hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

とうとう その日はやってきた


c0202113_7324829.jpg

大好きな桜。今年も満開です。

開花の早かった今年の桜。
早くも散り始めました。


そして、おバカな婆さんがドクダミ狩りに夢中になった日の午後、
ユイさんが緊急入院しました。
29日は大学病院で定期診察の日だったのですが、
血液検査の結果、血小板が異常に低い値を示していて
緊急入院と相成りました。


昨日、ドクターと話をすることができました。
「とうとう病気が本性を現しました。
現在、血小板を増やす治療中ですが、今日の血液検査の結果によっては
副腎皮質ホルモンを投与することになるかもしれません。
生涯にわたって飲み続けるようになります。

でも幸いなことに、程度が非常に軽い段階で病気を見つけることができました。
本格的な症状に入ってからでは、長期の入院が必要になったでしょう。
今なら、中学校の入学式には出席できます。」

と言うことは、3日か4日には退院です。
いよいよ膠原病との生活を始めることになりました。
覚悟はできていたから大丈夫よ!



hibari
2018.4.1
そうかぁ・・・・今日はエイプリル・フールでしたね。
え・・・病気のことはウソではありませんよ。(笑)
[PR]
Commented at 2018-04-01 13:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by unjaku at 2018-04-01 14:25
ユイは、もう数年前から膠原病の危険ゾーンにあって、数か月おきに定期検診を受けていました。思春期に入ると発症の可能性が大きくなると、事前に大学病院の専門医から知らされていました。発症しなければ万々歳!
発症したら、病気と上手く付き合おう。と常々考えておりました。

今日のユイは頭痛に臥せっていました。
私も少々疲れましたので、姉のマイが手渡してくれたアニメ本を置いて、早めに帰宅しました。

これからどんな状況が待っているのかわかりませんが、この難病が人生をより味わい深いものにしてくれることを願っております。病は誰のものでもなく家族の宿命・あるいは乗り越えるための使命だと信じています。
Commented at 2018-04-01 14:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さなえ at 2018-04-01 16:11 x
心配ですねえ。でも入学式に出られるとは何より。良かったですね。家族が病気に伏せると気が気ではないですよね。

ウチの子たち、重症の喘息患者もいるし、孫も全員喘息だし、小学1年生で胃潰瘍で入院した子もいて、随分、気を揉みました。下の娘は免疫系の病気らしく、今も抑制剤を飲んでます。でもみんなに元気です。早期に気がついて治療を開始できたのであれば、医学の進歩は目覚ましいし、きっと大丈夫ですよ。hibariさんご自身の健康にもお気をつけて。
Commented by gallery-asaba at 2018-04-01 23:31
hibariさん、ご心配なことですね。
hibariさんのユイさんのご病気に対する気概に、又々感服致しました。

病は大変な事ですが、大きく揺るぎない心でどっしりと構えて頂いている事は、
ユイさんにとられてもとても心丈夫だと思います。

早くに対応できました事、入学式にも出席出来ます事、本当に何よりでしたね。
今後も、どうぞどうぞ良い方向に向かわれます様に。
Commented by maxmomdad at 2018-04-02 07:43
unjakuさん、おはようございます。

ユイさん、大変だと思いますが、こんなに勇敢で優しいご家族に恵まれていらっしゃるのですから、きっと前向きに充実した日々を送っていかれることでしょう。入学式にはお二人揃って出席できるとのこと、ユイさん、マイさんの晴れ姿、楽しみにしています。

Commented by unjaku at 2018-04-02 13:05
kitaoniさん こんにちは。
お見舞いありがとうございます。
優しいユイさんは天使なのです。仏教用語でいえば仏か菩薩?
家族のために重い病を引き受けてくれたのです。病は人生の中で切っても切り離せないもの。病と共存しながら、尊い人生を共々に生き抜いていきたいと、改めて思った次第です。
Commented by unjaku at 2018-04-02 13:10
さなえさん 力強いメッセージありがとう!
さなえさんのご家族も様々な病と奮闘中なのですね。
私が病気がちの人生を送ってきましたから、ある意味、病気慣れしているかもしれません。
大丈夫。ユイはユイらしく思春期・青春期を過ごしていくことでしょう。何にもない退屈な人生より、ジェットコースターのような人生のほうがきっと充実していることでしょう。
Commented by unjaku at 2018-04-02 13:16
浅羽さん いつも優しいメッセージありがとうございます。
ツインズが我が家にやってきたのは、深い意味があるのですね。つくづくそう思います。人間は病むことで、人生に深い意味を見出すことができます。ユイさんにもそうあって欲しい。若くして亡くなったママの死の意味を哲学して欲しい。自分の病も哲学して欲しい。弱い立場の人に寄り添うことのできる女性になって欲しい。勇気のある女性になって欲しい。
欲張りな祖母はそう願っています。
Commented by unjaku at 2018-04-02 13:21
マックスママさん メッセージありがとうございます。子育てに難問はつきものです。
膠原病も免疫疾患のひとつですが、上手に付き合ってほしいと思います。
ドクターが、「中学校の先生を交えて、これからの学校生活について話し合いたい。」と言ってくださいました。
周囲の人を味方につけて、楽しい中学校生活を過ごしてほしいものです。
二人そろって出席できることが、何よりの歓びです。
Commented at 2018-04-02 19:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by unjaku at 2018-04-02 20:07
鍵コメさま ありがとう。
鍵コメ様も、病気と闘いながら日々ご自分を励ましていらしたのですね。
難病を抱えながらの月日は辛く自分の身体と心と向き合いながらの人生だとお察しいたします。
私の日々もそうでしたが、やはり幼い孫となると胸が痛むのも事実です。
入学式は出席できそうですが、そのあとすぐに病院へ戻る可能性が強くなりました。
病気を人生の友として生きる日々は、ときに健康な人の人生を超えるものがありますが、生きる喜びはまた一期一会の格別なものがあると信じます。お互いに負けない!と言い聞かせながら、大切な時間を過ごしましょうね。メッセージありがとう!!
Commented at 2018-04-03 07:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-04-03 10:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by unjaku at 2018-04-03 19:55
鍵コメさん ありがとう。
今日も半日病院で付き添いでした。
夕方近く遅い検査が入っていたためです。

明日は多分帰れると思いますが、さて明日の血液検査の結果によっては、入学式後また病院へ戻る可能性もあります。
心配していただくとおり、問題は友人関係です。ただ、姉より積極的なので、先生の理解があればなんとかなるかな・・・?
心配してもきりがありません。
明日帰れることを願っております。
Commented by unjaku at 2018-04-03 19:58
鍵コメさん ありがとう!
自分の病気を知ることから、新たな一歩が始まりますね。
病気があるから不幸なのではなくて、病気に負けることが不幸につながるのです。
姉妹の力を信じましょう。
学校ともしっかり連携をとっていくつもりです。

今日もハグして「さよなら」してきました。
by unjaku | 2018-04-01 07:53 | 膠原病日記 | Comments(16)