人気ブログランキング |

hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:笑える話( 26 )


白と白


白と白・・・・とは言っても
c0202113_1624675.jpg

今日の話題は花ではありません。


こちらです。
c0202113_1635738.jpg

Sugar  & Salt.
どっちが砂糖でどっちが塩?


何日か前、
台所からひそひそ話が聞こえました。
「何でグランマ、白砂糖なんか買ってきたんだろう?
ねぇ、これって絶対グランマ間違えるよねぇ・・・。」
「またコーヒーに塩なんかいれるんじゃないの?」


いつも三温糖だからねぇ。でも、お友達から頂いたのよね。
「間違いのもとは、他所へ回したほうがいいんじゃないの?」
ま・・一袋だけだから・・・。
なぁんて言い合っているうちに、やっちまいました。

小腹がすいて作ったおにぎりが甘かったの!
え・・なんで甘いの・・・?どうして?どうして?どうして?
馬鹿だねぇ。砂糖をおにぎりに使ってしまったんですよ。(大笑)
理解するのに、頭の中がグルグル回って数十秒。

恥ずかしくて家族には言えません。やっちまったぜ!


hibari
2019.5.17
by unjaku | 2019-05-17 16:19 | 笑える話 | Comments(12)

中学生も花盛り


菜の花満開。春も満開。
でも、なんだか肌寒いんですよねぇ。
昨日の朝なんか、丹沢が真っ白でしたもの。
c0202113_123154.jpg


満開の菜の花のように、毎日が楽しくて仕方のない我が家の中学生。
あっという間に、新しいクラス・お友達にも慣れて元気一杯通学しています。
まだまだ本格的な授業が始まっていないので
帰宅も昼過ぎだったり早めに帰ってくる毎日です。

昨日はちょっとした騒ぎがありました。
いつもなら玄関から入ってくる連中が
昨日は勝手口から、友達と一緒に3人なだれ込んできました。

どうしたの?と聞けば、
3人のかしまし娘、お腹を抱えて
「いるんだよ!いるの!あの二人が家の前で話しているんだよ!」

どこから帰ってきたの?と聞けば
お隣の庭を抜けてきたと大騒ぎ。

「グランマァ お願いだから見に行かないでぇ!」
黄色い声がビンビン響きます。
そんなこと言われちゃ、見ないわけにはいきません。
窓からそっと覗けば、何のことはない。
噂のカップルが仲良く楽しそうに話しているだけじゃありませんか。

なぁんだ。堂々と二人の前を通ってくればいいだけじゃん。
「だって嫌なんだも~~ン。手をつないだりしてさ。」
やきもちですか?その割には楽しそうだねぇ。
そして、入れ代わり立ち代わり、そおっと窓から覗いてはアハハ・オホホと
笑い転げているのでした。

あんた達のほうがよっぽどおかしいわ。
まだまだ子供なんだねぇ。それともカップルが珍しいのかい?
ま・・花盛りの中学生ってことですか?
後でいう事が可笑しいの。
「二人とも大いに青春してるんですなぁ!」だって。


hibari
2019.4.12
by unjaku | 2019-04-12 12:56 | 笑える話 | Comments(10)

大変 お札が変わる!


昨日の夕方、お札のデザインが変わるというニュースに
ビックリしたツインズ。
「なぜそんなに慌てたようにびっくりしてるの?」と思ったら、
まことに素朴な疑問が次々と。

「ねぇ グランマ教えて!新しいお札が出ると、それまでのお札は
使えなくなるの?」

大丈夫使えますよ。
「お札って誰が作るの?どこから運んでくるの?」
新札が決まれば、あちこちのスーパーや銀行でも使えるようになるから
すぐ見ることができるけど、いちば~ん最初に発行するのは「日本銀行」で
印刷するのは造幣局「国立印刷局」というお役所で準備するのよ。
「日本銀行ってどこにあるの?見たことないし・・・。
私たちが銀行に貯金しているお金は、おろすまでず~~っと古いお札なの?
そのうち使えなくなるんじゃないの?」

はぁ・・・?大丈夫よ。新しいお札に変更になったら、新しいお札で戻ってきます。
「だって私たちは、今のお札で預けたのよ?
銀行にあるのはず~~っと、今のお札のままでしょ?」


もうここで私は大笑い。
そうか・・二人はお金の流れや貯金の仕組みを知らないんだね。
さらに、
「ねぇ2千円札ってホントにあるの?見たことない。」
ということで、幻の2千円札(実物)を見せて差し上げました。
二人ともビックリ!!
「どうして家にあるの?グランマのコレクション? まだ使えるの?」
使えるけど、今使ったら多分二度と手に入らないかも。
そのくらい数が少ないのよ。
学校へ行ったら、2千円札見せてもらった!!って自慢すればいかが?

そういえば、新しい千円札の「北里柴三郎」って知ってる?
「知りませ~~ん!」
そうですか。世界中で有名な細菌学者であり医学博士よ。
北里博士の研究で、多くの人の命が助かるようになったのよ。
ホラ、ユイちゃんが通っている「北里大学病院」の基を作ったのは
北里博士なの。今月の末、病院に行ったら写真を見ることができるかもしれないわ。


可愛いねぇ。貯金の仕組みを知らない二人は、自分たちが預けに行ったお金が
銀行の金庫で 名前付きで保管されたと思っていたのね。もう可笑しいのなんの!
c0202113_13501717.jpg

これからしっかり経済や金融の仕組みを勉強してください。


hibari
2019.4.10
by unjaku | 2019-04-10 13:56 | 笑える話 | Comments(6)

パーカー


朝寝坊の二人はちっとも起きてこない。
(どうなろうと知らんからな)
コーヒー飲みながら、新聞の連載小説を読んでいた。

やがて一人起きてきて、私のそばに立った。
「ねえ・・グランマ。私のパーカーがないんだけど。」
「あらそう・・どこへ行ったのかしら?」

ねえ・・グランマが着てるの、私のパーカーでしょ!
「あらそう・・・?ほんとだ!」
言うか言わないうちに剥ぎ取られた。
もう! 自分のも人のも分かんないんだから!」
寝坊してるからいけないのよ~。早いものがちなんだから。
まぁ それだけでかくなったという事だ。態度もね。



こんな可愛い日はいつのことだったかしら?
c0202113_16421491.jpg


c0202113_1642409.jpg


c0202113_16425620.jpg


ああ・・なんて儚い夢。儚い人生。
可愛いお洋服を探していた日々が昨日のことのよう。


hibari
2019.3.19
by unjaku | 2019-03-19 16:49 | 笑える話 | Comments(10)

昨日は「立春」。誠に暖かくて歩くと汗をかくほどでした。
梅も一気に満開となり、ヒヨドリやメジロが蜜を吸いに来ていました。

ああ・・それなのに私の肌はdry ・dry・ dry!
ツインズが言う。
「グランマ、瞼が下がってるの?腫れぼったいの?」
カチン!と頭の中で音がする。
「えぇ、もう歳だから仕方ないのよ。」
「そうか・・ロウカね。ロウカ現象ね。」
ますますカチンとくる。わかってるわ!
「整形してもいいのよ。目がぱっちりするように。
頬もついでに引き上げてもらおうかしら。・・・お金出して!」

「え・・お金?・・・いえ今のままでいいです。大丈夫です。」とツインズ。
c0202113_11381322.jpg

そうよねぇ・・・月日と共にしなびるのよねぇ。
ふっくら美しいあんたたちには分からない悲哀よねぇ。


あのね。グランマも若いころは、それなりに綺麗だったの!
今度グランパから写真見せてもらって!
そうしたら、若いころの写真を指差して
「この綺麗な人だぁれ?ぐらんぱ!」
c0202113_11421354.jpg

あ~あ  どっちに転んでも嫌だ・嫌だ・嫌だ!!


hibari
2019.2.5
by unjaku | 2019-02-05 11:44 | 笑える話 | Comments(15)

new year


c0202113_102642100.jpg

2019年 そして平成31年
明けまして おめでとうございます。

c0202113_10283348.jpg

新春の太陽。
今年も力強く元気に過ごしていきたいものです。


c0202113_1030125.jpg

そして、twinsの年賀状。
名前の文字を間違えられたお友達。
果たしてどんな顔をして受け取るでしょうか?
何しろ「陽」の字を「腸」と書いてしまったのですから。(大笑)



それから。大晦日の夜
久しぶりに「紅白歌合戦」を見ました。
「いきものがかり」の後ろでダンスをしていたのは
懐かしい母校の後輩達でした。

やかましいばかりの紅白でしたが、
これだけはよかったわ!


hibari
2019.1.1
by unjaku | 2019-01-01 10:38 | 笑える話 | Comments(10)

雨傘が・・・


ちょっと前の事、雨の後に傘を乾かしていた時です。
風が強くなってきて、片付けようと思ったら
ユイの雨傘が無くなっていました。

さては風に飛ばされたかと、みんなで探しましたが
とうとう見つからず、お気に入りの傘を失くしたユイさんはがっかり。


そして今日になって、ようやく傘を買いました。
大切に抱えて家まで戻ったユイでしたが、
私が玄関に入るや否や
「ねぇ グランマ大変!ちょっと見て。傘が・・」とマイさん。
c0202113_13135888.jpg

「傘がどうかしたの?」
見れば、ユイが床に突っ伏して泣いています。
「あのね。ユイちゃんが包装紙を切ろうとして、傘まで切っちゃったの!」
あらぁ~~~!
c0202113_1316081.jpg


c0202113_13162998.jpg


やったね!もう笑うしかありません。お見事!

一度も使わないうちに、見事ハサミで穴を開けてしまったユイでした。
グランパももう大笑い。
悔しいのはユイ。
「傘に払ったお金はどうしたらいいの!?」
「あら、払ったのはグランマですが。いいじゃないの。
年が明けて落ち着いたら、また新しい傘がかえると思えば嬉しいでしょ!」
と慰めました。
しばらくは、グランパが、裏側から透明テープで補修して
万が一に備えてくれるそうです。


しかしなぁ・・・おっちょこちょいの私に似たのか、
もう笑うしかありません。



hibari
2018.12.28
by unjaku | 2018-12-28 13:26 | 笑える話 | Comments(4)

師走の土曜日


12月の土曜日、朝少しゆっくり起きて
コーヒーを飲みながら新聞に目を通し
寝ているtwinsはほぉっておいて、
落ち葉の掃除を先に済ませようと、
ごみ袋を用意して、さて「行くぞ!」と思ったとき
起きてきたtwinsが言った。
「グランマ・・・おたま手に持ってどこ行くの?」
え・・・・・?
c0202113_1412139.jpg

確かに手に持っていたのは、画像のブツだった。
「スイマセン・・今までお台所でお片付けしていたの。」
「これだもんなぁ。今日は出かけるから危ないグランマの面倒をちゃんと見てね。」とグランパ。
「大丈夫!ちゃんと面倒見ます。」と二人が言う。
クソッ!こっちは忙しいんだ。包丁でなくてよかっただろ!



c0202113_1465441.jpg

毎日毎日降り注ぐ落ち葉。
近くの銀杏はまだこれから。
まだまだしばらくは掃除女を務めます。


暖かい日が多くて、ジンジャーがまだ咲きます。
清らかな香り。
せめて咲いている間は寒くならないでね。
c0202113_14152088.jpg




色気がすっかりなくなったお婆さんは、
毎日ジーンズで、今日もハイネックのカットソーに
オリーブグリーンのセーターを着て走り回っています。
足元はいつものごとくにスニーカー。
落ち葉を集めて、プラスチックごみを集めて、燃えないゴミも集めて
それぞれ袋に入れてゴミの収集に備えます。

居間の籐の敷物も修理に出すため、綺麗に丸めていつでも出せるように準備し
そのために、家具を動かし、掃除機をかけ、元に戻すものは戻し、
夫を送り出し、「おなかすいた~。」の女どもに昼飯をあてがい
そうこうしている間に、師走の土曜日も終わる。

先日、夫の荷物を届けに来た配送のお兄さんが言いました。
「〇〇さんのお家の家族構成はどうなのですか?」
居間から二人が顔を出し、ニヤリと笑っています。
「アハハハ・・変な家だよね。年寄に中学生の女の子だものね。
それとも、歳取ってできた双子だとおもった?」と笑うと
「いえいえ・・いつも賑やかだから、一度聞いてみたかったんです。」


どうやっても変な家族だ。



hibari
2018.12.8
by unjaku | 2018-12-08 14:36 | 笑える話 | Comments(6)

昨夜の事。
リラックスしたお嬢様方、軽いステップを踏みながら
ダンスに興じていました。
ダンスしているときはほんとに楽しそう。

さっそく私も仲間入り。
「グランマ、一番簡単なステップと腕の動かし方ね。」
なんだ  簡単簡単。
楽しくステップ踏みながらいい調子と思ったら
「違うよグランマ!手の動かし方が変。行きはいいけど帰りが逆!
もう一度やってみて!」
と何度かお嬢様の動きをよく見ながら挑戦。

「ねぇ・・どうして帰りはどじょうすくいになるの?!」

何べんやってもどじょうすくいは続きます。
もう二人は「ゲラゲラ ゲラゲラ ヒーヒーゲラゲラ」と笑い転げ、
騒ぎを聞きつけたグランパも参戦。
「グランマは運動神経悪いからな。」と
得意そうにレクチャーを受けました。
そしてまたまた二人の大笑い。涙流してます。
「グランパ!それじゃぁ機関車トーマスだよ!」
もう私たちまで、お腹抱えて大笑いです。
c0202113_11433648.jpg

「どじょうすくいに機関車トーマス! グランマ明日一日練習して覚えておきなさい!」
と、宿題まで出されてしまいました。


hibari
2018.5.21
by unjaku | 2018-05-21 11:47 | 笑える話 | Comments(8)

タマゴ?タマネギ?


からりと晴れたみどりの日。
c0202113_16282226.jpg

hibariの巣では、今日もトンチンカンな会話が続きます。


暇してるお嬢様方に
「タマゴむいて!」と頼むと
「あの・・どうみてもタマネギなんですが。」の返事。
c0202113_16301914.jpg

「あ・・・タマネギです。」
「どうしてタマネギとタマゴを間違えるんかな・・・?」と姉。
「グランマはどう考えても変!!」


そして、もう一人やってきて
「あれ・・ゆで卵をむくのかと思った・・。」
「すみません。タマネギだったの。」


今日は、お友達が夕方来てカレーパーティ件お泊り会。
あ~だ こ~だと言いながらお手伝いをしてくれた二人。
助かります。嬉しいわ。
いつもお手伝いしてくれると嬉しいんだけどな・・・。
「あら・・・してるでしょ?!」
「もうもうもう・・・たいしてしてないでしょうが。グランマ牛になっちゃう!」
「へぇ・・じゅうぶん 牛になってます。さっきからモウ モウ言ってるもん!」
とキッチンは賑やかです。

後はお友達を待つばかり。
今晩は賑やかだろうな!!
たぶん 眠れなくなる。



hibari
2018.5.4
by unjaku | 2018-05-04 16:45 | 笑える話 | Comments(0)