人気ブログランキング |

hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:その他( 168 )


GWも過ぎ行く


色々と賑やかだったGWもようやく終わりです。
何処へも出かけなかったけれど、なんだかスゴ~~く疲れた。



朝目覚めたら雨が降った後で、
メアリーローズが咲いていた。
c0202113_103511100.jpg

今年はつぼみが多いので、さぁ 頑張って咲いてくださいね。

c0202113_1041597.jpg

タンポポの綿毛も雨に濡れ
そして、山紫陽花の花芽も大きくなり
梅雨の季節を待ちわびている。
c0202113_10402196.jpg



昆虫たちも、アゲハがたくさん飛び回り
薔薇の葉の上にいたのはキリギリスの子供。
c0202113_10432836.jpg

触覚はすでに立派な物。


熊蜂もいたのですが、動きがゆっくりでどうしたのかと見ておりました。
c0202113_10445851.jpg

夕暮れが迫ってきた時、鉢のふちに捕まるようにして息絶えていました。
必死に隠れるようにして命を終えたのね。

いずれは、私も終わるのよ。
淋しいことではないわ。置いて逝かれるよりずっといい。
だから、その日まで一生懸命に生きるわ。見ていてね。



話は変わってこちらのケーキ。
c0202113_10493468.jpg

M叔母さんに手伝ってもらって、お二人さんが焼きました。
「あのねグランマ、生クリームが足りなくて少し剥げてるところもあるけど
上手にできたと思う?」
「もちろん!! ゴージャスよ!上手に切り分けてM叔母さんとバァバにも届けてね。」
というわけで、イチゴを上手に避けて切り分け、みんなで美味しくいただきました。
いつもいつもM叔母さん、ありがとうね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて、明日から二人とも登校ですが
早速家庭訪問も明日から始まります。
初日は姉ちゃんの先生。
翌日はユイのファンタジック先生。楽しみです。
ファンタジック先生が書く文字も、
イメージそのままファンタジックなの。
もうプププ・・・と笑えます。もちろん内緒よ!



hibari
2019.5.6
by unjaku | 2019-05-06 11:03 | その他 | Comments(2)

令和の時代始まる


c0202113_10371178.jpg

平成・令和をまたいでの10連休にもなるGW。
爽やかで気持ちの良い連休を期待したのですが、
思いのほか天候不順で、雨も多く体はスッキリせずちょっとがっかりです。
写真はイギリス・ウインザー城へ続く並木です。


昨日の5月1日は、新天皇即位の様々な行事が続き、
列島は歓びに湧きましたね。
堂々とした新天皇。
晴れやかな笑顔の新皇后。
新しい時代の幕開けを告げた一日でした。
c0202113_10445382.jpg

ハマナスの花。雅子さまのお印ですね。
様々な苦難を突き抜けて、あのような美しい笑顔を見せてくださった
皇后の誕生に、多くの国民は涙しました。

令和の時代、天皇ご夫妻はどのような皇室像を見せてくださるのか
私たちも自然体で見守り申し上げたいものです。





さて、喜んでばかりもいられない状況があります。
天皇即位の前日、NHKが特別番組を組んで、今後の皇位継承問題に
警鐘をならしました。
ある識者は「このままでは皇室は自然消滅するだろう。」と述べておりました。
男系の皇統にこだわるあまり、皇位継承者がいないという切羽詰まった問題です。
実は、皇后ご自身から誕生遊ばされた天皇は江戸時代から数えると、たった3人しか
いないのだそうです。そして現天皇は4人目となられるわけです。
江戸時代の明生天皇(女帝)・昭和天皇・退位された上皇陛下の3人を除くと
後の天皇は、多くの側室から産まれた脇腹だということです。

雅子さまに男子が生まれないことに焦りを感じた一部の人間から
「側室制度を復活させるべきだ。」というとんでもない意見が出たことも
記憶に新しいことです。
このような発言がどれだけ雅子さまを傷つけてきたことでしょうか。


驚いたことには、戦後まもなく昭和天皇の弟三笠宮さまが意見書で
「女性天皇も認めるべきだ。」と述べられていたことです。
この意見書は結局無視され、今の状況につながってくるわけです。
しかも、皇統は直系の男子に限ると決められたのは明治時代以降です。

日本人にとって、皇室が存在不可欠なものであるとするならば
女性皇太子・女性天皇の存在をどうするのか、
喫緊の課題として、責任ある立場の人間は取り組む必要があるのではないでしょうか。

巷ではすでに、「愛子天皇」誕生を望む声が少なからずあります。

天皇ご夫妻や愛子さまが、どのように思われているかは、
もちろん知る由もありませんし、法律の問題を避けて通れないことも事実です。
しかしながら危機はすぐそこに来ているのではないでしょうか。


hibari
2019.5.2
by unjaku | 2019-05-02 11:32 | その他 | Comments(8)

GW始まる。


今日は気持ちの良い青空!
清々しい光に誘われて、平成最後の草むしりなどいたしました。(笑)
ようやく落ち着いた神経痛を刺激しないよう短時間です。

少し前の若葉の写真です。
c0202113_1323107.jpg

こんな青空の下、風に吹かれていると
昨日までの不調が嘘のようです。

c0202113_13314275.jpg

タンポポも綿毛を飛ばす季節になりました。

小さな二人が綿毛を飛ばしていた春。
c0202113_1341558.jpg


そして、野原をトープと散歩していた春。
c0202113_13425257.jpg

もうみんな昨日の事のようです。


ここ数日不調だったおかげで「ハンニバル戦記」を読んでいました。
あと数日で読了予定。
明日は、隣町へ映画を観に行く予定です。
ツインズ達は、運動公園へ弁当持参で(作れるかな?)
野球の試合のアナウンス嬢として出かけます。
夫は何をするつもりでしょう?


hibari
2019.4.28
by unjaku | 2019-04-28 13:53 | その他 | Comments(12)

グランマは切符女子?


高校時代のクラス会がありました。
前回は欠席したから
7~8年ぶりかなぁ。懐かしい顔が思い出されます。
c0202113_12272319.jpg


出かける前のワンシーン。
「ねえ グランマ今日も切符を買うつもり?」
「もちろん!」
「相変わらず切符ですか。アナログの切符世代だね~~。」
カチーン!と頭の中で音がします。
「もういいかげん パスモ買えばぁ? わからなければ、駅員さんに聞けば、
お年寄りには親切に教えてくれるよ。」
年寄りのひとことになおさら過剰反応する。
「そうか。グランマはいつまでたっても切符世代なんだね。
ほんといつまでたっても成長しないんだから!」

夫まで、100円ショップで買ったカードケースを出してきて
「じゃぁこれ何のために買ってきたの?いつも、切符はどこへ行った?
しまい忘れた。と騒ぐんだから、今日思い切ってパスモ買ってこい!」
と言う始末。
「ただ自分の名前が必要だから、名前忘れていたら買えないけどな。」
とまぁ散々遊ばれました。



そして何とかパスモ買えました。
「なんだ。思ったより簡単じゃん!」
これでようやく切符で通る改札口を探して、ウロウロすることが無くなりました。
でも、今度はカードケースを失くさないようにしなくちゃね。
とにかくおっちょこちょい。物をよく失くす女。懲りない女。三拍子そろってる。
一度なんか、家族をホームに置き忘れて、一人で電車に乗ってしまった。


さて肝心のクラス会。
16名ほど集まりました。
時空を超えてあっという間に楽しいおしゃべりに花が咲き時間が過ぎました。
アラコキの私たちですが、皆さま充実した人生をお過ごしなのでしょう。
とても良い表情をしていました。



さぁて、次は来月の中学校の同窓会だ!!
我らがクラスは16名参加予定。
女子6名男子10名。
うんうん男子たち、いや爺さんか。 
婆さんの左右に侍らせてあげようではないか。


hibari
2019.4.22
by unjaku | 2019-04-22 13:05 | その他 | Comments(14)

思い出写真


今日、双子をバギーに乗せてお散歩中の若いママに会いました。
男の子と女の子の双子ちゃん。
小っちゃくて、暖かそうな毛布に埋もれるようにして
寝ていました。
「眠る暇がない。」と言ったママさんは、とても小柄な方でした。


思わず思い出しました。
幼い二人をバギーに乗せて散歩をしていたころです。
c0202113_16472976.jpg

二人とも小っちゃかったものねぇ。


c0202113_16485195.jpg

姉ちゃんは人見知りが強くて、知らない人の顔を見ればすぐ泣く始末。
ミルク呑むのが下手だった割には太ってるわ。

「安心と安全があれば子供は育つ」というのが
この頃の私のモットーでしたね。

こんな写真も。トープがいます。
c0202113_1772348.jpg

懐かしいわね。

まだまだ細胞分裂して、どんどん大きくなるのねぇ。
なんだか不思議です。

3月も今日で終わり、明日からは4月。
あっという間に新学期が始まる。
山のようになっていた二人の机の上がようやく綺麗になりました。


2019.3.31
by unjaku | 2019-03-31 17:15 | その他 | Comments(8)

盛りあがらない


ツインズが春休みに入ってから、
何とも盛り上がらない日が続く。
毎日騒々しいし散らかるし、
暇ができればアニメばかり見てる。
そして夜更かし・朝寝坊!


外へ出れば今日も寒い。
街ゆく人は季節が戻ったように冬の装い。
桜もなんだか寒々しくて満開には程遠い。

何とか気分を上げようと、ネックレスなんか引っ張り出してみた。
あと少したって、陽ざしが強く汗をかくようになると
アレルギーを起こすから、せいぜい今のうち。
c0202113_16335815.jpg


c0202113_16342437.jpg

ダイヤだと思った?
いえいえスワロフスキーですよ。
ガラス玉。

もう何十年も昔に買ったもの。
c0202113_16365777.jpg


早速ツインズが
「ねぇ・・これホントにガラスなの?」と観察にやってまいりました。
光り物が好きな「カラス」みたいな二人です。


萩原健一さんがお亡くなりになりましたね。
わが青春のGS。

ここのところクイーンの「no one but you 」ばかり聴いていましたのに。
わが青春も遠くなりにき です。


hibari
2019.3.29
by unjaku | 2019-03-29 16:45 | その他 | Comments(10)

とりとめのない日


みなさま こんにちは。
何時もご覧くださってありがとうございます。


今日はツインズの終業式。
1年間楽しく過ごして、4月からは2年生。
通信簿もいただきました。

そしてようやく桜が咲き始めました。
c0202113_1574146.jpg

ウグイスがいないので間の抜けた春です。

ニャンコも、まだまだ日向ぼっこです。
c0202113_1592817.jpg


とりとめのないいちにち。
もうすぐ若葉の季節がやって来ると
夫は気が狂うほど走り回りたくなるそうです。
体中に春の力がはじけるのでしょうね。



その前に、すでにおかしい老婆の自撮り。
先日買ったジージャンのご披露です。
c0202113_15142593.jpg

ご希望に添えましたでしょうか?
お願いですから、すぐ忘れてくださいね。
悪い夢です。



hibari
2019.3.25
by unjaku | 2019-03-25 15:18 | その他 | Comments(16)

防空壕の驚き


お向かいのお宅の取り壊しが
そろそろ終わりになります。
高齢になられたお年寄りが一人暮らしだったのですが
今や一人でほぉっておけぬ状態になって
三世代住宅を新築するそうです。
c0202113_1631487.jpg

この風よけの生垣の手前に、古い母屋がありました。

その母屋が取り壊されて
そのあと見たものは・・・・
なんと防空壕
c0202113_16333280.jpg


c0202113_1634340.jpg

今では、ほとんど見かけることのなくなった
太平洋戦争の名残りです。
建物の陰に隠れていたとはいえ
こんな近くに戦争の遺構を見つけようとは!



防空壕の上からは、木が覆いかぶさるように
伸びていました。
c0202113_1638177.jpg

防空壕も、70年以上たって人の目にさらされる日がやってくるなんて
思いもよらなかったでしょうねぇ。
黙って眺めながら、複雑な感情に包まれました。
とにかくビックリだったのです。


hibari
2019.3.15
by unjaku | 2019-03-15 16:47 | その他 | Comments(8)

駅前周辺の我が街。
c0202113_15544617.jpg

凄まじい勢いで変貌していく。
災害列島日本。
大地震が起きたら、きっと液状化するだろうなぁ。
大津波が相模川を遡上してきたら、水に沈むかもしれない。

いつ起きるかわからない災害が、街を押しつぶしたら
もうどうすればいいのか、見当もつかない。

8年前のブログを見ると
やはり関東でもかなり揺れて、計画停電は続くし、食料は不足するし
懐中電灯や蝋燭の生活だったことがわかる。
お見舞いもたくさん友人達から頂いた。
張り切っていたのはツインズだけで、興奮の数日を過ごした。
何と子どもは逞しいのだろう。
懐中電灯を使って家の中を歩き回ることも
蝋燭の炎にも興味津々で、エアコンが使えなくて寒い夜もへっちゃらだった。

今年はどうか安寧の年になりますよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて今日は中学校の卒業式。
昨日会場の準備に登校した二人は、今日は自宅学習。
朝まで荒れた天候も、9時過ぎには落ち着いて
穏やかな日差しに包まれた。
良かったね。卒業生。
ツインズも新学期から先輩になります。笑っちゃうね。
c0202113_1693445.jpg


雨の後には、一気に春が近づく気配。
c0202113_16105145.jpg

サクラ草の仲間。
つい数日前まで蕾をしっかり寒さから守っていた葉が開いてきました。


c0202113_16131995.jpg

のさばっていたワイヤープランツを整理したら
その陰に水仙が咲いていました。偉いねぇ。

c0202113_16145627.jpg

白菫も芽吹き始め、いよいよ春到来ですね。

何処へ出かけなくてもいいから、あとはウグイス。
今年はあの麗しい声を聴くことはないかもしれません。
そのうち本当の「沈黙の春」がやって来るのかも。
恐ろしい話です。


hibari
2019.3.11
by unjaku | 2019-03-11 16:22 | その他 | Comments(8)

中学生も侮れず


少し前のことになりますが
市内の中学生の作品展がありました。

驚いたのは下記の作品です。
c0202113_15135581.jpg


c0202113_15141655.jpg


c0202113_15145295.jpg


これらは、皆切り絵です。
「切り紙細工部」という他校のクラブ活動のメンバーの作品です。
物すごぉく繊細な切り絵で、
見れば見るほど目がくらみそうです。

「中学生 恐るべし!」


写真も素晴らしいものが何点も飾られておりましたが
その中の一枚。
c0202113_15192032.jpg

もう敵いません。


我が家のユイのレリーフ作品も飾られておりました。
c0202113_15204675.jpg

椿です。
ニコニコして本人が言うのに、
「まだ途中なの。帰ってきたらバックも色を付けるつもり。」

飾られたことに、本人もまんざらではなさそうでした。


月曜日は卒業式。
我が家の1年生二人も、日曜日は会場の準備に登校するそうです。


hibari
2019.3.8
by unjaku | 2019-03-08 15:26 | その他 | Comments(2)