hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

アンコール遺跡とガイド


アンコール遺跡報告も最後になります。

アンコールへ旅した人ならだれでも知っていると思いますが
必ずガイドをつけた方が良いと思います。
ガイドの人たちは、アンコール遺跡について、
様々な知識と経験を積んだエキスパートです。

今回はCさんにお世話になりました。
c0202113_205114.jpg

もちろん日本語教育も受けています。
Cさんが言うには、
「一生懸命日本語覚えたのに、最近は日本人観光客が少ないです。
今は、中国・韓国の人が多い。」

「遺跡の修復も、日本の人たちがとても熱心に取り組んでいます。
仕事も丁寧です。アンコールの遺跡の修復には長い時間とお金が必要です。」

c0202113_20165773.jpg

ここはプリヤ・カン。好きな遺跡です。懐かしい。

修復の一方で破壊も進むアンコール遺跡。

今回はCさんの案内で、近年ようやく地雷が取り払われ遺跡の見学がOKに
なったタイとの国境近くにある「バンテアイ・チュマール遺跡」を案内してもらいました。
c0202113_201924100.jpg

回廊です

c0202113_20194065.jpg

ひどく荒れ果てた状態です。

c0202113_20195736.jpg

千手観音像の美しいレリーフ。

このバンテアイ・チュマールは、厚く仏教に帰依したジャヤバルマン7世が、
亡くなった息子たちのために建設した寺院です。

ジャヤバルマン7世は、仏教に帰依しただけでなく、
他の宗教(古くから民衆が信仰の対象としたシバ神やヒンドゥー教)も認めて
弾圧することはなかったそうです。

不思議なことに、この時代がクメール王朝の一番栄えた時期でもありました。
12世紀から13世紀にかけた時代になります。
日本で言えば鎌倉時代頃でしょうか。
宗教間の争いが無かった時代の繁栄。
何だかとても示唆に富む話ではあります。


クメール(カンボジア)の長い苦難に満ちた近代史にも触れながら
旅は思い出深い物になりました。

最後はこの二人の写真で終わりです。
c0202113_20425777.jpg

バンテアイ・チュマールにて。


hibari
2016.1.19
[PR]
Commented by どてかぼちゃ at 2016-01-19 21:36 x
現地でカボチャ食べました?
Commented by unjaku at 2016-01-20 09:02
う~~む・・・・そういえばかぼちゃ店にも並んでいたなぁ。
食べた物と言えば、カボチャプリン位です。

カンボジアとかぼちゃ、深い意味でも?
Commented by うっ! at 2016-01-20 11:14 x
カンボジア・・カンボチャ・・カボチャ?

>カンボジアとかぼちゃ、深い意味でも?
人を、おちょくるのもエエ加減に・・
Commented by unjaku at 2016-01-20 14:31
あちゃ~~!
>カンボジア・・カンボチャ・・カボチャ?
 な~~るほど!(大笑)
 トンチのわからぬ老婆をからかうのもいい加減に・・・。
 次はもう少し優しい問題にしてね。
Commented by パンプ at 2016-01-20 14:55 x
困りましたなぁ・・
「カボチャの名前の由来」でご検索を。

ホンマに私をおちょくっていませんか?
Commented by unjaku at 2016-01-20 16:47
パンプキンさま おちょくるだなんて、止めてくださいな。
ほんまに知らなかったのです。
今しがた調べてきましたよ。
かぼちゃはカンボジア由来だったのですね。
そういえば語感が似ていますもんね。
カンボジアで売っていたかぼちゃは、皮の色が白っぽい物でした。

またひとつもの知りに。
え・・・知らなかったのは私だけ?
Commented by 平身低頭 at 2016-01-20 17:17 x
余計な事言うてスンマセンでした。
Commented by unjaku at 2016-01-20 20:48
いえいえ楽しいラリーでした。
ひさしぶりに、言葉のラリー。
今日の錦織圭選手の試合を思い出しちゃった。
by unjaku | 2016-01-19 20:45 | | Comments(8)