hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

倉敷 ・ 路地は行ってみるもの入ってみるもの


倉敷の朝、どんよりしていますね。
雨が降りましたからね。
c0202113_8565682.jpg

ここはメインストリートから、道一本奥の街並み。
倉敷は、その名の通り「蔵」の街でもあります。
紡績業で有名な倉敷紡績、のちのクラボウも本拠地は此処。
一時代を作った倉敷紡績の、美しいレンガ作りの建物は、
今は「アイビースクエア」と呼ばれ、ホテル・レストラン完備の
市民に開放された施設になっています。
いずれご紹介しますね。


c0202113_8572129.jpg

さぁ、大好きな路地・・・・雰囲気がいいですね。
こういう路地は、入ってみるしかありません。
何だか呼ばれているような・・・・。
おそるおそる行ってみると
c0202113_8574298.jpg

あれ・・お屋敷の中庭に出ました。
どうやらここも、京都と同じ鰻の寝床のような作りになっているようです。
さて、ここまでくれば
もっと奥へ・・・・こんにちは~。

「入ってもよろしいでしょうかぁ。」
「どうぞ~」
の声に、右側の蔵と思しき扉から入ってみると、
c0202113_8581015.jpg


そこは、ほの暗いカフェ。
でもピアノもあるから、夜はジャズなんかも楽しめるのかな?
c0202113_8582899.jpg

カウンター席のアイアンのチェア。
カッコよかったですよ。



そしてもっとびっくりしたのは、カフェの奥の出入り口から
通路を渡っていくと・・・・・あらら・・・・。
c0202113_8584648.jpg

デザイナーチェアやテーブルが置いてあるお店。

ご主人がいらしたので、
この建物の不思議な作りの理由を聞いてみました。

ご主人が言うには、家具のデザインが本職で
ダイニングカフェは元「米蔵」で、夜はそちらがメインになるのだそうです。
昔は呉服業を営んでいらしたのだそうですよ。
「よく知っている人たちは、家具ショップの方から入ってきます。」
と笑っておられました。

へぇ~~×2×3位ビックリしながら、美味しいコーヒーを頂いた昼下がりでした。
さぁ次は大原美術館? ・アイビー・スクエア?

それは、また明日。

hibari
2015.4.2
Commented by 奈良のば鹿 at 2015-04-04 09:09 x
奈良町でも細長いお宅がありますよ。
Commented by unjaku at 2015-04-04 13:25
今日あたり、御訪問あるかなぁ・・・そんな感が働きました。
昨日かな、奈良の素敵な路地の奥みたところでしたし。

でも、「もう飽きた~~」と言われなくて良かった。
レポートもそろそろ終わりです。
by unjaku | 2015-04-02 09:33 | | Comments(2)