところ寒い朝が続きます。

ツインズじゃないけど、「起きるの嫌だぁ!」と布団にしがみついています。

花たちも、寒さが緩んでくるまでは、必死の辛抱。
c0202113_16442574.jpg

近い時期に、ひょっとして雪も降りそうだ・・・と気象予報士が言ってますね。

異常な暖冬と言われた冬も、どうやら本領発揮のようです。
そうはいっても、雪には超弱いのが首都圏。
万が一に備えて、蝋燭の点検チェックもしておきましょう。




ようやく暖かくなった時間に、久しぶりに林の散歩。

c0202113_16501740.jpg

冬の空は奇麗です。

c0202113_16512138.jpg

淋しくうらぶれたカラスウリが、まだ木にしがみついていました。


こちらはシジュウカラ。
c0202113_16532566.jpg

ナンキンハゼの実を探していました。
7~8羽いたのですが、のんびりしたこの1羽を除いて
あっというまに飛び去りました。

だぁれもいない、うらうらとした陽射しの中を歩きながら
1年前のトープとの切羽詰まった時間が思い出されます。
淋しいこっちゃ!




hibari
2016.1.14
[PR]
by unjaku | 2016-01-14 17:01 | 花・植物・小動物 | Comments(0)

雲とツインズ


雲の世界の何と美しいこと!

c0202113_1624443.jpg


c0202113_16245261.jpg


雲を見ていると飽きることがありません。


c0202113_162516.jpg


そして、この二人も。
いつもひょうきんな二人です。





hibari
2016.1.11
[PR]
by unjaku | 2016-01-11 16:27 | | Comments(4)

清々しい秋


c0202113_15413117.jpg


林の空は清々しい。


朝、モズの高鳴きを聞きながら
子供たちは学校へ。

ジョウビタキもやってきて
灌木の間を飛び回りながら優しい声でさえずっている。


c0202113_15451095.jpg


暖かな桜落ち葉を踏みしめて
左へ行けば南京ハゼのある広場、
右の小道を行けばグラウンド。

「酒とバラの日々」という歌があったけど、
私にとっては「犬とバラの日々」。


なつかしいものだ。


c0202113_1611424.jpg

このドングリは、子トトロみたいに可愛い小学生にプレゼントされた。
彼が大事そうに持っていたドングリのうちのひとつ。

もらった時の嬉しそうな笑顔を思い出せば
捨てられないなぁ・・・・・・じっとドングリを見る。

たかがドングリ されどドングリ。




そして今日の午後、緊張する学校の個別面談が終わり
ホォッと胸をなでおろしています。
ま・・・・クラスごとに問題はあるにしても。



hibari
2015.11.4
[PR]
by unjaku | 2015-11-04 16:20 | 風景 | Comments(0)

c0202113_16512744.jpg


昨日の朝、ふと気が付くとトンボが目の前に。

全身黄金色・・・・というか夕日色・・・・というか、
初めて見ました。

ゆったりとゆうぜんと、陽の光を浴びていました。
この一瞬、大事にしなきゃと、シャッターを押しまくったのですが
ほとんどボツ!

調べてみたら「オオキトンボ」というらしい。
絶滅危惧種だそうです。

そんな貴重な子が、何故こんな場所に・・・・?
また会えるでしょうか?
空にはもう沢山のトンボがいます。

その空、昨日の朝は秋のようでした。
c0202113_1722617.jpg


7月だというのに鰯雲。
台風の前触れかいなと思いつつ
暑さにぐったりと過ごしたのですが、
夜になれば予報通りの雨!

今日は台風の影響で一日雨。
さてあしたはどうなる。
1学期終了式だ。

hibari
2015.7.16
[PR]
by unjaku | 2015-07-16 17:08 | 風景 | Comments(2)

秋の雲を愉しむ日


みなさま こんばんは。
暇なブログへようこそ!
ほんとに暇なんだよ。
写真も撮ってないし。

でも、今日の雲は朝から
様々な表情を見せてくれて、心が洗われるようでした。
秋の曇って、ほんとうに美しい!

c0202113_1951726.jpg

c0202113_19514567.jpg
c0202113_19515654.jpg
c0202113_19522585.jpg
c0202113_19525088.jpg
c0202113_19531170.jpg


朝のひとときの写真。
いかがでしたか?

空を見てシャッターを切ってる私を
小学生が不思議そうに見ていきましたよ。

「何撮ってるの?」
「雲~!」


hibari
2014.10.3
[PR]
by unjaku | 2014-10-03 19:59 | 風景 | Comments(0)

空よ


c0202113_173268.jpg


空よ!
と呼びかけたくなるような銀杏の空。

「空よりも広いもの
それは、人間の心」
とユゴーは言った。

朝の青い空を
夕暮れ時の暖かな空を
星たちをかしずかせる夜の空を眺めながら
さまざまな想いにふける。

思い出せば恥ずかしくなるような
失敗だらけの月日。

自分でもよくやったなぁ・・・・・と思う激闘の日々。

笑いさざめくような明るい声の飛び交う日々。

情熱に追い立てられるように生きた日々。

あとどれくらいそんな日が許されているのだろう。

もうしばらく前になるけれど
イタリアのローマにたどり着いた旅の最後の数日。
年老いた夫婦がお互いをいたわるように
寄り添って歩いていた光景を鮮明に思い出す。

どうしてもカメラを向けられない光景だった。

空よ!
あの日のローマの空も青かった。


hibari
2014.3.22
[PR]
by unjaku | 2014-03-22 17:22 | 風景 | Comments(0)

早朝の月,12月ですね


c0202113_14375122.jpg


今朝の月。
いよいよ12月。
朝の散歩のために、ダッフルコートを引っ張り出しました。
今までのフリース・ジャケットに慣れた身体、ちょっと重たいなぁ。
肩コリが始まるかな。


暖かくなった昼ごろ、
家族総出でヤマボウシの枝の整理と、落ち葉の掃き掃除。
ツインズは危なっかしくて、邪魔してるのか手伝ってるのかわからない。
本人たちは、もちろん大いに働いたと思ってるご様子。

終われば早速チキンラーメンを御所望。
1時間もかけたランチのあとは早々にお出かけ。
4時半ごろにお帰りとか。

冬至もあっという間にやってくる気配。
さぁ・・・今週も予定がぎっしり。
空いた日は、プールにしようか映画にしようか迷っています。




hibari
2013.12.1
[PR]
by unjaku | 2013-12-01 14:51 | 風景 | Comments(6)

Over the rainbow


今日の朝、台風も治まって青空がのぞき始めたころ
北西の空に大きな虹がかかりました。

「空をぐるっとひとまたぎ。」
そんな感じの鮮やかで大きな虹でした。

c0202113_16182481.jpg



その虹を渡って来たのは
木村さんの「シューラ・ネージュ」。
開花した真っ白な花がついていました。

c0202113_16194096.jpg





hibari
2013.10.16
[PR]
by unjaku | 2013-10-16 16:25 | 薔薇 | Comments(0)