hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

心模様


突然の訃報。
激しい動揺の後に来たのは、鉛のような重たい心。
何とも言葉が見つからず、
友人達からの知らせにも、動揺があふれていました。
全身癌。
新年を迎えてまもなく不調を訴え入院。
その後あっけなく彼は逝ってしまいました。
「あまり苦しんだ様子はない。」という友の言葉に
少しだけ慰められています。

c0202113_13390100.jpg

今日は灰色のモノクロの世界。
朝、みぞれの後初雪が降りました。


この十年余り、同窓会の幹事として、
煩雑な事務局を一手に引き受けてくれた人でした。
いつも穏やかで、口数もさほど多くなく
その完璧な仕事ぶりに絶大な信頼を集めていました。

今年の5月には3年ぶりの同窓会が控えています。
幹事それぞれ混乱の中に過ごしています。
同窓会がどうなるかわかりません。


そんなことより、大切な友人を突然に失った喪失感は
どのように埋めたらいいのか。まだわかりません。

最近は見送る人のなんと多いこと。
その中には彼のような幼馴染が何人も。
歳を重ねるとは、ひしひしとした孤独と向き合う事でもあるのね。
そうして、次第に思い出の中に生きるようにもなるわけですね。

お葬儀が済んだら、仲良しと集まって
しみじみと彼を偲ぶ会を開きたいと考えています。



hibari

2019.1.12
Commented by mamako48722 at 2019-01-13 21:59
心よりお悔やみ申し上げます。
私も去る3日、友人が逝きました。
突然ではなく、二年ほどガンとの闘いの結果でした。

Hibariさんのお気持、私も同じです。見送る人が増えました。去年は5人も、そして今年も又。
Commented by unjaku at 2019-01-14 15:32
黄葉さん
お見舞いありがとうございます。
黄葉さんもそうなのね。 
仕方のないこととはいえ、誠に心が悼みます。

年の違う友人が3人。私を合わせて4人。
ホントに仲の良い友人達でしたが、私だけ残り
3人が相次いで亡くなりました。
今頃は、空の上で「まだ頑張るつもりなの~?」と
笑っているかもしれません。
何しろ、一番身体が弱かったのは私だったのですもの。

お互いに孤独に負けない素敵な女性になりましょう。
by unjaku | 2019-01-12 13:58 | その他 | Comments(2)