hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

列車旅で困る事


日本のJRや私鉄では考えられないことが起きるのが外国です。
ドイツでも似たようなことを経験しましたが。

まず列車が遅れて到着するのは当たり前。
時刻通りに来たらラッキーです。
でも、きちんと計画通りにいかないと血圧の上がる夫。
特に乗り換えがあって、その電車が一日数本しかない場合は、
乗り遅れたらとんでもないことになります。
c0202113_6501035.jpg


そんな事情も知らぬ連中は暢気なものです。
それがまた夫の苛立ちを増幅させます。


列車を待つ間、無邪気に遊ぶ連中。
c0202113_653544.jpg


c0202113_6541353.jpg

向かい側のホームで遊んでいます。



もうひとつ。
これもまた時にパニックを起こします。
突然列車の出発ホームが変わるのです。
それもかなり時間が迫ってから。
c0202113_713218.jpg

郊外の駅で、ホームが二つくらいならさして問題もないのですが、
大きな駅でこのような事態が発生すると
乗客の大移動が始まり、慣れない私たちは時にスーツケース転がして
必死に階段を駆け上がることになります。
さらに、変更されたホームが全く違う場所にあり
矢印を頼りにひたすら走って探す羽目に。
いやいや知らないという事は恐ろしい!
おまけに到着時刻が遅れても、何があっても説明ひとつありません。

c0202113_765430.jpg

この建物は、駅のシグナルボックス。
ポイントの切り替えや信号などを管理している建物です。


駅のホームには、大抵係員がいるので、分からないことは聞けばよいのですが
そこは多民族国家のイギリス。
訛りの強い英語で、夫がお手上げの事もしばしば。
これでは、夫が神経すり減らしてピリピリするのもわかるというものです。
c0202113_7122345.jpg



日本のきちんと管理・運行されている鉄道・私鉄が、当たり前ではない社会。
ツインズが言いました。
「日本じゃぁ、電車が1~2分遅れただけで、しょっちゅう謝る放送が流れているよねぇ。」

日本の常識は世界の常識ではありませんでした。
これもまたお勉強です。



hibari
2018.8.13
[PR]
by unjaku | 2018-08-13 07:23 | | Comments(4)