hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

暖かな秋の午後に


c0202113_953547.jpg

けやき、見事な秋。
大木の空から葉が降り注ぐ。
眼を閉じて、風の中を舞い落ちる乾いた音を浴びていたい。

光が午後の色になると、
懐かしい声や光景が、何十年の記憶を呼び集めて
いのちの中を、駿馬のように駆け巡る。


c0202113_9214126.jpg

さわらの木に取り残されたからすうり。
たったひとつ。
ゆえに、君の赤が際立つのだよ。
朽ちて果てるまで、そこにそうしているのだろう。
時々は、見に来てあげよう。
胸の思いを確かめるために。


c0202113_9275026.jpg

野薔薇のヒップも奇麗に映えて。
青空が余計に青く見える。

春には蜜ばちやクマンバチが乱舞していた白い花。
その面影は赤い実の記憶の中に隠されてしまった。
眺めて・・・眺めて私も立ち去る。


c0202113_9344177.jpg

切られた桜の木の窪みに、
集まる夕暮れ色の落ち葉たち。

こうして月日は駿馬のように過ぎてゆく。
「しっかりしないと駄目よ!感性まで腐ってしまうわ!」
心の中に、星が落ちてくる。




hibari
2013.11.18
[PR]
by unjaku | 2013-11-18 09:45 | 風景 | Comments(0)