人気ブログランキング |

hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:その他( 174 )


癌と共に生きる


いつになったら太陽に会えるのでしょうか?

長い梅雨の季節です。

友人からプレゼントが届きました。
c0202113_15312865.jpg

石垣島から届いたというパイナップルと
友人が焼いたパン。

彼女は癌と共生中。
あちらこちらに転移していて、完治は厳しい状況ですが
それでも自宅で生活しています。
昔からほっそりしていて、発症したと聞いた時は
治療に耐えられるだろうかと心配したものです。

今日あったときもショートヘアにバンダナまいて
白いTシャツに少し短めのジーンズスカート。
足元は白のスニーカー。
笑顔が愛しい。
子どもたちのために笑顔を絶やさず家事をしているんだろうなぁ・・・と
静かだけれど、病気に負けないしなやかさに頭が下がる思いです。

少し前、道でぱったり出会った彼女は、木綿のロングワンピースを着て
にこやかに微笑んでいました。
風をはらんだスカートのすそが爽やかに揺れて、
少しばかり立ち話をしました。
別れ際に彼女が言いました。
「hibariさん、私が本当に最期を迎えたときには、会いに来てくれる?」
「もちろん 必ず会いに行くわ!! でも其の時が来るまで病気に負けないのよ。」
「うん。負けない・・・・」
その時はもうほろほろと涙がこぼれていました。

厳しい自分の現実を受け止めつつ、日々懸命に生きる彼女に
してあげられることはほとんどありません。
血流が悪くて冷たい手をそっと握りしめて、今日も笑顔で別れたのでした。



hibari
2019.7.15
by unjaku | 2019-07-15 15:58 | その他 | Comments(2)

我が街は、今建設ラッシュです。
加えてリフォームや外壁塗装の工事などで
朝から夕方まで、ドンドン・バキバキ・ガ~ンガ~ンと
うるさいことうるさいこと。
秋には消費税が上がるので、前倒し工事ですね。

もうひとつは、相続で保ちきれなくなった家邸を更地にして
建売住宅が10棟・20棟と一気にできました。
もうかつての面影はありません。
こうして嫌でも風景が変わっていき、
人や車がますますせわしなく動き回り
夏は涼しい風が吹かなくなり、熱帯夜と昼は猛暑で
悩まされるんだろうなぁ。

中には逃げ出す人も出る始末。

更には入居者の少なくなっったアパートを壊し
そこに、3階建てのマンションを建てる工事も始まりました。
少子化・少子化と騒ぎながら、新しい住まいに移ってくる人は
一体どこからやって来るのでしょう?
そして方や、住む人のいなくなった老朽化するばかりの空き家。

都市化するのはいいけれど、大雨が降るたびに道路や昔から住む人の
家に押し寄せる水の被害。
道路が冠水するのは、珍しいことではありません。
あちこちの住宅に土嚢が準備されています。
行政だって追いつきませんよね。
21日に迫った参院選挙も、中学校の会場を2か所に分けて
街ごとに分けて投票することになりました。
もうやれやれでございます。


我が家はこれといって変わったこともありませんが
2月に修理依頼した籐の敷物が5か月ぶりに帰ってきて
今日早速リビングに敷きました。
c0202113_1455321.jpg

傷んでいたへりが、綺麗に修理されて戻ってきました。
もう30年以上使い込んだ籐なので、修理費用はかかったものの
十分満足できました。それでも、修理価格は破格のお値段だったと思えます。
業者さんには感謝しかありません。

さて、あと1週間して選挙が終われば怒涛の夏休み。
昨日ようやくヘアサロンで髪をカットしたのですが
ツインズが言うのに
「グランマのおでこってどうしてそんなに広いの?
顔が下半分に集中してるわよ。」
前にも言われたよね。
もうどうにもなりません!昔からず~~っと変わりませんから!!


hibari
2019.7.13
by unjaku | 2019-07-13 15:09 | その他 | Comments(6)

お知らせ


隣町から逃走していた犯人が、
ようやく捕まりました。友達を使って
あちらこちらと逃げ回りましたが、ようやく御用!となりました。

そして私は、ユイから移された風邪でダウンしております。
熱と咳です。
コメントくださった皆様、しばらくお待ちください。
頭がボォっとして文章がまとまりません。






hibari
2019.6.23
by unjaku | 2019-06-23 19:09 | その他 | Comments(10)

c0202113_1602216.jpg

ワインがひと箱届きました。
赤ワインばかり。白ワインがないよ~~!

息子夫婦から「父の日」の贈り物です。
「いつお産が始まるかわからないので、早くしましたぁ。」と
いつも元気なお嫁ちゃんです。

そうしたら、予定日より20日も早くお産が始まってしまって
ママ、パニクったかしら?
検診の日、診察が済んだらしばらくジイジ・バァバのところへ
長男を預けに行くつもりで、荷物を準備して病院へ行ったそうです。
そうしたら、にわかに陣痛が始まって、長男を放り出すわけにもいかず
ママはギリギリまで長男に付き添っていたようです。
こういう時に限って息子は泊りで帰宅できないのよねぇ。

ママが分娩室へ入り、ジイジ・バァバが到着するまで
一人で待っていたお兄ちゃん。健気ですねぇ。ジンと来ちゃいました。
そして女の子が産まれ、2700gの可愛い赤ちゃんでした。
息子がようやく駆けつけると
「うるさいのよ!ぎゃぁぴー泣いて。なんで予定より早く産まれるんだか。」と
相変わらずいつもの元気なママだったようです。

その夜、ツインズに「新しい妹」におめでとうをしよう!と夫が声をかければ
ふ~~んそうなの。とまるで他人事。
仕方ないよね。ずっと離れ離れなんだもの。
会ってみなけりゃ実感わかないよね。
それでも、「ねぇ、赤ちゃんはお腹の中でどうやって呼吸してるの?エラ呼吸?」
などと中学生らしい質問も出たのではありました。


hibari
2019.6.5
by unjaku | 2019-06-05 16:22 | その他 | Comments(4)

外で遊ばぬ子供たち


千葉大学の研究チームが行った調査で
およそ7割の小学生が外で遊んでいない実態が分かったそうです。

子どもは外で遊ぶもの、と思っていた私はもうびっくり!!
夏になれば秘密基地づくりやら冒険とやらで遊びまくっていた
子どもたちばかり見てきました。
c0202113_15573911.jpg


我が家の二人も同じで、放課後は友達と遊ぶことが全てでした。
c0202113_1615834.jpg


c0202113_1625164.jpg


c0202113_1641142.jpg

毎日遊び惚けて怪我ばかり。
かかりつけの整形外科のドクターから、「今度は何したの?」と呆れられたり。


ドイツへ行ってもこの有様。
c0202113_161229.jpg


c0202113_1652637.jpg

身体を動かさないではいられないふたり。
ついこの間の日曜日も男女混合4人組、隣町の公園まで出かけていきました。
暗くなっても外でバドミントンに熱中しているツインズを見ていると
信じられない数字でした。



千葉大の報告では、「遊ぶ友達がいない。」と言う理由が多かったようです。
自然の豊かな地域でも同様で、
大人が積極的に外遊びに出かけるよう促さないといけない時代になったようです。
少子化や両親の共働き、或いは一人でも退屈しないゲームの存在などがあるのでしょうが、
将来を考えると、健康的な心身の形成に大きな危機感を感じます。
子どもは空の下で、元気に遊ぶべきです。これも偏見かしら?

hibari
2019.5.30
by unjaku | 2019-05-30 16:28 | その他 | Comments(10)

やっと終わった


清々しい5月の朝。
c0202113_19104555.jpg


緊張した1週間が終わり、
今日は体から力が抜けました。

同窓会もようやく終わり、幹事はもう卒業したい。
性分なのか、間を持て余している人を見ると
放っておけないのです。
さりげなく声をかけたり、飲み物を交換したり、
話相手のいない人を見つけると、つい声をかけたり。
さすがに疲れましたね。
自分の中で、何かが終わった気がします。
皆が楽しんでくれれば、どんなバカもやったし
気も使ってきたけれど、もういいや。
元の自分に戻りたい。素の自分にね。
ほんとは物凄く不器用なの。



c0202113_19235471.jpg


c0202113_19245352.jpg


ありのままの自分でいることって、つくづく難しいって思う。
相手に対して笑顔でいることは、ものすごい生命力が必要だと最近分かる。
疲れたな私。




朝の薔薇。
c0202113_1929578.jpg

そろそろ散るころね。


hibari
2019.5.19
by unjaku | 2019-05-19 19:35 | その他 | Comments(8)

GWも過ぎ行く


色々と賑やかだったGWもようやく終わりです。
何処へも出かけなかったけれど、なんだかスゴ~~く疲れた。



朝目覚めたら雨が降った後で、
メアリーローズが咲いていた。
c0202113_103511100.jpg

今年はつぼみが多いので、さぁ 頑張って咲いてくださいね。

c0202113_1041597.jpg

タンポポの綿毛も雨に濡れ
そして、山紫陽花の花芽も大きくなり
梅雨の季節を待ちわびている。
c0202113_10402196.jpg



昆虫たちも、アゲハがたくさん飛び回り
薔薇の葉の上にいたのはキリギリスの子供。
c0202113_10432836.jpg

触覚はすでに立派な物。


熊蜂もいたのですが、動きがゆっくりでどうしたのかと見ておりました。
c0202113_10445851.jpg

夕暮れが迫ってきた時、鉢のふちに捕まるようにして息絶えていました。
必死に隠れるようにして命を終えたのね。

いずれは、私も終わるのよ。
淋しいことではないわ。置いて逝かれるよりずっといい。
だから、その日まで一生懸命に生きるわ。見ていてね。



話は変わってこちらのケーキ。
c0202113_10493468.jpg

M叔母さんに手伝ってもらって、お二人さんが焼きました。
「あのねグランマ、生クリームが足りなくて少し剥げてるところもあるけど
上手にできたと思う?」
「もちろん!! ゴージャスよ!上手に切り分けてM叔母さんとバァバにも届けてね。」
というわけで、イチゴを上手に避けて切り分け、みんなで美味しくいただきました。
いつもいつもM叔母さん、ありがとうね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて、明日から二人とも登校ですが
早速家庭訪問も明日から始まります。
初日は姉ちゃんの先生。
翌日はユイのファンタジック先生。楽しみです。
ファンタジック先生が書く文字も、
イメージそのままファンタジックなの。
もうプププ・・・と笑えます。もちろん内緒よ!



hibari
2019.5.6
by unjaku | 2019-05-06 11:03 | その他 | Comments(2)

令和の時代始まる


c0202113_10371178.jpg

平成・令和をまたいでの10連休にもなるGW。
爽やかで気持ちの良い連休を期待したのですが、
思いのほか天候不順で、雨も多く体はスッキリせずちょっとがっかりです。
写真はイギリス・ウインザー城へ続く並木です。


昨日の5月1日は、新天皇即位の様々な行事が続き、
列島は歓びに湧きましたね。
堂々とした新天皇。
晴れやかな笑顔の新皇后。
新しい時代の幕開けを告げた一日でした。
c0202113_10445382.jpg

ハマナスの花。雅子さまのお印ですね。
様々な苦難を突き抜けて、あのような美しい笑顔を見せてくださった
皇后の誕生に、多くの国民は涙しました。

令和の時代、天皇ご夫妻はどのような皇室像を見せてくださるのか
私たちも自然体で見守り申し上げたいものです。





さて、喜んでばかりもいられない状況があります。
天皇即位の前日、NHKが特別番組を組んで、今後の皇位継承問題に
警鐘をならしました。
ある識者は「このままでは皇室は自然消滅するだろう。」と述べておりました。
男系の皇統にこだわるあまり、皇位継承者がいないという切羽詰まった問題です。
実は、皇后ご自身から誕生遊ばされた天皇は江戸時代から数えると、たった3人しか
いないのだそうです。そして現天皇は4人目となられるわけです。
江戸時代の明生天皇(女帝)・昭和天皇・退位された上皇陛下の3人を除くと
後の天皇は、多くの側室から産まれた脇腹だということです。

雅子さまに男子が生まれないことに焦りを感じた一部の人間から
「側室制度を復活させるべきだ。」というとんでもない意見が出たことも
記憶に新しいことです。
このような発言がどれだけ雅子さまを傷つけてきたことでしょうか。


驚いたことには、戦後まもなく昭和天皇の弟三笠宮さまが意見書で
「女性天皇も認めるべきだ。」と述べられていたことです。
この意見書は結局無視され、今の状況につながってくるわけです。
しかも、皇統は直系の男子に限ると決められたのは明治時代以降です。

日本人にとって、皇室が存在不可欠なものであるとするならば
女性皇太子・女性天皇の存在をどうするのか、
喫緊の課題として、責任ある立場の人間は取り組む必要があるのではないでしょうか。

巷ではすでに、「愛子天皇」誕生を望む声が少なからずあります。

天皇ご夫妻や愛子さまが、どのように思われているかは、
もちろん知る由もありませんし、法律の問題を避けて通れないことも事実です。
しかしながら危機はすぐそこに来ているのではないでしょうか。


hibari
2019.5.2
by unjaku | 2019-05-02 11:32 | その他 | Comments(8)

GW始まる。


今日は気持ちの良い青空!
清々しい光に誘われて、平成最後の草むしりなどいたしました。(笑)
ようやく落ち着いた神経痛を刺激しないよう短時間です。

少し前の若葉の写真です。
c0202113_1323107.jpg

こんな青空の下、風に吹かれていると
昨日までの不調が嘘のようです。

c0202113_13314275.jpg

タンポポも綿毛を飛ばす季節になりました。

小さな二人が綿毛を飛ばしていた春。
c0202113_1341558.jpg


そして、野原をトープと散歩していた春。
c0202113_13425257.jpg

もうみんな昨日の事のようです。


ここ数日不調だったおかげで「ハンニバル戦記」を読んでいました。
あと数日で読了予定。
明日は、隣町へ映画を観に行く予定です。
ツインズ達は、運動公園へ弁当持参で(作れるかな?)
野球の試合のアナウンス嬢として出かけます。
夫は何をするつもりでしょう?


hibari
2019.4.28
by unjaku | 2019-04-28 13:53 | その他 | Comments(12)

グランマは切符女子?


高校時代のクラス会がありました。
前回は欠席したから
7~8年ぶりかなぁ。懐かしい顔が思い出されます。
c0202113_12272319.jpg


出かける前のワンシーン。
「ねえ グランマ今日も切符を買うつもり?」
「もちろん!」
「相変わらず切符ですか。アナログの切符世代だね~~。」
カチーン!と頭の中で音がします。
「もういいかげん パスモ買えばぁ? わからなければ、駅員さんに聞けば、
お年寄りには親切に教えてくれるよ。」
年寄りのひとことになおさら過剰反応する。
「そうか。グランマはいつまでたっても切符世代なんだね。
ほんといつまでたっても成長しないんだから!」

夫まで、100円ショップで買ったカードケースを出してきて
「じゃぁこれ何のために買ってきたの?いつも、切符はどこへ行った?
しまい忘れた。と騒ぐんだから、今日思い切ってパスモ買ってこい!」
と言う始末。
「ただ自分の名前が必要だから、名前忘れていたら買えないけどな。」
とまぁ散々遊ばれました。



そして何とかパスモ買えました。
「なんだ。思ったより簡単じゃん!」
これでようやく切符で通る改札口を探して、ウロウロすることが無くなりました。
でも、今度はカードケースを失くさないようにしなくちゃね。
とにかくおっちょこちょい。物をよく失くす女。懲りない女。三拍子そろってる。
一度なんか、家族をホームに置き忘れて、一人で電車に乗ってしまった。


さて肝心のクラス会。
16名ほど集まりました。
時空を超えてあっという間に楽しいおしゃべりに花が咲き時間が過ぎました。
アラコキの私たちですが、皆さま充実した人生をお過ごしなのでしょう。
とても良い表情をしていました。



さぁて、次は来月の中学校の同窓会だ!!
我らがクラスは16名参加予定。
女子6名男子10名。
うんうん男子たち、いや爺さんか。 
婆さんの左右に侍らせてあげようではないか。


hibari
2019.4.22
by unjaku | 2019-04-22 13:05 | その他 | Comments(14)