人気ブログランキング |

hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

スズメバチとアゲハ


9月に入って少し経った頃
玄関前のヤマボウシ周辺で、
にわかにスズメバチが飛び回るようになりました。

お向かいの木々の間、道路を挟んで我が家の玄関周辺、
盛んに行き来します。
登下校の小学生、幼稚園へ通う幼児たち、
蜂を見つけると怖がります。
へたをするとパニックですね。

事故が起きてからでは遅いので、
市から駆除業者を紹介してもらって
見に来てもらうことになりました。

c0202113_14493471.jpg

画像お借りしました。

業者の方が言うのに、スズメバチは藪からしの花や
サザンカの木が好きなのだそうです。
蜂の飛び方でも、巣が近くにあるか、エサを探しているのかわかるそうです。
30分ほど、周辺の木々や藪の周辺を丁寧に見てもらった結果、
どうやら巣はないだろうということになりました。

たまたま近くにある大きな家のスズメバチの巣を始末した直後で、
巣を失くした蜂が、帰る場所を探している可能性もあるので
少しの間注意してください。
と言って帰られました。


そして、スズメバチが行きかう場所で、
悠然とひと休みするアゲハ蝶。
c0202113_1504290.jpg

しばらく様子を見ていると、
スズメバチが近づく度に、羽をひらひらと動かします。
すると、スズメバチは襲うこともなく、アゲハを避けて飛んでいくのです。

上手に共存してるのねぇ・・・・昆虫たちの知恵にちょっとばかり
感心した残暑の午後でした。


2019.9.18
# by unjaku | 2019-09-18 15:07 | 花・植物・小動物 | Comments(4)

花と中間試験


先日の台風で、倒れそうになっていたジンジャーの株を
とりあえずひとまとめにして、倒れこまないようにしておきました。

昨日の朝、支柱を立てて株を広げたら花が咲いていました。
c0202113_11362135.jpg

清々しい匂いがあたりに拡がります。


c0202113_11375187.jpg

しばらく楽しませてもらえるかな。
亡くなった父がジンジャーを好きだった。花にも色々な思い出があります。


そしてアサガオの蔓も整理して、
一輪花瓶に挿しました。
c0202113_11422015.jpg

あっという間にしぼんでしまいましたが、
アサガオの季節もあと少しです。



お嬢様方、体育祭がやっと終わったと思えば、
間もなく中間試験です。
今日はゆっくり起きた後、テストに向けて試験範囲のお勉強です。
贅沢言わないから、平均点くらいは頑張って結果出してくださいね。

グランマはすでにかなり危機感の中にいるのです。


hibari
2019.9.16
# by unjaku | 2019-09-16 11:56 | 花・植物・小動物 | Comments(8)

苦労しました


さぁて、お嬢様方今日は体育祭。
爽やかな秋風のなかウキウキと出かけていきました。

それでも
昨日は散々苦労したゼッケンの縫い付け。
c0202113_9263185.jpg

体操着の前と後ろに縫い付けます。

張り切って始めたのはいいのですが・・・・・・。これが意外と難しい。
c0202113_9283167.jpg

女子の名に懸けて、前後にしっかり縫い付けなきゃ。
とは言っても、ほとんど無縁な糸と針。
そのまま縫い付けようとするので、
「マチ針でしっかり押さえてから縫うのよ!でないと曲がってしまったり
ヨレヨレになったりして大変よ。」と教えて・・・・。

しかしはかどりません。そのうち
c0202113_9581234.jpg

あっという間に集中力が途切れた奴が・・・。


c0202113_9563575.jpg

どこぞへといなくなりました。
姉ちゃんも疲れた~~~!


休憩時間も挟んでようやく仕事が片付いた時には3時間が過ぎていました。
c0202113_9381768.jpg

出来上がり?素晴らしい出来栄え?でした。
「いいのよ いいのよ 明日一日もてばいいんだから。」

私が14歳の頃は、家庭科でブラウスやワンピースを縫ったりしていました。
2世代違うと、運針力も衰えてしまうのね。
とれてしまったボタンを縫い付けることはできるんだろうか?
世も末だね。参った参った!

・・・・・・・・・・・・
そして、昨夜は十五夜でしたね。
空が曇っていてお月見は諦めていたのですが、
目が覚めた真夜中に、ベランダから空を眺めてみれば
雲間から時折月を眺めることができました。しばしお月見です。
ヘボ写真ですが。
c0202113_948127.jpg

今宵は十六夜です。


hibari
2019.9.14
# by unjaku | 2019-09-14 10:02 | twins | Comments(8)

7年前の秋


爽やかな秋が恋しい。早く来ないかな。
今から7年前の思い出。ちょっと暑苦しいけど。
c0202113_1548726.jpg

ユイちゃん可愛いねぇ。

そうなのです。
七五三のお祝いの時、近くの写真館で記念撮影をしました。
ちょうど今頃から衣装合わせをして、
2人それぞれお気に入りの振袖を選び
撮影当日は
短い髪も美容師さんが美しく整えて、かんざしを挿してもらい
もちろん大喜び!のはずだったのですが、

c0202113_1554353.jpg

姉ちゃんが喘息気味で思わしくありません。
「別な日にしようか?」と言えば、「絶対今日でなくちゃいやだ!」
と言うので、頑張って出かけました。
姉ちゃん、着付けが済んでもご機嫌が今ひとつ。

ユイちゃんは可愛い小町娘のようで、鏡の前を行ったり来たり。
美しい着物に帯、髪飾りと、自分を眺めてうっとりしています。
c0202113_1559815.jpg

この写真館は、絹の着物や帯を京都から取り寄せ
着付けも帯も本結びの正統派です。
着付けが終わってみると、子供とは思えないキリット美しい
装いが出来上がっていました。

さてようやく二人そろって撮影!の段になって
姉ちゃん締められた体が辛くなったのか、
集中力が途切れました。
カメラマンのお兄さんが、「ハイ!もっとにっこり笑って。まだ緊張してるかな・・」と
声をかけてくれるのですが、
やる気満々の妹に反して、「苦しい」と音を上げた姉ちゃん。
「残念だなぁ・・・もっといい笑顔撮りたかったなぁ。」とカメラマン。

仕方ない。体が大事と諦めました。
ま・・それでも記念撮影は何とか終了です。




そしてその夜から喘息が本格的になった姉ちゃん。
次の朝、総合病院へ駆けつければ、
即入院!の指示。
それから10日間、病院暮らしになりました。
c0202113_1613481.jpg

もうジェットコースターのような毎日。
今は体力もついて、滅多なことでは発作は起こさなくなりましたが、
7年前は、まだまだこんな毎日を過ごしていたんだねぇ。
写真が無ければ、もうきっと忘れている日々だったね。懐かしい。



hibari
2019.9.11
# by unjaku | 2019-09-11 16:23 | photo album | Comments(7)