hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

読書「犬の力を知っていますか?」


去年の今頃読んでいたのは
塩野七海さんの「ギリシャ人の物語 アレクサンダー大王」でした。
年が明ければ、カズオイシグロを読み漁り
林真理子や葉室麟、そして再び「ローマ人の物語」。
イギリスから帰っては「嵐が丘」を読みなおし、
ゴッホを読み・・・・・。
数えてみれば、60冊ほどは読んでいました。
久しぶりに読書にいそしんだ1年間でした。


今年の最後は、この本。
c0202113_11344271.jpg

池田晶子著。
犬好きとしては読まずにいられない本でした。
池田晶子さんは、文筆業を生業としていた人ですが
哲学者としての側面も持ち、膨大な著作を残しています。

池田晶子さんを初めて知ったのは「14歳からの哲学」でした。
世間を震撼させた「酒〇薔薇聖斗事件」。
犯人は15歳の少年でした。
ちょうど、末の息子が修学旅行の帰りの新幹線の車内で
犯人の逮捕を知り、同時に車内は騒然となったそうです。
帰宅した息子は、同年齢の起こした尋常ならざる事件に
かなりの動揺とショックを隠し切れない様子でした。

凶悪な少年犯罪が頻発したこの時期に
「14歳からの哲学」は発刊されたように記憶しています。
(間違いかもしれません。ご存知の方教えてください。)


それから時は流れ、池田晶子氏は46歳の若さで世を去りました。
それから10年の時が流れ、
お酒と犬(コリー)をこよなく愛した池田さんの本が出版されました。
「犬と人間の魂に違いはあるのか?たまたま犬の毛皮を着ているだけ。
死ねば犬の毛皮を脱いで魂は旅立つ。人間も死ぬときは人間の服を脱ぎ捨てて
旅立つ。そこにどのような違いがあるというのだろう。」と彼女は言います。

「一緒に暮らしていると顔が似てくる。散歩をしているとよく言われる。」

「きちんとしつければ、犬は人間の最良の家族になり、愛する人の悲しみも悲哀も
全て知って慰めてくれる。これほど愛すべき存在が他にいるだろうか。」

「あとからやってきて先に往く存在。これはどうしようもない運命。」等々。
いちいちうなづく言葉です。

そしてお酒もよく呑んだといいます。群れるのは好きじゃなかったようで、
犬と一緒に焼酎瓶抱えて飲み干す日々。お酒を呑みながら思考のロケットを
飛ばし続けた、と彼女は言います。
呑めば呑むほど頭は冴えて宇宙の果てまで見渡せた、と言うからすごい。
一緒に呑んだ男性は、必ず彼女より先に酔いつぶれ、
その一部始終を全て観察しながら呑み続けたというから恐ろしい。


そんな彼女が「14歳の君たちへ」のなかで
「汚い言葉を使っていると、生活や人生までもが汚くなる。」
と言うような意味のことを言っておられます。


ブログのお友達から紹介されて読みました。
お酒を呑みながら愛犬を傍に置いて暮らした、
異色の若き美貌の哲学者の暮らしをたどって旅した時間でした。


hibari
2018.12.30
Commented by maxmomdad at 2018-12-30 16:46
こんにちは。年末らしい寒さですね。 お天気が良くて気持ちが良いです。

この本、本当に私たちには「そうそう!」と共感の嵐( ! )ですね。 私にとっても忘れられない一冊です。 unjakuさんが書いてくださると、私が言葉に出来ないことまでしっかり文章にしていただけてありがたいです。 unjakuさん、今年もたくさん本を読まれたのですね。 私もたくさん読みたい本があるので、来年はもっと時間を無駄にせず読書三昧したいなと思います。
Commented by unjaku at 2018-12-31 13:35
ママさん とうとう大晦日ですね。
一夜明ければ新しい年!
何やら気持ちが追い付いていけません。

「犬の力を知っていますか?」ご紹介ありがとうございます。
もう2回も読んでしまいました。
火事の時には、30キロの愛犬を担いで非難したエピソードや、池田さんが具合が悪くなるとダンディまで入院する話など、どれほど愛し愛されていたのかと、深い深い絆を感じました。加えてお酒の話。こちらの楽しい物でした。
きっとまた読むことになると思います。

マックス君、パパ・ママさん どうぞ良いお年を。
Commented by gallery-asaba at 2018-12-31 22:43
hibariさん、今年も一年本当にありがとうございました。
いつもhibariさんから元気をいただいております。
素敵なお出会いに感謝しています。
来年も変わりませずどうぞ宜しくお願い致しますね。
良いお年をお迎え下さいませ。
Commented by unjaku at 2019-01-01 14:20
浅羽さん あけましておめでとうございます。
もうあっという間に新年です。

今日はお天気も良くて、家族で6キロほど散歩してきました。
夕方には次男がやって来ます。
それから宴会です。
今年もどうぞよろしくお願いします。
by unjaku | 2018-12-30 12:16 | 本を読もう | Comments(4)