hibariの巣 unjaku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カメラ・ダイアリーです。COCOROの向くままカメラの向くまま・・・。


by hibari0929
プロフィールを見る
画像一覧

3.11


明日は7年目の3.11。
おまけにここ数日、寒いわ大雨は降るわで、気持ちまで沈んでくる。

松島に暮らす義母に電話してみた・・・どうしているか?
電話に出た母の声は明るくて張りがあった。嬉しかった!!


7年前の6月、松島の家族を尋ねた。
途中の東北道では自衛隊の車両が走っていた。
c0202113_8173697.jpg





家族はみな無事、家屋も無事。
松島町はあれほどひどい地震と津波の中で、比較的無事な地域だった。
子供たちの好きな松島遊園地には、
大好きなメリーゴーラウンドがあったし、
併設の水族館では、アシカのショーも行われていた。
c0202113_8203988.jpg


c0202113_8205838.jpg

そして月日は流れ、この水族館も仙台市へ移った。

郊外の丘から眺めた松島の町の一角。
c0202113_8222116.jpg

奇跡的に津波の難を逃れた家々と東北線。
その向こうに見える線路は仙石線。
海沿いを走る仙石線は津波の被害を随所で受けて運航停止状態にあった。


それなのに、すぐ隣の東松島は壊滅的な被害を受けていた。
c0202113_825764.jpg

野蒜駅。


c0202113_8254317.jpg

野蒜海岸の防風林につき刺さるように横たわる車。


c0202113_8265825.jpg

海岸付近のひしゃげた車。
3か月しかたっていないのに、
防風林の見事な松は、赤茶けてほとんど枯れていた。



c0202113_829714.jpg

その時のtwins。
まだ保育園時代。小さかったんだねぇ。
「グランマ・・匂いが凄いよ。ものすごく臭い!」
それが二人の震災体験だった。




hibari
2018.3.10






[PR]
by unjaku | 2018-03-10 08:37 | その他 | Comments(3)

おととしフランスのパリへ旅した時
モンマルトルで、ランドセルを背負ったパリジェンヌに出会いました。
色はピンク。明らかにユーズドです。
残念ながら写真は撮り損ねました。

きけば、日本に来た時に買って帰る人がいるのだとか。
c0202113_14383934.jpg

写真はたまたまモンマルトルで見かけた撮影風景。
この近くで出会ったのです。

そうしたらですねぇ。
「コントワー・デ・コトニエ」さんの記事で知ったのですが、
今フランスでランドセルがブームになりつつあるのだそうです。
c0202113_1443491.jpg

これは大人用のランドセル。
画像はコトニエさんからお借りしました
お洒落なパリジェンヌにも流行りそうですね。

もちろん子供用も。
値段は高いようですが、長いこと使うことを考えれば、十分納得できるとか。

日本のランドセル。見直さなければなりません。
逆輸入されたりして。

私もツインズが卒業したら
ランドセル旅行用に使おうかしら。


hibari
2018.1.27
[PR]
by unjaku | 2018-01-27 14:53 | | Comments(8)

皆様あけましておめでとうございます。


2018年 関東は穏やかで清々しい年の開幕になりました。
c0202113_8575884.jpg

写真はタイです。今頃暑いでしょうねぇ。


それは別にして、笑いの止まらぬのがtwins!
c0202113_90307.jpg

「こんなにもらったの!?」
「後でね、T君とS君が来るからもっと増えるわ~~!」
TとSは息子二人。新年に珍しく顔をそろえました。
長男は、新年も成田からバスを走らせているでしょう。

そして、もっと増えたお年玉!
もうねぇ、扇形に広げて、二人そろってほくそ笑んでいますよ。
楽しむのも今の内、そのうち相応しくない金額は「お召し揚げ」です。

お夕飯は、一番高い宅配寿司を頼んで、8人分たいらげました。
(もちろん予約しておきましたが、次男はとにかく寿司があれば文句のない奴なのです。)
おかげで私の財布はついに空っぽ!です。


今年は二人とも中学生。
早速、身体のサイズを計って、制服のサイズも決めなければなりません。
忙しくなるぞぉ!!グランマ覚悟!!

そして夏はイギリスへ旅を予定しています。
ハワーズも行きます。ストーンヘンジも行きます。
そして
ウエールズを巡る予定ですが、コッツウォルズも行けるかな?
c0202113_917105.jpg

ここは、ハワーズ。嵐が丘の舞台になったところ。

足を鍛えておかなくちゃ。
新年早々5キロのウオーキングでした。


楽しい日々がたくさんありますように!
今年も転ばぬように注意します!

暇なブログではありますが、どうぞよろしくお付き合いくださいませ。


hibari
2018.1.1
[PR]
by unjaku | 2018-01-02 09:24 | その他 | Comments(8)

何もしないのに、慌ただしく日が過ぎていきます。

昨日は、迫るXmasイヴに合わせて、横浜山手界隈の洋館巡りです。
学校から帰ってきた二人を待って、午後の出発になりました。
何十年ぶりでしょう!

石川町駅からぶらぶらと坂を上がって、まずはイタリア庭園です。
c0202113_14384314.jpg

庭からランドマークが。

ブラフ18番館です。
c0202113_14402732.jpg

美しいテーブルセッティング。

c0202113_14414455.jpg

早くも陽射しは西へと傾き、・・・そういえば冬至でしたね。
お二人さんも終業式を済ませました。

窓からの眺め。
c0202113_14432192.jpg


c0202113_1443502.jpg



庭に出ると外交官の家が、すぐそこに見上げるように建っています。
c0202113_14455516.jpg

ここではルーマニア風のしつらえがしてありました。


写真が皆ボツなので、お婆さんの自撮りですみません。
c0202113_14474587.jpg

寝室です。バカだねぇ私!

c0202113_1450253.jpg

美しいツリー。そして壁の色。


ここはベーリック・ホール。
c0202113_14524174.jpg

しつらえはオランダ風でした。

なんだか知らないけれど明るい部屋で一生懸命書いている二人。
c0202113_14571958.jpg


c0202113_14535953.jpg

でも、もう食堂は暗くて自然光では間に合わなくなりました。


次はエリスマン邸。
c0202113_14552358.jpg

ろうそくはLEDライトです。


そんなこんなで、ようやくたどり着いたのが懐かしい山手10番館。
c0202113_14584268.jpg

若いころ、山手に来るとここでお茶を楽しんだものです。
向かい側に外人墓地があるのですが、もう暗くて写真は無理でした。

そして 「港の見える丘」公園。
以前はずっと素朴な公園でしたが、今は薔薇園もあるのです。
夜景です。本物のほうがずっと綺麗です。
c0202113_1523542.jpg



坂道を下りて元町に出ると、こんな贅沢な車が。
c0202113_1534366.jpg

「2台あるのでご希望の方には1台お譲りします。」と書いたカードが貼り付けてありました。
恐ろしいお値段!見るだけ~~でした。


この後は、お決まりの夕食タイム。
こじんまりしたイタリアレストランでしたが、
美味しいワインを楽しんだのは言うまでもありません。(笑)

こうして半日ほどの横浜山手の旅は終わったのでした。
それにしても、いつごろから大きく瀟洒な住宅が建つようになったのでしょう。
ベンツが2台並ぶ家なんか当たり前のようです。
山手はお金持ちの街でした。


hibari
2017.12.23
[PR]
by unjaku | 2017-12-23 15:16 | | Comments(4)

c0202113_1316071.jpg


沖縄の旅・・暑かったねぇ。

飛行機の中で酔い。耳が痛いとわめき。
ホテルにつけば、次の日はやはり高熱のmai。
また缶詰の1日。
c0202113_1319220.jpg

おまけに、また雨だ!
c0202113_13193999.jpg

どれだけ強力な雨女だか。
退屈で元気な残り二人は出かけて行ったが、
雨が思いのほか強くて早めの帰還。


それでも夕方には熱も落ち着き、
有名な国際通りへと出かけた。
c0202113_13222071.jpg

台に乗っても身長が足りないやつがひとり。
お土産には、ほとんど関心なし。
おまけに美味しい料理にもありつけず、少々欲求不満。
私が作る豚バラの煮込みのほうが、絶対に美味しいわ!


平和遺産にも出かけました。
c0202113_13305298.jpg

たぶん修学旅行の高校生たち。
彼らは、何を学んで帰るのだろう?

だが我が家の二人には、そんなことわからない。
暑くて歩き疲れただけ。
歩くのは嫌だ!と駄々をこねる。
c0202113_13332451.jpg



そして実力行使。
c0202113_13335267.jpg




そしてその夜、ホテル近くのアイリッシュバーで、
飲んで食べて・・・・ピザにシチュー・とびきり美味しいフレッシュジュース。
大人はもちろんアルコールで疲れを癒しました。


そして、最後のアクシデント。
maiを空港で迷子にしてしまいました。やれやれ??。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
旅に必要なもの。
冷えピタ・酔い止め・頭痛薬・喘息の薬一式・雨合羽・虫よけ用の塗り薬
かゆみ止め。傷薬、時に便秘薬。
主に薬だね。数日分となれば、結構な量になる。
今は、それに日焼け止めとサングラスが欠かせなくなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「旅の思い出シリーズ」は随時・適当にUPすることにします。


hibari
2017.8.11
[PR]
by unjaku | 2017-08-11 13:57 | | Comments(0)

旅の思い出・・・その1


c0202113_14452198.jpg


小さな二人を最初に連れて旅行したのは、何歳の時だったろう?

数えてみたり画像を確認したりして
どうやら3歳の秋だったようだ。

初めての旅は湯布院。
寒い寒い旅になってしまった。
おまけにうらぶれた淋しいホテル。トイレのドアも満足に開かないの。
温泉で有名な場所に来て、
なんで雨に降られながらわびしい部屋で過ごさなきゃいけないの?
それでも気を取り直してでかけました。
c0202113_14521918.jpg

雨の合間に乗った辻馬車。
馬のほうが二人に興味津々。


お昼を食べた料亭の池の苔。綺麗でした。
c0202113_14543957.jpg


そして風邪をひいていたことが引き金になって
喘息の発作を起こした姉。
夜のとばりが降りる頃、小児科を紹介してもらって
タクシーをすっ飛ばしました。

それからは、旅行に出かければ雨が降り、
丸一日は熱を出しホテルに缶詰めになるmaiと私。

長崎へ行った時も雨・雨・雨。
なんとかおとなしくしていた真暗な空が、
ハウステンボス駅に着いたとたん土砂降り!
雨の合間の写真ですが・・・
c0202113_1524958.jpg

顔が引きつりそうでした。
c0202113_15272976.jpg


それでも屋内施設では楽しく遊び
c0202113_15264327.jpg


心地よいホテルで快適な時間を過ごしました。
c0202113_1528340.jpg


残念だったのは、帰るその日からローズガーデンが開幕したことでした。
なんてことだろ!!
[PR]
by unjaku | 2017-08-10 15:38 | | Comments(0)

いくら馬に乗って楽しい時間があっても、
終わってしまえば退屈な時間も来る。

仲良くなったガイドさんに、
「学校ではどんなことしてるの?」と聞かれ「ダンス!」と答えた二人。
それでは・・・ということになって、
ディナーの時間にご披露することになりました。

c0202113_935960.jpg


c0202113_924638.jpg


レストランのフロアを借りて、音楽はガイドさんがスマホで探してくれて
予行演習です。結構照れながら、覚悟は決まったようです。



そしてディナーの時間。
c0202113_96119.jpg


c0202113_964555.jpg


c0202113_971544.jpg


ゲルの持ち主の可愛いお嬢さんたちも見に来てくれて
お客様たちからアンコール!の声。
拍手喝さいの中で2曲踊ったようです。
小さな子供を通じての国際交流ですね。


そして暇になると・・・
c0202113_9114636.jpg

またこの遊具にもどります。
星空は見えたのかなぁ?


hibari
2017.8.7
[PR]
by unjaku | 2017-08-07 09:15 | | Comments(0)

「スーホの白い馬」 ツインズにも読んでやった童話です。

この童話を覚えていて、お出かけ前から、
乗馬体験に胸をワクワクさせていた二人組でした。
c0202113_8415069.jpg

ゲルの上に突き出ているのは、ストーブの煙突です。
夜冷えると、ストーブに火を入れてくれるのだそうです。


c0202113_8421424.jpg

ゲルの前でガッツポーズ!張り切ってますね。

c0202113_843357.jpg

準備ができると、馬主さんが馬を連れてやって来ます。

もちろん事前に、講習を受けますね。
注意しなければいけないことや姿勢など。
かなりお尻が痛くなるようです。

そして乗馬開始。
最初の日は、馬を引いてもらって出かけたようですが、
次の日からは、ガイドさんと馬に乗って遠乗りです。
c0202113_8485697.jpg


c0202113_8491448.jpg


c0202113_8551629.jpg


c0202113_8554487.jpg


c0202113_856462.jpg


3日間の体験で約60キロ移動したようです。
片道20キロかぁ・・・・「姿勢がいいと褒められたの。」と嬉しそうでした。

c0202113_8584772.jpg

こんな洞窟の中にも入りました。


馬は普段は 放牧状態だと教えてもらいました。
草があるうちは、ご飯は馬が自分で調達!なんですって。


番外です。
c0202113_915485.jpg

ラクダにも乗ったんですって!
「ラクダのほうが恐かった!」

で・・・暇になると遊具で遊ぶ。
c0202113_9315100.jpg

この遊具がお気に入りだったようです。

予定が済めば、何もすることがない草原。
寝るか・遊ぶか・風に吹かれて物思いにふけるか・・・・。


hibari
2017.8.6
[PR]
by unjaku | 2017-08-06 09:17 | | Comments(2)

ウランバートルの国際空港が強風のためフライトが
遅れに遅れて、ようやくついた「草原と風の国モンゴル」。
近いようで遠い国でもあります。

それでは早速モンゴル報告です。
c0202113_11211470.jpg


c0202113_11213913.jpg


c0202113_1122549.jpg


c0202113_11222459.jpg



モンゴルの平原が緑に覆われるのは、1年のうち4か月程度らしく、
9月の末には雪が降り始めるとか。
今年は雨が少ないようで、草原に咲くエーデルワイスも少なかったそうです。
モンゴルにエーデルワイス?意外でした。

昼は30度近くなっても夜は10~15度。
大陸性の気候ですね。
いつも風が吹いていて空気は乾いているようです。
その代わり、写真にもあるように大きな雲が湧き出して雲が暗くなると
スコールのような雨が降るとか。それも時間にして20~30分。
貴重な雨です。


c0202113_11323896.jpg

ガイドさんとゲル村を眺める。宿泊施設です。
レストランやトイレ・シャワーは屋外施設。
夜はグランパについていってもらって出かけたようです。


hibari
2017.8.5
[PR]
by unjaku | 2017-08-05 11:37 | | Comments(2)

リハビリと薔薇ふたつ


今日は 猛烈な雨が降りました。
幸いモンゴル組は、昨日の夕方帰りました。

成田から「夕食にはハンバーグとワイン」と
メールが入りましたが、
メールが届いたときは、リハビリの真っ最中。
クールビューティのBさんにみっちりしぼられているときでした。

「一度落ちた筋肉は、年齢のせいもあるけれど、努力しないと
細くなったままで、もどってこないのよ。頑張るしかないの!」とトレーナー。
思わず、「自信ないなぁ・・」
すると顔色も変えずに、
「何言ってんの!まだ元気にやらなきゃいけない理由があるんでしょ?!
そんな弱気でどうするの? 
来週もやりますからね。しっかり家でストレッチしてくるのよ。意識して歩きなさい。」

頭の中で、やるしかない・やるしかない・・・と繰り返しながら病院を出ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すこし憂鬱な気分の夕方に、モンゴル組帰宅。
お片付けもそこそこに
「楽しかったよ~~!乗馬楽しかったぁ!ラクダも乗ったよ。」
「馬に乗って25キロも軽く走ったんだよ。片道12.5キロ。
馬に乗るのが上手だって褒められちゃった。」
まぁ・・次から次とマシンガントーク。
おかげで気持ちも少し楽になりました。

ツインズは、まぁ可愛い薔薇の花のような存在ですね。
c0202113_2164472.jpg

「For your home」好きな薔薇です。



すねている私の気分です。
c0202113_212298.jpg


山のような洗濯物が控えてます。
憂鬱な空の下で乾くのかなぁ・・・。写真もボケるなぁ・・・。


hibari
2017.8.1
[PR]
by unjaku | 2017-08-01 21:29 | twins | Comments(4)