hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

中間選挙終わる


アメリカの中間選挙は物凄い熱気の中で終了しましたね。
かねてから言われてきた通り、上院は共和党が多数を確保。
下院は民主党が多数を奪還しました。

日本の朝刊も各紙がトップニュースで一面を飾り
テレビでも終日報道が賑やかでした。
こんな事初めての経験だったように感じた次第です。
共和党が多数になった上院は35議席が改選でしたが
日本時間の7日午後8時の時点では、
民主党が26議席を確保し、共和党は一桁の9議席でした。
それでも、非改選の議員数と合わせれば、
共和党が過半数の51議席を維持したのでした。

果たして本当に共和党は勝ったのか?
もちろんトランプは大喜びだったようですが。
c0202113_1416353.jpg




今回の選挙では、民主党は女性候補を多数立てて、
100人近い女性を議会に送り出した。
その中には、先住民とイスラム教徒の議員もいる。
私の友人が暮らしたこともあったミネソタでも
イスラムの女性が下院議員となった。
またニューヨークでは、29歳のA・オカシオコルテス氏が
最年少の女性議員となった。
トランプの目指す白人至上主義・アメリカ第一主義・男性中心主義に
60%もの女性がNOを表明したことも明らかになった。

29歳のオカシオコルテス氏は、徹底した戸別訪問で
「4軒訪ねて1軒しか会えなくても、その一軒の人の意見を
丁寧に聞いて回った。最後には両の手で必ず相手と握手をした。」と
語っていたのが印象的だった。

c0202113_14333595.jpg


更には若者の67%、黒人の90%が民主党に投票したと答えている。
進まぬ銃規制・貧困・失業対策などへの苛立ちが、かなりあったはずだ。


トランプは確かに人をひきつける演説が上手だ。
しかしそこには必ず市民を不安や憎悪・恐怖へと駆り立てる言葉がある。
偉大なアメリカを・・と言いながら
偉大なアメリカを指し示す希望に満ちた格調の高さは
どこにも見当たらない。

かつて偉大であったアメリカは、トランプのもとでは誕生しないであろう。
そして、メキシコとの国境に押し寄せる1万人近くに膨れ上がった移民のキャラバン。
その群衆を阻止するために、すでに軍隊を派遣しているが、
果たしてどのような結末が待っているだろう。
考えるだに恐ろしくなる。
この問題の解決の仕方次第で、トランプは新たな国際問題を
抱えることになるだろう。
世界に広がる強権政治は、私たちにいったい何をもたらすのだろうか。


長い割にはとりとめのない感想でした。おそまつ!


hibari
2018.11.9
[PR]
Commented at 2018-11-10 10:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-11-11 09:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by unjaku at 2018-11-11 19:21
HIさん こんばんは。
日本は今夜です。夕食を食べ終わったところです。
今日は煮物。夫はワインのおつまみにモツラリアチーズ。
そしてね、林檎がたくさん冷蔵庫にあったので、8ツ割ぐらいにして、バターでソテー。バターで焼いたリンゴは甘いのでごはんの置かずにはなりませんがtwinsが好きだから二人に食べてもらいました。明日の朝もう一度作るかもしれません。
お家の改築は疲れます。何しろ不自由がついて回るのですから。お察しいたします。
考えようによれば、人生忙しいほうが充実して若々しくいられるのかもしれません。もちろんストレスは相当なものになりますが、平々凡々と落ち着いてしまうと、身体も脳も活性化しません。無理は禁物ですけれど。

私は、今のところそんなに忙しくはありません。
来年は忙しいですよ。何しろ政治に関する仕事が次から次へと続くのですから。
でも、昔から熱い人間ですから、チャンチャンバラバラと
やりあって、過ごす1年も悪くはありません。
10代の頃から政治には大いに関心を持っていました。
40代頃までは、それはそれは忙しい日々を送りました。
立場の弱い人たちに寄り添って生きることは、とても充実した時間でした。多分これからも変わらないでしょう。できることはやる!それが私の指針です。

ワインのご紹介ありがとうございます。
HIさん、怒ったり笑ったりしながら人生生きていきましょうね。
Commented by BBpinevalley at 2018-11-12 06:31
トランプは大負けしたのですよ。
上院は、田舎の小人口の州でわずかに勝っただけで、下院を取られたのですから。
これからは、そう思うようにはいきません。
何かにつけて反対され、首根っこを掴まれて引っ張られます。
彼は、ニューヨークのソサエティでは鼻摘まみで、これまでどんなにあがいても仲間に入れてもらえなかった。
その為に、ニュージャージーなんかでカジノやったりして失敗し、その一生をハイソへの羨みと嫉妬で生きてきたわけです。
とにかく悪趣味、人望ゼロで、好かれるはずもない人間です。
スーパーのレジ横のタブロイド紙を騒がせるだけで、誰にもまともに相手されなかった。
母親ともボンドしてなかったらしいから、精神的に歪み切ってるのですよね。
アメリカは、彼に対するこの見解を理解する人としない人で別れているわけです。
しない人の中心は、タブロイド紙が普通の新聞だと思ってる層。
アメリカは、ハイスクールのドロップアウト率が30%近くありますから、無知層のレベルたるや、想像を絶するものがあります。
Commented by BBpinevalley at 2018-11-12 06:52
逆に、知識層のレベルも高く幅広い。
これらの層の人たちにとっては、トランプは信じられない恥さらしで、吐き気さえ催す無知/無人格/無教養ぶりは、両党員が認めるところです。
しかし、そこがアメリカの政治の凄まじい面で、トランプが一定の共和党アジェンダを掲げる限り、共和党員は彼を支持するわけです。(ごく一部の人格者を除いて)
トランプが力を失ったら、紙くずのように捨てられることは目に見えています。
でも、私は、トランプの党と成り下がった共和党が、トランプとともに地に落ちるのではないかと思います。
英語で、「のみのついた犬と寝ると、自分も犬になり下がる」という意味の諺がありますが、正にそれ。
共和党が嫌いだから言うのではなく、共和党のスタンスが、今の世の中から世界レベル的に言って外れてるからです。
主に原理的キリスト教の信仰からくる遅れた考え方に根源しています。(アメリカは武装したピューリタンが作った国ですから)
トランプで地に落ちたアメリカは、これで、プールの底を蹴り返すように跳ね上がってくれるといいと思います。
希望的観測すぎるかな。
Commented at 2018-11-12 11:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by unjaku at 2018-11-12 15:15
なんだか盛り上がってしまいましたね。
でも、こういうコメントのやり取り大好きです。
pinevalleyさん、ありがとうございます。

トランプは大負けした!!そうですよね。上院の改選議席35のうち、9議席しか取れなかったのですから。
ただ、日本には昔からこういう言い伝えがあります。
「戦いに勝って勝負に負ける」
実際の戦いの上では勝ったけれど、目に見えぬところの駆け引きには負けて、結果的には勝つことができなかった。

まさにトランプが狙っているのはそのあたりでしょうか。
州知事選挙では、かなりの州で州知事を民主党から奪還しました。特に、テネシー州とカリフォルニア州の知事を共和党から出したことが大きいと言われています。
もちろん2年後の大統領選が控えていることが大事なのです。大統領の指名に必要な選挙人を多数抱えることが大事になって来るからです。油断できません。
更には、下院を民主党に奪われたことで、自分の考える政策や法律が議会を通らなかった時には、徹底的に民主党を非難して、「あいつらが反対して偉大なアメリカをダメにしているんだ!!」と攻撃するでしょう。
トランプの熱狂的な支持者は、それこそ先鋭化していき
先日起きたオバマ氏やクリントン氏、マスコミや民主党関係者に不審物(爆弾だった)が送られた事件のような政治テロが、ますます凶悪な形で起きないとは限りません。
まさしくすでに、アメリカは分断されたのです。


トランプの共和党を支持した市民は、一体どんな妄想に酔いしれているのでしょう?まるで、ヒトラーに酔いしれたかつてのドイツのようです。
キリスト教・ユダヤ教の選民思想に溺れ、自分たちが信じる以外の物全てを排斥しようとする姿はまさしく独裁者の望む方向です。

多くの市民を銃の恐怖から救い出そうともしない大統領。
自分の身内が銃の犠牲になった時、トランプはいったいどのような反応を見せるでしょうか。
性の選択についても、生まれついた時の性が全てを決めるとして、性同一性障害に悩む人々がようやく勝ち取った権利も取り上げようとしています。中絶も禁止され、不幸な妊娠に苦しむ女性もまた増えるでありましょう。
指導者として明らかに不適格な人間を大統領という指導者に選んだことが、アメリカの悲劇の始まりなのでしょう。

彼が早く紙屑のように捨てられる日を、私でさえ望んでいます。
Commented by unjaku at 2018-11-12 15:20
HIさん pinevalleyさんから、共感のメッセージが届いてよかったですね。
でも残念なことに、コメントに鍵がかかっていて管理人の私にしか読めないのです。
よろしければ、コメント欄の鍵を外していただけますか?
公開コメントになれば、pinevalleyさんへのメッセージが読むことができるようになります。いかがでしょう。
Commented at 2018-11-12 17:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by unjaku at 2018-11-12 22:02
HIさん 気分を害されたらごめんなさいね。
全て了解です。
これからもよろしくお願いします。

フランスへ飛んだトランプ。
第一次大戦で2000人のアメリカ兵が眠る墓地への
慰霊の訪問を、雨が降ったからヘリコプターが飛ばないという理由で
ドタキャンしたそうですね。
そのご、ヨーロッパの首脳が出席する会議にも欠席!
何と非礼な奴なんでしょう!!
Commented by BBpinevalley at 2018-11-13 12:01
トランプがどうしたこうしたというより、10年かけてアメリカをフェイクニュースで操ることに成功したプーティンに震撼すべきですね。
今日のニューヨークタイムスに、三部続編のレポートが載せられていますが、全くアメリカはしてやられたわけです。
国家としては、経済的にはイタリアにも及ばない国と成り下がったロシアですが、アメリカ産のソーシャルメディアを使って、低予算でアメリカ人同士を深く対立させることに成功しました。
敵ながら天晴れと言わざるを得ないですよね。
FacebookもGoogleも、フェイクニュース退治で七転八倒してますが、簡単じゃないようね。
自由でオープンなアメリカ社会は、氷で閉ざされたようなクレムリンから見れば、隙だらけだったんでしょうね。
どうなることやら----
Commented by BBpinevalley at 2018-11-13 12:13
カリフィルニアの知事選は、民主党のニューソムが勝っています。一瞬、エッてびっくりしちゃった。
Commented by unjaku at 2018-11-13 20:20
pinevalleyさん こんばんは。
コメントありがとう!とても刺激されます。
こういうやり取り大好きです。
プーチンね、隙がないですね。
ロシアは経済力はともかく、諜報力にかけては油断も隙もありませんね。間抜けなアメリカが出し抜かれても仕方ありません。いえ、過去にはアメリカも相当な諜報力は持っていたはずです。でも、大統領が単純な抜け抜けな奴ですから、いくらでも国家機密を盗むことも、仕掛けることもできたでしょう。
中国だって油断なりません。
さぁ、これからの世界はどのようになっていくでしょう。
アメリカは間違いなく、今のままなら落ちぶれます。
とってかわる国は何処か?日本じゃないことは間違いないです。
今回のフランス訪問でも、トランプは大馬鹿ぶりを発揮しました。その振る舞いが、どれほど国を貶めることにつながるか、彼は分かっていません。まさしく裸の王様です。
ま・・気がつくまで好きにすればいいでしょう。(あ、無責任な発言だったかしら?)


それからカリフォルニアの件、私間違いましたね。完全な思い込みでした。教えてくださって感謝!
それにしても、カリフォルニアの山火事、いつ鎮静するのでしょう?私の友人の娘さんの家族が住んでいるのです。
トランプがまた馬鹿な発言したようですね。
Commented by トランポリンは足が短いから出来ない at 2018-11-27 16:21 x
>彼が早く紙屑のように捨てられる日を、私でさえ望んでいます。
C国だけはギャフンと言わせてから退陣して頂きたい。
オバマのように振り上げた拳を下すようなことはして欲しくない。
Commented by unjaku at 2018-11-27 19:21
トランポリンさま こんばんは。
コメありがとうございます。
CもKも何とかならんのかと思います。
もちろんTも早く首になって欲しい。
ゴーンのように。
Commented by お寺の鐘 at 2018-11-27 20:06 x
もうじき、、
He has gone!?
Commented by unjaku at 2018-11-28 12:13
He has gone with JOYANOKANE.
Gone Gone Gone・・・・・!
by unjaku | 2018-11-09 14:58 | その他 | Comments(17)