hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2018年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧



c0202113_1114348.jpg


うっとおしい空模様の日々。
低気圧が近づいたせいでしょうね。

昨日はユイが疲労を訴えて、学校をお休み。
マイが「何で休むの?何で低気圧位で休まなきゃいけないわけ?」と
散々ブーイングをまき散らし、
「病気になると、お天気がはっきりしないと辛い時あるのよ。
グランマも今日はほんとに調子悪い。」と言っても、
曲がったおへそはそのまんま。
ユイが姉ちゃんのお弁当を整えて包んで渡していました。
そして、ようやく姉ちゃんはぶ~たれながら出かけたのであります。


c0202113_11134957.jpg

季節はまもなく梅雨。
ヒルガオもあちらこちらで咲き始めました。

そして、私はこの日、夕方から中学時代の同級生と「クラス会」を控えていました。
欠席しようかどうするか、さんざん悩みました。
調子の悪いユイを一人残していくのが、どうにも気分を重くさせるのでした。
夕食はM叔母が用意してくれるので心配はないのですが・・・・。
「グランマ、出かけていいよ。楽しんできて。」
にっこり微笑むユイに背中を押されて出かけました。
実は、この数日夫は帰省していて留守なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クラス会は実に楽しい時間でした。
聞いていた人数より膨れ上がって、他のクラスの男性も参加して
けっこう大人数になってしまいました。
まぁ、気心の知れた同級生ですから、
着の身着のまま参加した私でも、ものすご~~く気楽。
皆元気で飲むわ食べるわ・・・まあ大騒ぎ。
ホント、ジイサン・バアサンは遠慮もなく恥も忘れて
言いたいこと言って、慰めあったり笑いあって、
あっという間に時間は過ぎました。



そして、帰宅途中のタクシーのなかで、芍薬を買い忘れたのを思い出しました。
花屋さんに豪華で美しい芍薬が咲き誇っていたのです。

今日の午後、ユイを連れて大学病院へ行くのですが、
病院の花やさんで手に入るでしょうか?



hibari
2018.5.31
[PR]
by unjaku | 2018-05-31 11:40 | 日々のこと | Comments(2)

私はヨレヨレです


今週はなんだかわからないけれど猛烈に忙しかった。
何でそんなに忙しかったのか、もう思い出せない。
とにかくクタクタ・ボロボロ。
それなのに、今日は今日で、来年に迫った同窓会幹事の初会合。
何でまたこんなに早く?と、内心ぶうたれながら出かけました。

そして、その時点で、親子げんかした近所のBFが来ていました。
3人で、数学の文字式を予習していましたが、
我が家のお嬢様は付いていくのが大変。
結局彼は夕方までご滞在。

昼過ぎ、重い米袋を担いで帰宅すると
待ってましたというように、もう一人お友達が来宅。
みんな好き勝手にくつろいで夕方お帰りになりました。
やれやれ、私はいつになったら解放されるのでしょう?

明日の朝、少しゆっくり寝たいけれど
ユイは、日曜日の朝だけ欠かせない薬があって
これまた早起きせねば、明日の予定に支障が出ます。
多分、月曜日はもうろうとしながら弁当作りだな。
来週も予定が一杯。すでに手帳は真っ黒け。
誰もが不思議がる私の手帳であります。

写真は近所のリー君。
c0202113_2182721.jpg

優雅で気高いなぁ。ボルゾイだもの。
私のために、一日くらいホームステイしてくれないかしら。


hibari
2018.5.26
[PR]
by unjaku | 2018-05-26 21:17 | 日々のこと | Comments(8)

驚きの日本ミツバチ


去年の秋の事でした。
桜の木のうろに営巣している日本ミツバチを
キイロスズメバチが襲いました。
始め数匹だったスズメバチが、
そのうち大挙して、徹底的と思えるほどの殺戮を行いました。
c0202113_1446545.jpg

巣の中にも入り込まれるようになって
ミツバチの必死の抵抗も空しく、皆殺しかと諦めました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


春が来たら活動を始める日本ミツバチ。
彼らが暮らしていた巣を何度見に行ったことでしょう。
当然ミツバチの姿はなく、桜が咲いても薔薇が咲いても
巣の周辺は静かで動きの気配はありませんでした。
当然ですよね・・・・・。


そして昨日。
c0202113_14521425.jpg

爽やかな5月の風を浴びながら散歩を楽しみました。
青空にカシワバアジサイの花が見事です。

そして、次に目にした光景。
ミツバチの巣の周辺で、光り輝く小さな虫たちが乱舞しています。
もちろんすっ飛んでいきました。

復活です!!
c0202113_14542134.jpg

日本ミツバチが、群れを成して活動しています。
元気そのもので、感動すら覚えました。

小さくても負けない!
生き残るすべを知っていたミツバチでした。
4~5年前には、分蜂していった群れもありました。


もちろん秋に何が起こるのか、今からもうわかっています。
それでも種の保存のために、無心に活動する姿に勇気をもらいました。
ガンバ!!


hibari
2018.5.25
[PR]
by unjaku | 2018-05-25 15:07 | 花・植物・小動物 | Comments(0)

昨夜の事。
リラックスしたお嬢様方、軽いステップを踏みながら
ダンスに興じていました。
ダンスしているときはほんとに楽しそう。

さっそく私も仲間入り。
「グランマ、一番簡単なステップと腕の動かし方ね。」
なんだ  簡単簡単。
楽しくステップ踏みながらいい調子と思ったら
「違うよグランマ!手の動かし方が変。行きはいいけど帰りが逆!
もう一度やってみて!」
と何度かお嬢様の動きをよく見ながら挑戦。

「ねぇ・・どうして帰りはどじょうすくいになるの?!」

何べんやってもどじょうすくいは続きます。
もう二人は「ゲラゲラ ゲラゲラ ヒーヒーゲラゲラ」と笑い転げ、
騒ぎを聞きつけたグランパも参戦。
「グランマは運動神経悪いからな。」と
得意そうにレクチャーを受けました。
そしてまたまた二人の大笑い。涙流してます。
「グランパ!それじゃぁ機関車トーマスだよ!」
もう私たちまで、お腹抱えて大笑いです。
c0202113_11433648.jpg

「どじょうすくいに機関車トーマス! グランマ明日一日練習して覚えておきなさい!」
と、宿題まで出されてしまいました。


hibari
2018.5.21
[PR]
by unjaku | 2018-05-21 11:47 | 笑える話 | Comments(8)

moonface


昨日、体操教室から帰ってきたユイが
「久しぶりに会った小学生の子に、ユイちゃん顔に違和感がある。」
と言われたと訴えた。
「ふうん・・・で、なんて答えたの?」と聞くと
「薬のせいでどうしようもないの。」と答えたそう。

そうだよね。どうしようもないよね。
でも、きちんと言えたのは良かったね。
c0202113_16111215.jpg

数年前のユイです。


次第にmoonfaceに近づきつつあるユイ。
シュッとして綺麗だった顎が、頬が月のようになる副作用。
本人もつらいだろうなぁ。
でも、明るくふるまう貴女が好きよ。
負けない貴女を尊敬するわ。

可哀そうだけど思い切って聞いてみた。
「中学校ではどうなの?聞かれる?」と言うと
「毎日見てるからねぇ。何にも言われないよ。」
そうですか。
知らん顔してくれるお友達にありがとうだね。

「お薬減れば、元に戻るから大丈夫だよ。」
「うん・・わかってる。」

グランマも切ない。



hibari
2018.5.20
[PR]
by unjaku | 2018-05-20 16:21 | 膠原病日記 | Comments(2)

今年の薔薇・・・1


今年は薔薇の咲き始める時期が早く
それも一斉に咲き始めて、
高温が続いた後には、あれよあれよという間に散ってしまった。
おまけに、蕾がかなりしっかりしてきた頃から
ゾウムシの被害が続き、がっかりした美人さんも続出。

それでも一生懸命咲いてくれた薔薇をご紹介です。

朝の光に咲く薔薇。
c0202113_1543226.jpg


ブノワ・マジメル。つぼみが開くにしたがって、下を向いてしまいます。
花がずっしりと重いの。
c0202113_1543358.jpg


c0202113_15434943.jpg


こちらは、アレゴリー。よく咲きました。
c0202113_15441790.jpg

こんな色から紫へと変化していくの。
c0202113_15442895.jpg



ウインダミア。
好きな薔薇だけど咲くともう次の日には散ってしまうのね。
私に似てせっかちです。
c0202113_15444352.jpg



ゴールデン・セレブレイション。イングリッシュローズ。
強く美しい薔薇です。
c0202113_15445813.jpg



これは大好きな薔薇、デュシス・ダングレーム。
春しか咲かない一季咲きの薔薇です。
羽のような美しくもはかなげな風情ですが
花はよく持ってくれ、次々と咲いてくれます。
c0202113_15451443.jpg


c0202113_15452499.jpg


c0202113_15455011.jpg


c0202113_1546174.jpg



最後はレッド・レオナルド・ダヴィンチ。
c0202113_155732.jpg

ゾウムシの被害が大きかった薔薇。

去年はこんなに咲いたのです。
c0202113_155730100.jpg





今日の朝、咲き残った薔薇を写してくれたお兄さんがいました。
通る人に楽しんでいただけたら嬉しい薔薇の日々です。

そうでした。今日はイギリスのヘンリー王子の結婚式ですね。
ウインザー城で執り行われるとか。
どうぞお幸せに。

続きはまた。


hibari
2018.5.19
[PR]
by unjaku | 2018-05-19 16:05 | 薔薇 | Comments(2)

お嬢様がお休みです


c0202113_16415321.jpg

ジューンベリーが色づいて、朝からヒヨドリが賑やかです。
うっとおしい梅雨がそこまで来てるかな?


今日はユイが学校お休み。
ここ数日疲れた表情を見せていましたが
今朝は頭痛を訴えましたので、
登校は休ませました。

連休が明けてから、不規則な天候と部活等で
疲れもたまっていたのでしょう。

中学校の変な服装も疲れの要因になっているかもしれません。
寒い時ならいざ知らず、
下着の上に体操着上下を着用。
その上に制服のポロシャツにスカート、
さらにその上に、今の時期にはニットのベストを重ねています。

暑くないわけがなく、学校についた時点で汗だく。
帰りも家に帰ってきた段階で、またまた汗まみれ。
健康に配慮した服装とはいえません。
こうなった事情は、それなりにあるようですが
真夏の熱中症も心配されます。
何とかならんのか、この服装。


hibari
2018.5.18
[PR]
by unjaku | 2018-05-18 17:00 | 日々のこと | Comments(2)

世界は燃えている


私の頭は怒りで沸騰点に達している。
女性は長い間男性の植民地だった。
些細なことで、私たち夫婦は昨夜大喧嘩に見舞われる寸前になった。
いつまでたっても、わが世代は、女は男の植民地だ。
それは、経済面で弱い立場にあることが最大の原因。
いつまでたっても夫は「トランプ」で私は「パレスチナ」だ。

がんばれ若い世代。
男なんか蹴飛ばして生きろ。
子供が生まれたら、男に育児させて、貴女は高給を取って仕事をしなさい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
発端は、パレスチナ問題だったの。
第二次大戦後、国連の庇護のもとに、イスラエルが建国した場所は
もとはパレスチナの人々が暮らす土地だった。
何十万もの人を追い出すようにして建国したイスラエル、ユダヤ人の国。
イスラエルは、パレスチナの人々のオリーブ畑やオレンジ畑を焼き尽くして
パレスチナの人が逃げた後の土地で暮らし始めた。

それからず~~~っとパレスチナの人は自治区と呼ばれた地域で
イスラエルとアメリカ・イギリスなどの圧倒的な力の下でかろうじて暮らしてきた。
歴史をさかのぼれば、様々な要因が積み重なっている不安定な地域には
違いないけれど、ガザと呼ばれる地域はイスラエルによって、
高い塀が築かれ、狭い地域にパレスチナの人が暮らしている。
ほとんど外の世界とは断絶した地域だ。
かって「ゲットー」に強制収容されたユダヤ人と
同じような暮らしを余儀なくされているのが今のガザの現状だ。

そこに起きた事件。
エルサレムがイスラエルの首都だとトランプが勝手に主張した挙句
大使館を移した。トランプはいつからイスラエルの大統領になったのだ?
エルサレムはイスラム教徒・ユダヤ教徒・キリスト教徒の聖地だ。
国際的な激しい非難のなか、アメリカが大使館を移したことで、パレスチナの怒りが爆発した。
c0202113_20183335.jpg


c0202113_20185581.jpg


アメリカ大使館の開設に、ユダヤ教に改宗したイバンカが現れた。
c0202113_2022281.jpg

(写真は申し訳ありません。お借りいたしました。)
集まった人々は富属層ばかり。


パレスチナで難民のために働いている人のメールの内容を
昨日たまたま知る機会があった。
「イスラエルの国民は、ヒトラーによる抹殺の為の様々な虐殺体験のせいで、強い被害者意識から
抜け出すことができないでいる。そのため、パレスチナ人が直面している危機を正視することができない。」とありました。
イスラエルは、自分たちがたどってきた運命をパレスチナの人々に押し付けずにはいられないのだろうか?ナチスと同じ行為をしようとしていることに気づかないのだろうか。
パレスチナ人を消し去るまで、彼らは虐殺を続けるのだろうか?
なんという皮肉だろう。


若い人よ。世界のこうした矛盾に気付いてほしい。
私が若いころ、といっても中学生の時には、ベトナム戦争があり、
幼いながら、新聞やテレビの報道で知りうる限りの資料を手にして
友人たちと激しい議論をした。
アメリカも当時は、ベトナム戦争への厭世感や、公民権運動で
激しく揺れ動いていた。
ケネディ大統領の暗殺事件・ケネディ司法長官の暗殺事件・
キング牧師の暗殺事件と、立て続けに大きな事件が続いて、
若い世代の日本人も大きなショックを受けた時代だった。


若い人よ 仮想世界ばかりに遊ばないで欲しい。
子供が飢えに苦しんだり、命を脅かす環境の中で暮らしている現実を
少しでもいいから知って欲しい。

やがて大国アメリカがベトナムに負けて「サイゴン陥落の日」を迎える。
あの日々の映像は命にしっかり刻まれている。
しかも、枯葉剤の影響は今も残り、生まれる命を脅かしている。

若い人よ、戦争に巻き込まれるな。
傷ついた人を、どうしたら助けることができるか学んでほしい。
先達はいる。その人の話をしっかり聞いてほしい。
希望は、年寄ではなくて若い君たちに託すしかない。


hibari
2018.5.17
[PR]
by unjaku | 2018-05-17 20:54 | その他 | Comments(0)

暑いけれどカラリと晴れた空。
5月の青空をツバメが飛んでいる。
気持ちよさそう。ツバメが翻る空すきだなぁ。

青い可愛い花が良く似合う季節。
こんな花が咲きだしました。
c0202113_14235131.jpg

「オーストラリアンブルーベルズ」と言うんだそうです。
去年まで、花が咲くとは知りませんでした。
つる性の植物です。
5月の乾いた空にぴったりの色です。


グレーの髪にこんな色のシャツやブラウス似合うんだろうなぁ。
最近グレーヘアがかなりの注目を集めています。
髪を染めるのをやめる人も相次いでいるようです。
私の場合は中途半端。
グレーヘアは前と横の髪だけ。後頭部はまばらです。
アンバランスであります。

もうず~~っとお洒落とは無縁の生活です。
お洒落上級者の方たちのブログを拝見していると、
皆さん流行には敏感でいらっしゃるし、
お持ちの服も靴もかなりの数です。
「う~~ん、私には無理だなぁ・・・」
着ていく場所もないし、収納スペースも限られているし、
twinsの制服や衣類にかなりのスペースが必要になってきたしね。
これから二人の夏服もやって来ます。

ま・・ジーンズ数本と、お気に入りのTシャツがあれば暮らせるということが
去年の夏で分かったし。(何しろ骨折後は外出がままなりませんでしたから。)
あとは、まさかの外出用に少しだけ服を用意しておけば事足りそうです。
増々色気からは遠くなったお婆さんです。

c0202113_14414184.jpg

リネンのシャツにジーンズ。すべてユニクロです。
相変わらずギンガムチェックが好きで買いました。
色はねブルーがかったグリーンなのです。
画像ではグレーに見えるかな?

それでも長袖は長袖。
もうしばらくすると、暑くて無理かも。
私の夏はリネンより木綿・・コットンです。
歳重ねると、リネンの皺は夕方ごろになると要注意なのです。
ますますボロボロの年寄りが出来上がるからです。



hibari
2018.5.16
[PR]
by unjaku | 2018-05-16 14:54 | お洒落もしよう | Comments(2)

クッキーに挑戦


さてさて、昨日からtwinsの「クッキー作り初挑戦」のお手伝いが続きました。
何でも部活で、先輩やら同級生から
色とりどりのクッキーの交換が続いて
いよいよ自分たちも作らねばならぬと覚悟した二人組が
SOSを求めてまいりました。
とは言っても、お菓子を学校へ持っていくのは、モチロンはばかられます。

先輩たちからたまたまプレゼントされたのは
家庭訪問週間で、いったん下校した後、部活で再登校した日の事でした。
「クッキー持ち込みはいけないんじゃないの?」
と言っても引き下がれない二人。

「部活の日に持っていく!」と言うことで
一番シンプルなクッキー作りに挑戦しました。
で、出来上がったのが画像のクッキー。
c0202113_2043378.jpg

生地は一晩冷蔵庫で寝かせて
今日学校から帰ってきてから焼きました。

c0202113_2061132.jpg

味見をする二人です。
ほとんど私が作ったようなものですが、
本人たちは、生地をまとめたり、レーズンを細かく切ったり、
寝かせた生地を薄く切ったりで、十分仕事をしたと思っている様子。

明日になったら可愛い袋に分けて、部活に持っていく気満々です。
まぁ・・お気楽な二人組ではあります。



hibari
2018.5.14
[PR]
by unjaku | 2018-05-14 20:13 | twins | Comments(4)