hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

まだまだもうすこし・・あと少し


c0202113_2035480.jpg


久しぶりに青空が温かく感じられて
少し身軽になって、買い物に出ました。
ジャケットのポケットに手を入れると、
「ああ。。やっぱりね。」
ビニール袋が出てきます。

トープが散歩に出た時、ウンチを拾うために必ず
どのジャケットにもコートにもポケットにはビニール袋が
はいっていました。

「もうそんな心配することないのにね。」と思いながら
またビニール袋をポケットにしまう私。

淋しいのよ トープ・・・・・・

みんな子犬が可愛いというけれど、
私はきちんと躾が行きとどいた成犬が好きだった。

子犬の躾は、トイレから始まって、
噛んでいいもの悪いもの、
無駄吠え防止、アイコンタクトや、身体のどこを触っても怒ったりしないようにする。
おまけに、躾の入りやすい犬種や入りにくい犬種。
様々な要因があって、6か月までは家の中で怒号が
飛び交う始末。躾がきちんとできないと、「困ったチャン」が出来上がり
飼い主を生涯困らせることになります。
散歩の時は、飼い主の横を歩くことが基本です。
そして淋しい留守番もきちんとできるよう覚えさせねばなりません。

こうした努力が実って
飼い主の指示を守り、友達と楽しくフリスビーやボール遊びが
できるようになるのは、ようやく大人になってから。

c0202113_2024351.jpg

君は見事に期待にこたえてくれた。

夫が言いました。
「どんなに血迷っても、もう犬だけは連れて来るなぁ!」
分かっていますとも。もう無理だって。
あんなに優雅で賢い犬は、そうはいません。

トープ、T君がいうように
「来世は君に仕えるのでしょう。」
それまで待っていてくれるかな。


hibari
2015.3.14
Commented by かつらこ at 2015-03-14 17:13 x
hibariさま、
私も寂しいです。ここにお邪魔するようになってからずっと、
トープのおはなしや写真を拝見するのが楽しみでした。
昔、名犬ラッシーのドラマが楽しみだったように。
時々、今までのトープのお話のところを拾い読みしています。
Commented by unjaku at 2015-03-15 06:39
かつらこさま 初めまして。
そうですよねぇ。懐かしいです。
「名犬ラッシー」。あのドラマ見て
暮すのならコリー!って、ずっと思っていました。
でも、コリーのブリーダーさん少なくて、シェルティの
ブリーダーさんから、「身体が大きくなりそうで家庭犬として
育ててもらうしかない。」その方は、ショードッグを出したいと
思っていらした方で、トープは規格外だったのです。
私はむしろ大きい子が好きだったので「大歓迎」になったわけです。最後の1年は病との闘いでしたが、本当に優雅で礼儀正しい
紳士でした。
これからもどうぞよろしくお願いします。
by unjaku | 2015-03-13 20:34 | トープ | Comments(2)