人気ブログランキング |

hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:WANKO( 2 )



先週のお天気の良い日、
しばらく会っていない「マチルダさん」に会いに出かけました。

早速玄関まで元気にお出迎え。
c0202113_1421324.jpg


c0202113_1423562.jpg

陽射しが眩しいね。
テリアの血が混じっているので、かなり剛毛さんです。

c0202113_1463515.jpg

こうしてみると、ごくごく普通のマチルダさんですが、
実は左右の後ろ足は関節異常のために正常歩行ができないのです。
少しの間なら、なんとか自力歩行ができますが、
間もなく後ろ足が八の字に開いて歩けなくなります。

里親さんから譲り受けたという飼い主さん。
ドライブがお好きなので、この日も葉山まで一緒にドライブ。
c0202113_14124184.jpg

歩く時は、
ご主人の背中のバックパックにおんぶされて目的地まで行きます。

明るく元気なマチルダさん。なかなかの美人さんです。


hibari
2019.2.11
by unjaku | 2019-02-11 14:16 | WANKO | Comments(7)

ご近所のリー君です


ご近所のボルゾイ、リー君です。優雅です。
c0202113_1674879.jpg


足の長い大型犬。
c0202113_1682377.jpg

性格は優しく温和です。
吠えているのを聞いたことがありません。

下の画像はお借りしたものです。
c0202113_1694435.jpg


ボルゾイはロシア・ウルフハウンドとも呼ばれ、
ロシア貴族たちの狩りにはつきものでした。
更には、貴族のみが飼うことを許された犬種でもあり、
そのことが、ロシア革命の時に悲劇を招きます。

「坊主憎けりゃ袈裟まで・・・」のことわざどうりで、
権力・権威の象徴の一つとみなされ、徹底的に抹殺される運命に出会いました。

しかしながら、革命以前にヨーロッパへ流出したボルゾイがいたり、
この美しい犬が消え去ることを惜しんだ人たちによって、秘密裏に国外へ
送り出された犬もいて、絶滅を逃れました。


犬にも様々な運命があるものです。


hibari
2017.7.26
by unjaku | 2017-07-26 16:21 | WANKO | Comments(0)