hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:笑える話( 22 )



昨日は「立春」。誠に暖かくて歩くと汗をかくほどでした。
梅も一気に満開となり、ヒヨドリやメジロが蜜を吸いに来ていました。

ああ・・それなのに私の肌はdry ・dry・ dry!
ツインズが言う。
「グランマ、瞼が下がってるの?腫れぼったいの?」
カチン!と頭の中で音がする。
「えぇ、もう歳だから仕方ないのよ。」
「そうか・・ロウカね。ロウカ現象ね。」
ますますカチンとくる。わかってるわ!
「整形してもいいのよ。目がぱっちりするように。
頬もついでに引き上げてもらおうかしら。・・・お金出して!」

「え・・お金?・・・いえ今のままでいいです。大丈夫です。」とツインズ。
c0202113_11381322.jpg

そうよねぇ・・・月日と共にしなびるのよねぇ。
ふっくら美しいあんたたちには分からない悲哀よねぇ。


あのね。グランマも若いころは、それなりに綺麗だったの!
今度グランパから写真見せてもらって!
そうしたら、若いころの写真を指差して
「この綺麗な人だぁれ?ぐらんぱ!」
c0202113_11421354.jpg

あ~あ  どっちに転んでも嫌だ・嫌だ・嫌だ!!


hibari
2019.2.5
by unjaku | 2019-02-05 11:44 | 笑える話 | Comments(15)

new year


c0202113_102642100.jpg

2019年 そして平成31年
明けまして おめでとうございます。

c0202113_10283348.jpg

新春の太陽。
今年も力強く元気に過ごしていきたいものです。


c0202113_1030125.jpg

そして、twinsの年賀状。
名前の文字を間違えられたお友達。
果たしてどんな顔をして受け取るでしょうか?
何しろ「陽」の字を「腸」と書いてしまったのですから。(大笑)



それから。大晦日の夜
久しぶりに「紅白歌合戦」を見ました。
「いきものがかり」の後ろでダンスをしていたのは
懐かしい母校の後輩達でした。

やかましいばかりの紅白でしたが、
これだけはよかったわ!


hibari
2019.1.1
by unjaku | 2019-01-01 10:38 | 笑える話 | Comments(10)

雨傘が・・・


ちょっと前の事、雨の後に傘を乾かしていた時です。
風が強くなってきて、片付けようと思ったら
ユイの雨傘が無くなっていました。

さては風に飛ばされたかと、みんなで探しましたが
とうとう見つからず、お気に入りの傘を失くしたユイさんはがっかり。


そして今日になって、ようやく傘を買いました。
大切に抱えて家まで戻ったユイでしたが、
私が玄関に入るや否や
「ねぇ グランマ大変!ちょっと見て。傘が・・」とマイさん。
c0202113_13135888.jpg

「傘がどうかしたの?」
見れば、ユイが床に突っ伏して泣いています。
「あのね。ユイちゃんが包装紙を切ろうとして、傘まで切っちゃったの!」
あらぁ~~~!
c0202113_1316081.jpg


c0202113_13162998.jpg


やったね!もう笑うしかありません。お見事!

一度も使わないうちに、見事ハサミで穴を開けてしまったユイでした。
グランパももう大笑い。
悔しいのはユイ。
「傘に払ったお金はどうしたらいいの!?」
「あら、払ったのはグランマですが。いいじゃないの。
年が明けて落ち着いたら、また新しい傘がかえると思えば嬉しいでしょ!」
と慰めました。
しばらくは、グランパが、裏側から透明テープで補修して
万が一に備えてくれるそうです。


しかしなぁ・・・おっちょこちょいの私に似たのか、
もう笑うしかありません。



hibari
2018.12.28
by unjaku | 2018-12-28 13:26 | 笑える話 | Comments(4)

師走の土曜日


12月の土曜日、朝少しゆっくり起きて
コーヒーを飲みながら新聞に目を通し
寝ているtwinsはほぉっておいて、
落ち葉の掃除を先に済ませようと、
ごみ袋を用意して、さて「行くぞ!」と思ったとき
起きてきたtwinsが言った。
「グランマ・・・おたま手に持ってどこ行くの?」
え・・・・・?
c0202113_1412139.jpg

確かに手に持っていたのは、画像のブツだった。
「スイマセン・・今までお台所でお片付けしていたの。」
「これだもんなぁ。今日は出かけるから危ないグランマの面倒をちゃんと見てね。」とグランパ。
「大丈夫!ちゃんと面倒見ます。」と二人が言う。
クソッ!こっちは忙しいんだ。包丁でなくてよかっただろ!



c0202113_1465441.jpg

毎日毎日降り注ぐ落ち葉。
近くの銀杏はまだこれから。
まだまだしばらくは掃除女を務めます。


暖かい日が多くて、ジンジャーがまだ咲きます。
清らかな香り。
せめて咲いている間は寒くならないでね。
c0202113_14152088.jpg




色気がすっかりなくなったお婆さんは、
毎日ジーンズで、今日もハイネックのカットソーに
オリーブグリーンのセーターを着て走り回っています。
足元はいつものごとくにスニーカー。
落ち葉を集めて、プラスチックごみを集めて、燃えないゴミも集めて
それぞれ袋に入れてゴミの収集に備えます。

居間の籐の敷物も修理に出すため、綺麗に丸めていつでも出せるように準備し
そのために、家具を動かし、掃除機をかけ、元に戻すものは戻し、
夫を送り出し、「おなかすいた~。」の女どもに昼飯をあてがい
そうこうしている間に、師走の土曜日も終わる。

先日、夫の荷物を届けに来た配送のお兄さんが言いました。
「〇〇さんのお家の家族構成はどうなのですか?」
居間から二人が顔を出し、ニヤリと笑っています。
「アハハハ・・変な家だよね。年寄に中学生の女の子だものね。
それとも、歳取ってできた双子だとおもった?」と笑うと
「いえいえ・・いつも賑やかだから、一度聞いてみたかったんです。」


どうやっても変な家族だ。



hibari
2018.12.8
by unjaku | 2018-12-08 14:36 | 笑える話 | Comments(6)

昨夜の事。
リラックスしたお嬢様方、軽いステップを踏みながら
ダンスに興じていました。
ダンスしているときはほんとに楽しそう。

さっそく私も仲間入り。
「グランマ、一番簡単なステップと腕の動かし方ね。」
なんだ  簡単簡単。
楽しくステップ踏みながらいい調子と思ったら
「違うよグランマ!手の動かし方が変。行きはいいけど帰りが逆!
もう一度やってみて!」
と何度かお嬢様の動きをよく見ながら挑戦。

「ねぇ・・どうして帰りはどじょうすくいになるの?!」

何べんやってもどじょうすくいは続きます。
もう二人は「ゲラゲラ ゲラゲラ ヒーヒーゲラゲラ」と笑い転げ、
騒ぎを聞きつけたグランパも参戦。
「グランマは運動神経悪いからな。」と
得意そうにレクチャーを受けました。
そしてまたまた二人の大笑い。涙流してます。
「グランパ!それじゃぁ機関車トーマスだよ!」
もう私たちまで、お腹抱えて大笑いです。
c0202113_11433648.jpg

「どじょうすくいに機関車トーマス! グランマ明日一日練習して覚えておきなさい!」
と、宿題まで出されてしまいました。


hibari
2018.5.21
by unjaku | 2018-05-21 11:47 | 笑える話 | Comments(8)

タマゴ?タマネギ?


からりと晴れたみどりの日。
c0202113_16282226.jpg

hibariの巣では、今日もトンチンカンな会話が続きます。


暇してるお嬢様方に
「タマゴむいて!」と頼むと
「あの・・どうみてもタマネギなんですが。」の返事。
c0202113_16301914.jpg

「あ・・・タマネギです。」
「どうしてタマネギとタマゴを間違えるんかな・・・?」と姉。
「グランマはどう考えても変!!」


そして、もう一人やってきて
「あれ・・ゆで卵をむくのかと思った・・。」
「すみません。タマネギだったの。」


今日は、お友達が夕方来てカレーパーティ件お泊り会。
あ~だ こ~だと言いながらお手伝いをしてくれた二人。
助かります。嬉しいわ。
いつもお手伝いしてくれると嬉しいんだけどな・・・。
「あら・・・してるでしょ?!」
「もうもうもう・・・たいしてしてないでしょうが。グランマ牛になっちゃう!」
「へぇ・・じゅうぶん 牛になってます。さっきからモウ モウ言ってるもん!」
とキッチンは賑やかです。

後はお友達を待つばかり。
今晩は賑やかだろうな!!
たぶん 眠れなくなる。



hibari
2018.5.4
by unjaku | 2018-05-04 16:45 | 笑える話 | Comments(0)

春休みもそろそろ中盤。
朝起きませんねぇ。もちろんあの二人組です。
待っていると、どんどん予定がずれていきます。

庭にはもうドクダミ軍団が目覚めています。
今のうちにまずやっつけておかないと後が大変!
気合を入れて外に出ました。
「2018最初のドクダミ掃討作戦!」
c0202113_1572294.jpg


ドクダミは根から掘り起こさないと、どんどん増えます。
ようやく起きてきた二人に雄姿を撮ってもらいました。
c0202113_1585899.jpg

ハイ!やる気満々です。
婆ぁさんだってやる時はやる!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
成果のほどは、45リットルのゴミ袋1杯分でした。
ドクダミのほかの雑草も入っています。

うっかりムスカリも切ってしまったので、
二人組に頼んでコップに挿してもらいました。
c0202113_15124955.jpg

1輪でも綺麗なものはきれいです。


そして遅い朝食組。
自分たちで目玉焼きを作りました。
c0202113_15142222.jpg

上手にできた方をup。
ま・・こんなところから料理覚えるのよね。
台所は油まみれだったけど!
あやつらに任せる代償は大きい。
汚いものに触る奴は誰もいない・・・最後は私の出番なのであった!


hibari
2018.3.29
by unjaku | 2018-03-29 15:19 | 笑える話 | Comments(2)

胸キュン・キャンディ


c0202113_15135722.jpg


今ちょっとハマっているのが、このキャンディ。
題して胸キュン・キャンディ。

キュンとするような可愛い5・7・5が袋の裏に書いてあるの。
例えば
本当は 好きと言いたい 気づけバカ
初デート 服に悩んで 遅刻する
とびきりの 笑顔はいつも 君にだけ

おばぁさんも、昔を思い出してキュン・キュンします。



そして、3歳の時に初キュンした末の息子。
c0202113_15205822.jpg


お相手は、近くに住んでいた大学生のハミちゃん。
近所のスーパーでレジのバイトをしていて、
ハミちゃんは5時にくるのです。

5時になると騒ぎだす息子。
「行こう 行こう ねえ・・スーパー行こう!」
引っ張られるようにして行くと
ガラス越しに、バイト中のハミちゃんが見えます。
息子が最高級の笑顔で「ハミちゃ~~ん!!」と呼びかけると
彼女が手を振ってくれるのです。

それが嬉しくて、しばらくの間通い詰めた3歳児。
笑っちゃいました。
しかし、その後永~~い間、縁が無いのはどうしたことでしょう?
あの頃にエネルギー全部使っちゃった?まさかねぇ?



hibari
2018.1.15
by unjaku | 2018-01-15 15:33 | 笑える話 | Comments(0)

そこまでして寝るの?!


寒い冬の土曜日の朝。
ゆっくり朝寝ができる二人組。
さすがに、グランパに布団放り出された。
でも
洗濯が終わって、気が着けばこの有様。
c0202113_16495883.jpg

廊下でガーゼケットを被って寝る二人。
お芝居ではないんですよ。ホントの話。
いくら眠くても、そこまでするかって!?
もう苦笑いするしかありません。


数日前には、夕方遊びから帰ってきて
お友達とお昼寝ごっこ。
c0202113_16541584.jpg

「だって眠いんだもん!」「外は寒いんだもん!」
だからって、ほんとに寝たら風邪ひくよ!


育ち盛りって確かに眠いよね。
いくらでも寝ていられる。暇さえあれば寝てた。
私の経験からも確かに言える。


でも寒い朝、廊下で二度寝はやめてよね。
twinsのおかげで、話題には事欠きませんが・・・(苦笑)。



hibari
2018.1.13
by unjaku | 2018-01-13 17:03 | 笑える話 | Comments(4)

ドーナッツの夢


久しぶりのドーナッツ!
ツインズの大好物です。

M叔母さんから二人に差し入れがあったのは夕方。
早速「食べた~い!」と叫んだ二人でしたが、
夕飯が迫っていたので、
「じゃぁ、明日の朝食べてね。」
ということになりました。

そして袋を覗いたグランパに、
「お、うまそうだな。一つ食わせろ。」と言われ
ダメ~!絶対ダメ~!」と念押ししたあげくに
(もう・・夜中にこっそり食べちゃうんだから・・・)と
隠されてしまいました。



そして朝が来て
c0202113_14411468.jpg

テーブルには、色とりどりのドーナッツ。

袋を取りに行った妹が言うのに
よかったぁ!無事にあった!夢見たんだよ。夜中にグランパが見つけて
食べちゃう夢。6個あったのに一つしか残ってなかったんだよ~!


そんなに心配してたの?
まだまだ可愛いんだねぇ。(笑)


そして、近隣の中学校で給食のお弁当が大量に残されて問題になっている
ニュースを見ながら、「え~~小学校の給食はすご~く美味しいのに・・もったいなぁい!」と
びっくりしておりました。


hibari
2017.9.21
by unjaku | 2017-09-21 14:56 | 笑える話 | Comments(2)